クーデターについて

「クーデター」というのは、フランス語の coup d'état だが、イタリア語 colpo di stato もこのフランス語からの借用である。直訳すれば、「国家への打撃」」となるが、あまり coup "blow" のニュアンスがよく分からない。

元来、coup も、colpoも「殴る、撃つ」という意味である。「クーデター」は、英語では略されて、単に coup という。

このフランス語 coup は俗ラテン語 colpu(m) の崩れた語で、古典では colaphus である。ところが、ここで終わることはなく、このラテン語も、古典ギリシャ語 κόλαφος 「打撃、拳で殴ること」からの借用である。殴るというイメージが古代から連なっている。

クーデターで殴られるのは誰なのか。国家なのか。国家元首なのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック