ハーヴァードの資金力

『エコノミスト』誌、3/26, pp. 34-35: ハーヴァード大学は、13000の基金から寄付を得ている。昨年はヘッジファンドの投資家1人から過去最高の4億ドルの寄付を受けている。学生の7割は大学からなんらかの補助を受けている。

ということは、すべて自費でまかなっている学生は3割しかいないということだ。問題は、この巨額の寄付は「ひもつき」で、学費の値下げにはなかなか使われないらしい。使うと訴訟になりかねないという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック