嫉妬、人事

新任人事は、教授会で投票し、決する。

この20年来初めてだが、学科会議で認められた経済系の人事が、教授会で否決される修羅場が続いている(といっても怒号が飛び交うわけではなく不気味に静まり返る)。

票を数えたあと、学部長が本件は否決されました、と心なしか悔しげにいうと、なんともいえない空気、ザマアミロ、チクショウというネガティヴな空気が交錯する。

誰が「否」を入れたのかとか、寝返った人とか、よくわからないが棄権票を入れた人とか、思惑が会議室を煙のように黒々と渦巻く。

私は語学教師の部外者なので気楽だが、こっそり事情を聞くと、30年以来の派閥同士の報復らしい。

男の嫉妬は暗く、長い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック