白と黒

来年四月までは学長と会う時でも「甘い生活」(= il dolcevita =タートルネック)で過ごすと書いたが(ヒラの教授が学長に会うことなどないが)、週末、同僚の披露宴があり、さすがにタートルネックでは怒られると思って、断念する。

えりだけが白いシャツと、ペールイエローのタイを出してくる。

白いタイはおじさんくさい(私はおじさんだが)。

白いシャツは葬式用しかもっていない。私のシャツにはすべて派手なストライプが付いている。

美輪明宏先生によると、「結婚式」は、自由を葬る「葬式」だそうだが(だから葬儀も結婚式も黒い礼服を着る)、今回は、白くするのはシャツのえりだけにしたい。中国の葬式の喪服は白いというのは本当なのだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック