語法

なんとなく(やっと)気がついてきたが、中国語文法は単純だと言われていても、それは語形変化がない「孤立語」という意味だろう(名詞の複数形、過去形さえない)。ヨーロッパ語のような屈折語ではないという意味である。

個別の語法はかなり複雑で、一般に広く応用できる規則は少ない。たとえば、英語の、3人称単数に -(e)s をつけるといった、包括的、応用の効く規則がないのだ。

かわりに、要・・・了、とか、出去/来とか、語に固有な規則というものが多い。文法でなく、語法の言語だと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック