語学、留学

中国語を始めて半年になろうとしているが、台湾の曲を聴いていると、「現在」、「愛你」、「不知道」とか、3%ぐらい聞き取れる。逆に言うと3パーセントしか聞き取れない。当たり前だ。

言葉の習得は平等で、どんな人でも(王侯貴族でも)同じ時間とエネルギーと金をかける必要がある。スポーツと違って才能は必要がない。ノーベル賞学者も、こんにちは、ありがとう、から習わなくてはならない。いきなり、ロマン主義の本質、などと話したくても無理である。

しかし、富裕な人は留学できるし、豪邸に教師を招くことができるから多少は有利になるだろう。しかし、留学してもまったく習得できない不思議な人も多い。どういう生活をしていたのか、聞いてみたい。その逆をやればマスターできることになるだろうから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック