イタリアのコーヒー

イタリア語講師のジョヴァンニが、

Il caffè è un RITO.

コーヒー(=エスプレッソ) は儀式だ

と言ったので驚く。日本のように、ケーキと交互に食べたりとかはあり得ないそうだ。必ず食事の最後、しかも、食べ物の香りを消すため、エスプレッソを飲む前に、水を一杯飲んで、口を「清める」という。そして、食後の、エスプレッソだけの「残り香」を楽しむそうだ。

儀式といえば、英国の紅茶に似ているが、その儀式の内容はずいぶんと異なっている。英国の方が、大騒ぎをしていると思う(ミルクが先か、紅茶が先かという論争など)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック