『エコノミスト』誌の記事で今ごろ知ったが、薬指と人差し指の相対的な長さは、テストステロンをどれぐらい受けたかを示しているという。薬指が長い方が「男」らしいらしい。性は文化的にも決まるだろうが(男児に寒色の服、女児に暖色の服を着せるなど)、土台はケミカルに決まっているのだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック