Bibliothe'que Capucins Toulouse

フランス、トゥールーズのカプチン修道院の図書館から売り出された、アラン・カルデック『霊の書』。注文した時、出所は分からなかった。図書館の売却本はけっこう多いのだが、いろいろな人の手に触れたと思うとあまり気持ちの良いものではない。しかし、本書は静かな修道院でひっそりと読まれずにいたオーラを出していて、素晴らしい。およそ読まれた形跡がない。スピリチュアル本だからだろう。 キリスト教と烈しく対立するこういう本が修道院にあったというのが驚きでもある。画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック