まず心を

Aliubi positas esse divitias quam quo congeruntur; animum impleri debere, non arcum.

富は蓄えられているところとは別の場所にある。金庫ではなく、心を満たす必要がある。


というのは、引き寄せ本にも書いてあることだ。まず精神を豊かにしないと本当に富は流れ込んでこない、と書いてある。この、セネカの言葉も同じ現象を言っているのか。 豊かな心でいると、自然に、物質的にも豊かになってゆく、と。

おそらくそうではなく、セネカのことだから、物質的に貧しくとも心が豊かである必要がある、という説教じみた意味にちがいない。しかし、引き寄せ的な解釈、というか曲解を許すところが奥深いと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック