長くないと

アシスタントのF君(24)が美容室にいた。私の密かな(というか店にはばれている)お気に入りである。普段は別の店舗だが、今日は「ヘルプ」らしい。

明らかに、手から癒しのエネルギーが出ている男子で、将来有望である(と本人にも言った)。

来月からカットデビューだそうだが、今夜は、誰か店の人の髪を切る、という。私の髪でもいいよ、と、上司のディレクター(35)にいうと、いえいえ、短髪はリスクが高くてだめです、長い髪でないと、と答えた。なるほど。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック