鎮魂

靖国神社参拝。美輪明宏先生によると、あそこに「行く」必要はなくて、各自がひっそりと念を届ければよい、霊魂に場所は関係がないから、と。

さすがにいつも正解を出してしまうのはすごい。わざわざ政治家が参拝するのはこれ見よがしで、外交上、問題だという。つまり、鎮魂ではなく、示威行動になってしまうということだろう。また、そのつもりの人も居るに違いない。

たしかに、鎮魂だけが目的なら場所は関係がない。「私はそこにはいません」という歌「千の風になって」の通りである。A級戦犯に対しても、天皇はおそらくひそやかに宮中で祈っているはずだ、と思う。AとかBとかは日本がつけたランクではないのだから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック