Turnbull and Asser

画像



ここのシャツの色のファンタジーがすばらしい。もちろん、ボタンがぜったいに取れないとか、エジプト綿が心地よいとか、縫製がよいとか、チャールズ皇太子が着ているとか、いろいろ良い点はあるが、なんといっても、私にとっては、色である。こういう生地は、ほかにない。

デザイナーは誰なのか。イタリア人であったりすればおもしろい。といっても、英国人にこういうデザインができるのか? とも思ってしまう。たしかに、イタリア的な色ではないという気はする。イタリア人といってもよい、作家の塩野七生も、英国のシャツだけは、むかしから賞賛していた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック