かつカレーとトンカツ店について

深川不動尊にいて、護摩の炎が高々とあがるのを見ていると、病的にカツカレーが食べたくなる。脈絡がない。午前中に、トンカツの料理番組を見たせいかもしれない。あるいは、ふだん、あまり自分からは肉を食べていないからかも知れない。

かつカレーを、身体が欲している感じ。食べにいこうと決意し、近所を検索するが、肉の質の悪そうなチェーン店しか出てこない。別に帝国ホテルでなくてもよいが、まともな肉を使っていそうな所はみんなとんかつ店である。

しかし、とんかつ店は沽券にかけてもカツカレーは作らないだろう。なぜなのか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック