鴨せいろについて

そば屋は、かもせいろを注文してみれば、だいたい三種類に分かれることが分かる。

立食(りっしょく)そばには、そもそも、かもせいろがない(と思っていたら、最近、店頭に「鴨せいろ」とポスターが貼られていた)。

次に、肉の切れ端のような鴨(だかなんだかわからない肉)が入っている店。

そして、スライスされた、厚い、きちんとした鴨の入っている店である。値段の比率は100、220、320という感じだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック