クラフト父子について

スイスのクラシック局のラジオを聞いていると、月に一回ぐらい、とても魅力的なポロネーズを流す。Kraft というチェコの作曲家なのだが、世界中、どこのAmazon、オーストリアにもない。

普通に検索してみると、チェコの通販サイトで売っていた。届くかどうかやや心配だが、注文してみる。

(翌週には届いた。アマゾンより早くて驚く。)その魅力的なポロネーズ (Polonaise for Cello and Orchestra, Op.2) は、息子の「クラフト」の作曲であることが判明する。父が Anto'n Kraft (1749-1820), 息子が Nicolaus Kraft (1778-1853)である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック