隠れている

Hopelessly Devoted to You という曲。映画 Grease の挿入曲だが、ジョン・トラボルタのイメージが強すぎてこの曲は知らなかった。いい曲である。

高校時代だが、70年代ポップスにまだ知らない曲があって驚く。いったい、まだ知らないことがどれだけ隠れているのか、と考えると、楽しくもある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック