正負の法則について

野球部の男子が、美輪明宏先生の名著、「ああ、正負の法則」を先輩からもらった、と言ってカバンから出した。部に代々伝わっているらしい。

ところが、美輪明宏って、おかまですよね?というので、無礼者! と一喝した。いい本だから、読みなさい、と諭す。

体育会は、実力だけではなく、運がよくないと成功しないだろう。普通の人よりも美輪先生の本を読む必要があるはずである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック