実践と理論について

医学では、基礎医学者と臨床医がいる。前者は診察をせず、実験、研究、教育に携わる。

同じように、密教僧には、護摩など実践面の時相と、理論的な教相がある。得意不得意はあるだろうが、おそらく密教僧ならどちらもこなせるだろう。教えられるかはまた別の問題だが。

スピリチュアリズムでは、ミーディアムが、実践と理論を兼ねることが多いようだ。歌人が、実作と歌論の両方を手がけるようなものだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック