食べることと飲むことについて

本当にいいたいのは↓前記事のようなことではなかった。

教授会で、液体を飲むのは自由だが、食べると、たぶん、怒られはしないが、ドン引きされるだろう(しかし、火、蛇、剣などを飲むと、むしろ拍手喝采される可能性もある)。

しかし、カロリーメイトなら、むしろほほえましく見られるかもしれない。コンビニ弁当をたべたら確実に信用を失う。宮内庁御用達の豪華な弁当でも同じである。

飲むと食べるではどうしてこんなに違うのか。

カロリーメイトと弁当の間はグラデーションなのか。箸やスプーンを使うとアウトかもしれない。しかし、コンビニのおにぎりは微妙だ。バナナは、さっと食べればぎりぎりセーフという感じ。ヨーグルト類も大胆だな、と思われるだろうが、弁当よりはましだろう。

ひとつだけ、全員に弁当を出して行う委員会がある。昼休みに開催する、ということもあるが、弁当を出さないと集まらないからだろう。私が招集者なので、弁当は要りません、と事務方には言ってある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック