家で寝られてしまうことについて

明日は、私が部長をしている部の新委員長が挨拶に来たい、というので、自宅へ来るが、学生には、過去に二回もソファーで寝られてしまっている。

もし、万一、この学生も、寝たら、学生ではなく、私のトークか、ソファーか、お茶か、お香か、音楽に原因があることになる。

授業中のトーク、というか講義や授業で、眠られてしまうのは、あまり気にならないが、家で話していて、寝られてしまうと、ちょっと、複雑な気分である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック