一気に飲んだ

昨日は、新四年生が、割っていないウィスキーのグラスを持って、やおら立ち上がり、一気に飲んだ。私は飲むと思わなかったので、止める暇がなく、またグラスに吐き出すかな、と見ていたら飲み込んでしまった。

数分後、私の声が聞き取りにくくなって来ました、会計の計算も無理です、と訴えたので、覚悟を決めた、胃洗浄しかない。#7119に電話し、近くの救急病院を紹介してもらう。まだ酒が完全に回っていないせいか、彼は歩ける。


寒いと騒ぐので、私のコートを着せ、救急入口から入り、血圧、血糖値を図る。宿直の若い医師がやっとやって来て、私は暗い廊下で待たされる。診察のあと、呼び出され、普通は点滴をするんですが、その必要もなさそうですね、と言う。

結局、どうも、私が焦りすぎたようだった。残っていた学生が、彼の iPhone、コート、鞄を持って、廊下で待っていた。

この記事へのコメント

Blue
2011年02月26日 19:24
大変でしたね…

でも、命に関わることは、大事を取る。

正しい判断と思います。
2011年02月26日 19:49
。。ありがとうございます、、

この記事へのトラックバック