落ちるブレーカーについて

朝、加湿器と、コーヒーメーカーと、電気湯沸かし器T-falと、エアコンを入れるとブレーカーが落ちる。

すると、いちいち、給湯器、床暖房の設定が0:00になってしまい、時刻合わせをしたり、不便である。たしか、うちは40アンペアだか、40オングストロームだか知らないが、「40」のはずだ。

夕刻、炊飯器が音を立てている時、ブレーカーが落ちるのではないかと、浴室の暖房が入れられない、というのは、心の平和を乱す。60A に増量?すると、月に600円ほど基本料金が上がるらしい。

電化製品ごとに、使う時間をずらす、などという器用なことができるだろうか。それに朝起きた時など、まとめて使うのが普通ではないだろうか。これでは、朝起きて、コーヒーメーカーを入れ、洗濯機を回し、エアコンをつけ、炊飯器のスイッチを入れただけで、ガシャッと真っ暗だ。

50か60にしてもらうことにするが、東京電力との電話では、60にしても、20Aを越える電流が流れると、やはりブレーカーは落ちてしまう、という。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック