W教授について

昔、青山学院が厚木にある頃、毎週、小田急で、イギリス人の教授と、代々木上原までいっしょに帰っていた。

いつか、その教授が、帰りの本厚木行き教職員用スクールバスの中で、Are you interested? と言って、キットカットを割って、くれた。

翌週以降は、私が買って行き、教授に分ける、というのが数年続くようになった。当時、60代後半だったはずだが、まだactive で、医師に前立腺がどうとか言われた、などときわどい話も出た。

何十年も日本暮しなのに、日本語があまりできなかった。学ぶ必要がなかったのだろう。教会とか、オックスフォードの同窓会とか、Asiatic Society とか、英国人の集まりにばかりでていたようだ。

今もまだまだ元気で、南青山のマンションで一人暮らしをしている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック