ひとりのむ茶は

多くの人と同席することは少ないが、そういう機会のあと、帰宅し、一人で煎れていただくお茶ほど安らぐものはない。基本的には人嫌いなのかもしれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック