メールアドレスについて

携帯などのメールアドレス。

英数字が複雑に組み合わされ、たぶん、最初のままの設定の人がけっこういる。こだわらない人生というか、潔い感じもしないではないが、気持ち悪くないのだろうか。

私はサンスクリットの辞書を両手でもち、精神を統一し、念をこめて開き、その見開き2ページの中から、ポジティヴな意味の語を選んで、@ の前に置いてきた。今、10個ほどあるアドレスはみんなそうである。

2つほど、ドメインというのか知らないが、@ の後ろも、この方法でつけたが、うち1つは、なんと、登録済だった。サンスクリットの便利さは、ここで発揮される。語尾変化させればよいのである。例えば、asva 「馬」が、登録済ならば、asvah と主格単数にする、asvaah と複数にする、asvaaya と与格にすれば、必ず未使用のものがある。

また、asva を、イタリア語式の綴り ascva に変えてしまうのも一つの手である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック