路線バスの楽しみ

路線バス。

窓の水滴に、へのへのもへじ、や、つるさんはまるまるむし、を誰にも見られずに (実は見られているかもしれないが) こっそり描くのを、私は無上の楽しみとしている。

今日のバスは、ほとんど人がおらず、描き放題だ。楽しい。調子にのって、まる書いてちょん、いつの間にやらお母さん、を書こうとも思ったが、やめた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック