国会答弁の言語について

国会答弁のような、対立する場面の言語は面白い。

同一の言葉が、微妙にずらされ、曲解され、無関係な意味に解され、アクロバットをしているようになる。

両者が言葉の周辺部を引っ張りあい、言葉の虐待とも言える状態だ。



国立国会図書館蔵書目録 大正期〈第4編〉芸術・言語・文学
国立国会図書館

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国立国会図書館蔵書目録 大正期〈第4編〉芸術・言語・文学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック