母音を書かない傾向について

中世ペルシャ語は、母音を書かないので、 k-k-k は、かけっこ、茎か、過去か、九九か、など、読みが定まらない、そうだ。

mgmg, gj, gkbr, gkgk, sneg など、若者言葉と似ている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック