1の位を先に言う言語

ドイツ語で、例えば、28を、achtundzwantig = 8 +20 というように、1の位が先でわかりにくいと文句をいう人がいる。

しかし、英語でも、sixteen = 6+10 , イタリア語 sedici = 6+10 でも、1の位が先である。

もちろん、ドイツ語のように、いつもこうではないが、1の位を先に言うのはなにもドイツ語だけではない、ということは言える。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック