無題

そうよね、博士号ももってるし、と女性教授がはじけるように言った。

忘年会の席で、若手研究員が、結婚し、同時に留学する、と宣言したのだ。で、一昔前の「三高」という話になった。この研究者は、僧侶でもあり、寺は高収入である、背も高く、そして、冒頭の博士号ももっていて、学歴も高い、とつながるのである。

その横にすわっていた私の面子は丸つぶれである。博士号はなく、結婚しておらず、背も低い。

まわりの女性教授たちがあまりにも気配りがなく、強い殺意を覚える。

今年はこのような、傷に塩ということが非常に多かった気がする。あるいは、頻度は変わらないが、こういう方面に過敏になっているのかも知れない。いづれにしても、学問的に、つまり仕事的に屈辱的な年であった。

屈辱的なら、博士号をとるなり、留学するなり、身長を伸ばすなり努力をしろ、と人は言うだろうが、こればかりは、若くないと困難を極め、方法すらわからない。茫然自失だ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yyy
2009年12月24日 05:11
あまりまわりを気にしない人の言葉は、聞かなくていいと思います。エネルギーがもったいないです。
難しいですが、人のことは気にしないように過ごしたいなあ。
麻呂
2009年12月24日 23:30
. . . gracias mucho 
2009年12月25日 00:24
自分のことも含めて、よーく考えたのだけど、今生で先生が学ばなければならないことが、そういうことではないんですよ、きっと・・・
学位とか家庭とかがあったら、邪魔になるのだと思う・・・
人それぞれ目標が違うから、Yyyさんに賛成です^^
2009年12月25日 10:41
・・・ありがとうございます 
理系でよく、博士は足の裏についた飯粒、といいますが、つまりとらないと気持ち悪い、まさにそういう感じなんですが。。。。
2009年12月25日 22:35
だって~先生の場合は、博士号を取るつもりになって研究にのめり込んだりしたら、またヤバイ人生の繰り返しになりますよ、きっと・・・@@
もう嫌だぞ(謎笑)
今生は一休みして遊びましょう^^
2009年12月26日 01:02
。。。えっ、そ,それはどういう意味ですか。。。?
やばい人生、、

この記事へのトラックバック