恩・師

もっとも世話になった恩師が亡くなる。家族から連絡などはなく(あたり前だ)、病院の待合室で読んでいた新聞で偶然知り、キオスクで香典袋を買い、喪章はどこにも売っていなくて普段着のまま葬儀にかけつけた。

別の恩師の逝去も、偶然インターネットの新聞で知った。故人が私に知らせたのは確かだ。しかし、私ひとりが参列したからといって、故人が喜ぶのだろうか。

世話になった恩師ほど、早く死んでしまう。逆に、雑用を強要したり、留学を妨害したり、恩師とはぜったいに呼べない指導教員は、いつまでもいやらしく生きている。不条理、悲しむべき不条理だ。 合掌。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月24日 20:41
呼ばれたので当然ですが、間に合ってよかったですね。
先生は嬉しかったと思います^^
ご冥福をお祈りいたします(-人-)
2009年06月24日 21:39
・・・やはり呼ばれたんでしょうか 不思議なこともたまにはあるものです 

この記事へのトラックバック