気まずい宅配

つい通販でいろいろな物を買ってしまう、のはとりあえずよいのだが、宅配に来る人が同じことが多く、気まずい。

よく顔は見ていないが、声が似ている気がするし、捺印した後に、妙な間があくので、同一人物だとわかる。0.7秒ぐらいかもしれないが、すぐ踵を返して急ぎ去る、という感じではない。老婆なら、お茶でもどう? といいかねない間があくのだ。お茶に誘ってほしいのかもしれない。

Amazon.co.jp は配送料無料なので(年会費は払うが)、下手をすると、毎日のように注文してしまう。すると、ペリカン便なので、同じ人が来るのである。まるで郵便配達のように。しかも対面しなくてはならないのである。モニターで顔をみて、居留守を使い、宅配ボックスへいれてもらったこともあるが。





この記事へのコメント

2008年09月17日 21:26
私も宅配便の方々とはすっかり顔なじみです(笑)
あまりにも大変な物を届けていただいた時には、お茶には誘いませんが、ペットボトルのお茶をお礼にしたりします。
2008年09月17日 23:21
・・・えっ そうなんですか 
では、缶ビールでも用意しておくかどうか、関係諸方面と相談したいと思います

この記事へのトラックバック