水分補給について

オランダ人教員は授業中、常にペットボトルの水を飲んでいた。
学生も飲んでいる者が多かったが、そんなにのどが渇くのだろうか、と 不思議であった。私はまったく平気だったからである。

アメリカでも、ペットボトルは売れている。先進国で、夏に、湿度が日本ほど高い国が少ないのは事実だ。日本的なるものは、およそこの高湿度が原因となっていることが多いのではないかと思う。米作、発酵食品、禊ぎ、祓い、住居等。

意識的に水を飲み続けなければ生きていけない乾いた民と、湯水のように、という表現がある日本人と。彼我の差は断絶している。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック