アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
ましな方を選ぶことについて
De duobus malis minus est sempre eligendum. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 07:43
イタリアにテロがない理由
イタリアだけでテロが起こらず、1人も死者がいない理由。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 07:04
予約席
予約席 この2週間で二回か三回目になるのだが、カフェの空席にクリアファイルなどを置いておいても、後からカバンとかを置かれてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 07:51
めっちゃ寝た
授業が終わって黒板(の字)を消していると、うわ、めっちゃ寝た、といった男子がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 07:46
ガラパゴスの疑い
日本のスマホ普及率は低い(59%)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 07:53
ノイマンさん大慌て
ヨーロッパで、最も印象に残った飲食物は、なんといっても、ウィーン芸術歴史博物館のカフェにあった、ディキャフェの「大慌てのノイマンさん」である(,,Überstürzter Neumann")。イタリアの食べ物はすべて日本にもあったし、しかも、日本の方が美味しいこともある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 10:18
ヒーリング
ヒーラーになるには、訓練を受け、生理学と解剖学も一応学ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 07:59
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 13:47
正書法について
正書法について 中学2年のとき、英語のW先生が、study の三人称単数形を、studies と書けない生徒が多いのに憤慨したのか、これを、3分間見ろ!と言ってわれわれに見させた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 09:52
追いかけられる
追いかけられる あ、まだあと15分あった、と時間を追いかけるのは心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 07:24
「シャンソンとおしゃべり」
「シャンソンとおしゃべり」 この十数年、美輪明宏先生のコンサートは、美輪明宏音楽会「愛」→「ロマンティック」と変わり、今年はじめて「シャンソンとおしゃべり」となったが、10年前と大差はなかった(椅子が用意されていた程度)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 07:14
カフェインレスではないカフェインレスについて
カフェインレスではないカフェインレスについて 昨晩はぜんぜん、深夜に覚醒してから眠れず、おかしい、あまりに楽しい晩だったからかな、と考えたが、ふつう楽しければ眠れるものだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 07:52
若返りなのか
昨日行った居酒屋には、ノンアルコールビールがなく、非アルコール飲料は何がありますか、というと、ウーロン茶、コーラとか、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 07:40
オーケストラ団員入口から出る
オーケストラ団員入口から出る ウィーン楽友協会。Neujahrskonzert 「ニューイヤーコンサート」の行われる場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 07:43
マシンガンの警備
ヴァティカン(イタリア国外なのに)とか、議会付近、アメリカ大使館とかでは、巨大なマシンガンをもった兵士が警備している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 07:41
過去生で使っていた
過去生で使っていた まだ灼熱地獄の九月、ヴァティカン近くのキリスト教用品店に入ってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 07:36
実現不能
「世界平和」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 07:00
平然と話せるか
銀座はもう中華街のようになっていて、活気があってよい(売る方と買う方が逆ではあるが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 07:38
住める土地
住める土地 可住面積。日本は38万m2で、これを、ヨーロッパの地図と重ね、広いと騒ぐ人がいたが、森林だらけで、使える土地はとても少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 07:26
回転に弱い
なにか過去生と関係があると思うのだが、回転に弱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 12:26
羅競老師語録
羅競老師語録 罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 12:58
日比谷高校
今でこそ日比谷高校は、東大に何十人も入る名門校に復活したが、私がいた頃は最底辺期で、4、5人しか入らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 07:32
足を使わない球技について
球技。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 07:16
数学について
虚数 i は、高校の時、imaginary number の頭文字だと習って納得していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 07:37
変えられるルールについて
将棋とか野球とかは、人が決めた規則の中で、選手や棋士が脂汗や冷汗をかいている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 07:16
広すぎる
前の中国語学校の講師の1人が、故郷から広州まで、列車で30数時間かかる、と言ったので驚いたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 07:14
ハーパン半袖について
ハーパン半袖について 「ハーパン半袖」はとても語調がよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 07:57
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 13:10
ハゲる原因について
親類縁者に誰もハゲがいないのに、34歳のとき、ケンブリッジ大学に、8月、4週間いただけで、ハゲた話は毎年している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 07:47
視力検査について
視力検診は自己申告である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 10:44
中を抜く
フラワーショップに、全国へお花が送れます、と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 07:20
安い店は高い
スタバが混んでいて、仕方なく、ディキャフェなど置いていないドトールへ入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 07:01
時代が追いつく
時代が追いつく 6月には、英国議会で、7月にはフランス議会で、(ネク)タイの着用が義務でなくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 07:01
昨今の学生
忘れがちなことだが、自分が大学生のころは、私のクラスやゼミナールにいる学生のようにしっかりしていなかったのは確実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 10:58
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 13:11
外国語遍歴
外国語は私には仕事であり、趣味である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 07:13
にゃんこ、タイプライター
にゃんこ、タイプライター にゃんこは、昔から、作家のタイプライターに乗ってきて仕事の邪魔をすることがよく知られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 07:18
靴底について
中国人の先生とか、みんな「和牛」がいいというのだが、私はアメリカンな脂肪のない方が好きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 07:06
− タイトルなし −
− タイトルなし − 道路に女性の靴が1つだけ落ちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 11:21
面白くない動き
横綱の白鵬が、稽古のとき、すり足(と思われること)をずっとやっていて、しかも、手の動きが面白い。誰も、今は、この古いやり方をやる人はいないという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 10:19
宗教家なのか
私は「大学教授」だとバレた、というか、当てられた経験は一度もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 07:25
羅競老師語録
羅競老師語録 罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 12:57
恣意性について
ゼミ生の中に、ドゥ・ソシュールの言語の恣意性を知っている人がいて驚く(思想系のゼミナールなら全員知っているだろう)が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 07:43
隠しメニュー
隠しメニュー 東急本店、カフェ・ドゥ・マゴで、しつこく言い続けたら、ディカフェを隠しメニューにしてくれた。だから、メニューには載っていない。知る人ぞ知るディカフェ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 07:37
ステージについて
舞台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 07:55
ほんとうだ! について
近年気づいた現象なのだが、私がゼミナールで何か情報を出すと、すぐスマホで検索し、ホントだ!という男子がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 07:56
カフェインについて
カフェインについて 苦労して数えてみたら、35種類のうち、16にカフェインが含まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 10:26
上座部仏教
上座部仏教 タイの大学生ドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 14:46
契丹族について
毎週、水曜は、翌日の太極拳に備えて、カフェインは1mgも摂取せず、ヴォーカルの音楽も聞かず(聴くと、寝床で頭の中を流れ始めて眠れない)、心静かにすごすのだが、なぜか、万全の体制を取っても、あまりよく眠れず、休む羽目になる。残念至極である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 10:20
名前を呼ばれて
日本文学科の女子学生が言っていたが、自分の名前を中国語で言われてもピンとこなかった、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 07:23
生まれつきの
昨日、五限が終わって(18:50)山の上ホテルの前を歩いていると、すごいオーラを放ちつつ行進するひとがいて、みると、元学部長、現副学長だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 07:16
「10」
卓上カレンダーに「10」と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 07:26
王道なし
語学に王道はない、とよく言われてきた。「王道」は、a royal road の直訳で、よくわかっていない人が多いはずだ。現代でいえば、テーマパークで、並ばなくてすむチケットという感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 07:52
ありふれた教授の毎日
絶賛発売中! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 07:15
菜食、肉食
肉食。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 07:08
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 13:03
西門町
台北、西門町はどのサイトにも、ガイドブックにも「若者の街」と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 07:25
国際色
上智大学時代をふりかえると、国際色豊かだというイメージとは逆に、留学したひとがほとんどいなかった。どちらかというと、すでに海外にいたことのある人が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 07:19
麦茶について
麦茶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 07:45
ぶつかり合う人びと
ハバロフスク上空である。日本列島が見える(窓からではなく、マップで)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 07:37
名前
恥ずかしくて他言していないことだが、外国で、スタバとか、他の店でも、名前を聞かれることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 07:01
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 13:08
恋しくない和食
ゼミ生に、渡米した途端、和食が恋しくなったという人がいたが、まだ若いのに不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 07:13
フェルメール「絵画芸術」
ウィーン芸術歴史博物館の目玉は、フェルメールの「絵画芸術」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 07:49
ソファー
ウィーン美術史博物館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 07:20
水2つ
シェーンブルン宮殿近く、Café Dommeyer, Wien. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 07:02
他民族について
イタリア人はうちわで内向きな感じがしたが、ウィーンに来たとたん、ミネラルウォーターを買った店の主人がロシア語で話しており、私に、ダ・スヴィダーニァ!と言ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 10:38
ゲーテの出迎え
ウィーンに移動すると、なぜかほっとする。初めての街なのに変である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 07:32
効果的な時間
イタリアにいると言っても、イタリア語を使うのは、店とホテルに限られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 07:51
ゆるいオーラ
フィレンツェカードというのを日本で買っておいたので、全ての美術館に、並ばずに入れるはずだと思っていたが、ドゥオーモは予約しないと見られないと書いてある。たしかに、ドゥオーモは美術館ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 07:52
役に立たない言語
『ラテン語万歳!ー役に立たない言語の歴史と美しさ』という本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 07:56
大公の聖母 La Madonna detta Granduca
ピッティ宮殿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 07:50
フィレンツェで迷って死にそうになる
ローマからフィレンツェに移動して、歩いてみるが、道が狭く、両側の建物が高いので、圧迫感がある。ローマでは見かけない風景である。ルネサンスのままなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 07:12
資料について
29年前、はじめてロンドンに行ったときは、大学院生だったので、大量に学術書を買い、重くて持ち帰れないので、ロンドンの郵便局から何度も船便で送った。当時、日本で買うより半額以下で買えたし、日本では見たこともない資料があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 13:21
神とアダム
システィーナ礼拝堂では、もちろん、ミケランジェロの天井画だから、真上にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 07:53
厳しい日本人
ウィーンはめったにないが、イタリア、イギリス、フランスとか、地下鉄の切符自販機とか、使えない(紙幣が入らない)ものが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 17:30
断念する
ヴァティカン市国。サン・ピエトロ広場に、大聖堂への行列が数百メートルできているのをみて、見学は断念する。灼熱のなか立っていられるわけがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 07:18
過去の遺産について
イタリアでは、ベッリーニ、ミケランジェロとかの天才彫刻家が、数え切れない作品を残している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 07:26
「私の選んだ貴族と、庶民院議員たち」
ローマのホテル近くのマンホール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 17:06
スーパーにて
外国文化を知りたいなら、スーパーに行くのがよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 07:59
暗くなる教会
サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会(=「フランス人たちの聖ルイ」)にカラヴァッジョの聖マッテーオの生涯を描いた三点がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 07:01
僧侶
この時間にFacebookに投稿すると、いいねを押してくるのは、時差の関係で、南北アメリカに住んでいる知り合いだけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 07:02
ローマのタクシーについて
ロンドンからローマに移動する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 16:57
考えを変える
ヨーロッパの建物は狭い。これは、18世紀、19世紀に建てられた建物をホテルやアパートにしているからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 07:30
ディキャフェの必要性について
ホテルの部屋にはディキャフェのインスタントコーヒーが置いてある。さすがである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 07:00
英語とは
ロンドンのパディントン辺りを歩いたが、店でも、駅でも、BBCで話しているような英語を聞くことがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 01:17
入国審査
ロンドン、ヒースロー空港の入国審査。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 00:18
受動態
中国語を学び始めて2年半が経ち、今日、受動表現が出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 07:27
酒、カフェインについて
2年前、まだカフェインが摂取できていたころ、コーヒーを飲むと気分が明るくなり、短歌が生まれ、ツイートが生まれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 07:47
漢字について
漢字には、簡体字、日本の漢字、繁体字と、3種類揃っていることがあるが(1種類しかないこともある:「中」とか)、必ずしも簡体字から簡略な感じを受けるわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 10:43
ヴァティカン美術館
炎天下、並ばなくてすむよう、ヴァティカン美術館のオンラインチケットを取ろうとすると、「食事付き」というのがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 13:00
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 13:20
画竜点睛
「画竜点睛を欠く」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 07:56
ネイティヴ
中国語の拼音は発音記号ではありません、と本に書いてあって驚く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 07:19
梅雨と台風について
理系の教授から聞いたが、スキー場の雪は、梅雨で溶けるのだそうだ。春に溶けるわけではなく、つまり、雪は日光を反射してしまうので、そんなに溶けない。暖かい雨が降って溶ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 11:06
イージス、イージスシステム
イージス艦は、「イージスシステム」を搭載した船のことだが、Wikiを読んでも難しくてよくわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 07:02
独居について
一人暮らしのメリットなどあるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 10:57
"concotion"
朝方、まだ半分寝ているとき、concoción 、concotion というような語が突然頭に降ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 11:09
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 13:10
変な受講生
「奇貨居くべし」と頭の中へ聞こえてきた(気がする)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 07:52
肥満税
『エコノミスト』誌、6/10号、44。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 07:21
もっといい主義
ゼミナールの夏合宿が、台風5号直撃の場所(琵琶湖)であったため、中止した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 07:45
アジアはバラバラ
сегодня シヴォードニャ というロシア語が、心に響く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 07:44
鳥のフンについて
鳥のフンが落ちてきて、運気が上がったというゼミ生が2人もいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 07:15
通訳なのか
耳鼻科に行って、鼻の穴へ霧状の薬品を吹き込むコーナーへ行くと、三つある場所のど真ん中に脚を広げて座っている男がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 07:50
舞台は外国
10回ぐらい観ているはずなのだが、ふと、白鳥の湖って、どこなのか、と考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 15:35
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 13:07
白鳥の湖
東京文化会館で、ボリショイバレエ団の「白鳥の湖」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 11:06
人生論について
前任校のゼミナールOB会があった。44歳だが、みんな若く見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 12:07
割り込まれることについて
割り込まれることについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 07:29
同じ語源
リアリズム、リアル、リアリティ、リア充、バナナリパブリック(バナリパ)には同じ語源の語が含まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 07:00
池田山
池田山のおしゃれなカフェ。というか、ペイストリーがメインらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 07:51
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 13:03
墓(参り)不要論について
盂蘭盆会(うらぼんえ)。サンスクリットの ullambana < ud + √lamb 「逆さに吊るす」だが、それ以上の説明はどこにもない。なぜ逆さに吊るすのがお盆なのか。だいたい、インドに先祖供養という発想はなく、お盆は神道の先祖供養を仏教がうまく取り込んだものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 07:41
イルカとクジラについて
イルカ、クジラは哺乳類だが、あれは魚類がそのまま進化したのだと思っていたら、そうではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 11:15
出張
十年ぶりにヨーロッパへ「出張」することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 14:21
非常勤
私の席の(もちろん私はまだ座っている)向こうの椅子に Waseda University と書かれた安物のバッグを置いてしまうおじさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 11:57
引き寄せの実験
なんとなく不機嫌なまま、レストラン(Outback)に入ると、無愛想な女性店員に無愛想な対応をされ、引き寄せの法則が働き始めたのを確信する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 11:20
「自分に正直」
Veritas liberabit vos. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 09:59
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 13:06
視線と意識について
視線。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 07:05
試験監督
あと授業も2回になり(試験を除けば1回)、先が見えてきた気がする(気がするだけである)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 09:20
面接
あまり無責任なことは言えないが、会社の面接では、一瞬で嘘だとわかるようなことでも言わなくてはならない、ないし、言う学生が多いらしい(「御社が第一志望です!」とか)。そもそも、そういう人はほんとうに採用されているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 11:11
革命記念日
私は暴力革命には断固反対である。昨日は革命記念日、パリ祭だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 10:32
忖度について
「寸」は右手の手首に指を当てて脈をはかる形を表している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 09:51
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 13:08
教師が迷ったとき
新しい中国語の先生が、「形容詞+死了」の練習をしたあと、どんな動詞でもこれは使えま、す、と言いかけて、あ、、違います、形容詞、、でした、はい。えー、はい。と迷っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 07:30
語根 √sum
居住まいを正す、とか、佇まい(たたずまい)というのは実に美しい日本語である。耳にすることは少ない。私を含めて、佇まいの美しい人が減っているからだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 07:59
メッセージについて
You'll have a beaming smile after a cup of coffee. コーヒを一杯飲めば、にっこりと笑えます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 07:17
辞書アプリについて
電子辞書を捨てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 07:41
太極拳は、中国語で、t&#224;ij&#237;qu&#225;n である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 07:15
とどろくような声
明大前、村上はり灸院。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 07:49
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 13:19
ドレッシングは横に
酸味、特に酢が苦手である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 07:32
パワフルなヒーラー
昨日のクラスの睡眠率は恐ろしいほどで、あえて数えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 07:25
傍観者
カフェで、通りゆく人びとをぼーっと眺めるのは好きな方である。傍観者だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 07:53
広東語について
広東ポップスを聴いていると、広東語の方が相性がいいのではないかと思われてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 07:25
乃木坂より上野の方がよい
「新国立新美術館」なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 07:47
長い語
語の長さ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 07:12
虚しく、つらい
今日は明け方から何度も目覚めてしまい、寝不足で太極拳に行かれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 10:42
二度寝
にゃんこを飼っている人の話だと、早朝、布団の重みで目がさめるそうだ。布団に乗ってくるらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 07:49
方言
大学院の先輩で、東大の教授がいるのだが、著書に、故郷へ帰っても、1時間ぐらい話していないと、岡山弁が出てこないと書いていて驚く。標準語だと、お前何気取ってるんだ、と言われてしまうそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 07:27
何となく違うオーラとは
小学生に、どっちが偉いと思う? どっちの地位が高いと思う?と聞くと、おそらく左と答えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 07:06
カフェインレスについて
銀座、エクセルシオールで、カフェインレスコーヒーを待っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 07:42
感傷的な理由
高校の時、担任で、英語教師だったH先生が、泥棒が入ってきたら投げつける、といっていたのが、全4巻、1850年刊の、分厚いウィクリフ訳聖書だった。14世紀末の英語資料として貴重である。おかしな比喩を使うものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 07:24
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 13:24
猫について
猫はじつに美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 07:25
肝心のもの
某大学教職員食堂の「カレーセット」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 07:23
運がよい
科学雑誌『ニュートン』を創った東大教授の故竹内均氏が、私は人生を始めるにあたって何のアドヴァンテージもなかったと書いてあるのを大学時代に読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 07:32
同じ人と
同じ人と、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 07:15
注文の仕方
学生に2人スタバで働いている男子がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 11:09
二十四節気について
微博(中国版ツイッター)を見ていると、今日は立夏ですねという若者のツイートがけっこうある。暦に無関心な日本の若者とは大違いで、さすがに本場だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 10:41
連絡手段について
同じ人と、Instagramのメッセージ、facebookのメッセージ、twitterのダイレクトメッセージ、LINEのトーク、4種類のチャネルから話すことがある。私の場合、まれだが、Skypeでの会話も年に2回ぐらいはある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 09:56
電車でカフェに
研究棟事務室の女性職員は、わざわざ電車に乗ってカフェに行くことがあると言っていたので、物好きだな、と思っていた。しかし、いま、日枝神社に参詣したあと、赤坂見附のサンマルクに来てみたが、空いていて静かである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 07:02
やる気を出さなくてよいこと
「やる気を出さなくてはいけないのは、あなたがやりたくないことをやっているからです。むしろ、『やる気』を出す必要のないことを見つけることが大事なのです。」 (奥平亜美衣) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 07:18
自由感
昨年、大学院の指導教授が2人とも死んだ。そのうち1人は、授業初日、語源に興味はありますか?と聞かれ、はい、と答えると(これは嘘ではない)、研究社に行って、英語語源辞典の作業をするように言われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 07:40
誕生日
独文OBで、ロシア人と結婚している男子が、誕生日だとfacebookに出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 07:12
お過ごし
最近、スターバックスで、店内でお過ごしですか? というせりふを聞くが、素敵な物言いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:19
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 13:21
自己管理について
カフェの左隣で、男子高校生が、世界史の勉強をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 07:38
なんのために
バス停のそばの民家の庭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 07:56
カフェ・ドゥ・マゴの仇を
東急本店、カフェ・ドゥ・マゴから消えたオムレツの仇を高輪オ・バカナールでとる。あまり行く意味がなくなってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 07:55
ディキャフェは慎重に
スターバックスで、ディキャフェのキャラメルマキアートを頼んだが、レシートにディキャフェと書いていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 07:44
漢字だけで通じる
教材以外印刷御遠慮願原稿1枚30枚以上印刷願致。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 07:52
渡部昇一先生が
渡部昇一先生が亡くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 10:21
植民地
TOEICの平均点。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 10:30
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 13:20
単位について
単位にもいろいろあるが、なんと、トウガラシの辛さの単位があると親友に聞かされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:51
「飛」について
チャイニーズボップスにはまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 10:40
be 動詞について
昨日、be動詞の話をしたが、しかし、起源的にいうと、英語 is の s は、三人称単数の s ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 07:07
規則と会話について
「日本語の先生」とは言えるが、「*日本語先生」とは言えない。「日本語教師」、「科学の教師」とは言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 07:23
会社員について
検診センターで、日経を見ていると、雑誌広告に、企業の高給ランキングがあって驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:01
会社と大学と
レストランや居酒屋とかで、会社員の集団を見ていると、大声で笑っていて、とても楽しそうに見える、と、昔から思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 07:15
デザインと機能
コーヒーメーカーは、もう何台買い換えたかわからないぐらい、迷う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 07:49
ちょっとした言葉
疲れていないとき、よく眠れているとき、カフェ、薬局、もしかしたら教室でも「あと一言」が出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 07:25
卒塔婆小町
三島由紀夫の『近代能楽集』より、「葵の上」と「卒塔婆小町」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 07:16
篠田桃紅について
篠田桃紅という女流画家は、103歳か、104歳である。最近になって本を多く出している。すごいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:09
中国語の表記について
ふと気づいたが、ヨーロッパの言語も、インドの言語も、中国語で言えば、初めから&#25340;音(発音記号)で書いてあるようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 07:19
引っ張りだこ
「引っ張りだこ」とは、蛸なのか凧なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 07:01
生きにくい日本
中国、というか、香港の学園ものの映画を見ていると、卒業の時、レストランで、有名になったら、電話してちょうだい、そうでなければ放っておいて、などと笑いながら、四年生が言い合っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 07:39
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 13:11
ヴェトナムコーヒー
カフェ・サンマルクには「ベトナムコーヒー」というのがあって、昔は毎回これを頼んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 07:18
キャラメルマキアートについて
スターバックスで、ディキャフェのシリーズに、「キャラメルマキアート」があったので、これってどういうものですか?と聞くと、なんとかの上にキャラメルなんとかを載せたものです、と答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 07:25
放っておいて
左小指と、右中指(ないし人差し指)にリングをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 07:52
問題の多い人
『エコノミスト』誌、4/1号、p31。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 20:49
読むべきものと伝説について
legenda はイタリア語で、「記号、シンボル」の意味だが、英語の legend 「伝説」とほぼ同じ綴りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 07:05
バカロレアと徴兵制
『エコノミスト 1843』誌、2017, 4/5月号、22頁によると、フランスの大学入試、バカロレアは、17万人もの採点官が採点するおかげで、試験後、わずか数日で結果がわかるという。すごいことだ。フランスにしては能率が良すぎると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 10:59
直訳について
訳すということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 16:12
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 13:15
一見不運なこと
今日は本当におかしい、というか面白い日である。久しぶりに、恵比寿のカフェにはいり、演劇のパンフレットの束をテーブルに置いて場所を確保した。チョコラータ(ホットココア)を持って戻ると、カバンが置いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 10:21
引き寄せについて
今日は、なぜか、引き寄せ、law of attraction を身をもって知らされる日である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 10:19
因果応報
郵便ポストにハガキを投函していると、女Aが無理に通り抜けようと、わたしの背中に10キロぐらいの圧力をかけてすり抜けていった。背中に16文キックをしたくなるが、わたしはジャイアント馬場ほど足が大きくないので、10.625文キックだ。あるいは、後頭部に&#36716;身拍脚でも良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 07:59
たましいの望むこと
安定とか、収入とか、自分のたましいの性質と無関係に選んだ仕事の代償は高くつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 07:38
若いのか
ゼミナール春合宿の儀。奥湯河原。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 07:01
「生きていかねばならない」
凄腕鍼灸師のところに行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 07:02
説教について
上は鳩に説教される男(YS君撮影)。下は小鳥に説教する聖フランチェスコ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 07:40
万年筆
男子学生が三人押しかけて来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 11:01
イヤフォンガンガン伝言ゲームについて
ゼミナール合宿の夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 11:24
変わった人
変わった人(−1)が、あの人は変わっている(−1)といった場合、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 07:37
勲章
チャールズ皇太子が家臣の首を斬っているわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 07:28
語学と音楽
語学と音楽は、私だけかも知れないが、密接な関係がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 11:15
医学部
医学部では医学博士を取ったあと、半数はもう研究なんかしない、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 07:34
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 13:25
タートルネックについて
10月から4月初めまではドルチェヴィータを着ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 09:47
成長
本を読み、例文や単語を覚える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 10:59
読むだけ
何百冊も、達人と呼ばれる人の本を読んできたが、よく考えてみれば、\1700+税 で、その達人と同じ知恵が身につくはずがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 09:32
マイクロフォンについて
歌手はみんなマイクを持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:15
銀座線
乳幼児のころ乗った記憶のある銀座線の復刻らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 10:12
見かけによらない
人は見かけによらない、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 07:20
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 13:21
渡部昇一教授
渡部昇一先生が亡くなった。『90歳へ!』という本を書いていたのに、まだ、四年を残している。80を超えてから、数億円の借金をして、ザンクトガレン修道院と同じ数の蔵書を、すべて並べる(床に積まない)ための豪邸を建てたばかりだった(残額は生命保険で支払われるらしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 07:55
フラメンコについて
フラメンコを観たのは2度目だが、今回の発見は、ドレスの裾の意味である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 07:14
内側に意識が向く
今の住居は10年目だが、ふと、なんとなく、タオルをすべて買い替えたりすると、シーツとか、カヴァーとか、クッションとかも古く見えてきて買い換えることになってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 07:14
火気厳禁について
国会に出される法案とも関係があるらしいのだが、研究室の喫煙が禁止されるらしい(私はもう吸わないが)。これは、喫煙者が退職したあと、新しい教員が入ると、臭くて使えなかったり、茶色に変色した壁のクリーニングのための費用がかかるせいらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 07:16
美容院にて
美容院に行くと、アシスタントの青年が、私の前に雑誌を置いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:18
試験について
イタリア語のレッスンは、ずっとただイタリア人のレッスンを受けるだけで、どうにか復習しなくてはと、ずっと思っていた(この3年間)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 07:52
自・他の問題
家で太極拳の練習をしていて、身体を大きく動かすと、ヴェランダの風景が一変する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 07:06
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 13:00
建て替えについて
日本の建築。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 09:44
趣味と仕事
趣味は色々な意味でむずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 11:08
落ちた
めったに干さないが、布団を干したら、なくなっていた。驚いて、辺りを見回すと、一階の住居の庭に落下している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 07:00
つながっているかどうか
ネットワークの重要性。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 07:45
方角について
最近、毎月のように中華街に行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 10:25
誤りについて
「ぐっすり」は英語の good sleep からきているという説が流れていて、驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 07:04
出られない
予期しなかった腰痛(ギックリ腰に近いかもしれない)と、第一回の教授会のため、太極拳のレッスンに行かれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 11:20
あぶないところ
先日、宴席で、同僚が「あの2人カクシュウ」がある、と言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 07:56
紙幣とは
紙幣そのものが欲しい人はいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 07:32
歳をとれば
入試の際、昼休みは、学生食堂で教員に昼食が配給されるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 07:24
不思議なことだが、ゼミ生でもないのに、縁が続いている人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 07:06
着信を受けるかどうかについて
ゼミナールの追い出しコンサートで聞いたのだが、教員の中には、授業中なのに、電話を受けてしまう人がいるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 07:05
定義について
昨晩のゼミナールの追いコン(=追い出しコンサート)は歌舞音曲もいっさいなく、しめやかに執り行われた。コンサートのはずが、毎年、学生にやる気がなく、単なる飲み会(=コンパ)になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:57
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 21:53
真理について
真理はあなたたちを自由にするものである、veritas vos liberabit という格言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 07:11
狩猟について
豚・鶏・牛は人工的に飼育して食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 07:20
データの削除について
居間のセンターテーブルを取り替える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 07:34
イタリア
まだ行ったことのないイタリア。学生などは、みんな、この休暇中に行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 07:25
「世界は芝居」について
シェイクスピアの "All the world's a stage" 世界は芝居である、で始まる『お気に召すまま』の台詞を、大学一年のとき、アメリカ人神父の教授に暗記させられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 07:43
中華街でカフェに入りたくなったら
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 07:47
左隣
ほとんど居眠りしていたからでもあるが、今日、教授会で左隣りに誰がいたかどうしても思い出せない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 07:23
観測問題
同僚が結婚していたことをさっき知らされた。知らなければ、未婚だと思い続けていただろう。教員は互いのことをあまり知らない(知らないのは私だけかも知れないが)。私が3人の子持ちだと壮大な勘違いをしている人がいる可能性もなくはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 07:17
%について
上から、ディキャフェ、%、低脂肪乳の意味だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 07:53
丸坊主廃止の功徳
甲子園出場が決まった球児たち。爆発的に喜んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 07:48
ダイエット
私がダイエットをしているというと不思議な顔をする人が多いが、している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 13:38
郵便の終焉について
入学願書をはじめ、昨今は、すべてがWeb申請、Web登録になっている。郵便物が減るはずである。もう郵便の時代は終焉を迎えつつあるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 07:31
忙しいのはなぜなのか
昨日は、腰痛と、なんとなく、血圧が下がったのか、ふわふわとして身体が安定せず、太極拳に行かれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 07:56
簡体字、繁体字、略字、正字
簡体字の中にはひどいものがあるなと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 07:30
愛と恋について
ゲーテの、「恋人の欠点を長所と思えない人は恋してなどいない」という言葉を試験に出してみたら、赤裸々な恋愛談が答案に書いてあって頭がくらくらする(ただ「友だちの彼氏/彼女」が、というのが多い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 07:12
カフェインについて
眠れないという人が若者にも大人にもいるが、カフェインをやめてみると良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 07:12
民度=ディキャフェ、について
台北のスタバに行ったら、すべてのコーヒーが待たずにディキャフェでできると言われて驚いた。当時、二年前のことだが、日本のスタバでは、「10分ほどお待ちいただ」かなくてはならず、しかも、普通のコーヒーしかできなかった(エスプレッソとか、カフェラテは不可だった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 07:42
言語について
インクのしみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 06:58
関帝廟について
横浜關帝廟。五本の太い線香を供える。ありがたい感じがする。御本尊は三国志の関羽らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 07:26
上から下へ
お母様、お兄様、お姉様、と言えるが、逆に、息子、弟、妹への呼称はない(「*弟!」とは言えない)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 07:49
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 13:17
もってこい!
「もってこい」という表現が可笑しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 07:06
人が先
明け方に、「変化は人間が先だ」という声というか、想念のようなものが浮かぶ。社会の変化。共産主義とか、資本主義とか、戦争とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 07:32
当たり前のことについて
昨年は当たり前のことができなくなる年だった。カフェイン(コーヒー、緑茶、紅茶、ジャスミン茶、烏龍茶)が摂取できなくなり(というか摂取は出来るが早朝覚醒してしまう)、坐骨神経痛で、太極拳はできるのに、座ることだけができなくなった(二ヶ月で回復したが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 07:13
人力だけで
駅伝やマラソンは、原始的な、人間だけの力を競っている。駅伝の場合、前後はトラックやオートバイや自動車に挟まれている。疲労の限界に達したとき、思わず、ああ、あれに乗ってしまいたいとは思わないのだろうか。挟まれて走っていて、なにか違和感はないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 07:17
「100」について
ニュースで、温泉につかったおじいさんが、「いゃー百点満点」と言っている。温泉に点数をつけているのだ。あんたは教師か、と突っ込みを入れたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 07:40
交差配列について
Suicaでいいですか? と、目的地に着いて、タクシーの運転手に言う時、なんとなく言いやすいなと感じていたが、分析すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 07:31
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 13:14
論文とエッセイについて
なぜ論文を読むのが面倒かというと(面倒でない人はこの議論に関係がない)、整理整頓されているからだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 07:45
野球用語について
ピンチヒッター、ホームラン、大逆転、セーフ、アウト、ホームグラウンド(に戻る)、変化球、直球、くせ球。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 07:29
媽祖廟
横濱媽祖廟。一年ぶりに参拝する。直径1センチもある線香を五本買って、五柱の神様にお供えし、三回づつ礼をした。ひざまづくためのクッションが置いてある。たしか台湾でも同じだった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 07:02
区切りなのか運勢なのか
年の運、という。「年」は地球が太陽の周りを一回回る公転周期である。そんなぐるっと回るだけの規則的なものが、数十億人の複雑な「運命」に影響するはずがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 07:41
「コーヒー」について
イタリア語なら、綴り字と、アクセント記号は、caff&#233; ではなく、caff&#232; である。最後の「e」の上の記号が違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 07:52
ある店とない店について
フジ子・ヘミングのコンサートに来る。ヤマハホール。年一度の癒しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 07:55
起こさないでください
早朝覚醒してしまうことが多く、昼休み、午後は、学内のソファーで寝ていることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 07:39
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 12:54
あの世、「ご冥福」について
死んだら無になる、あの世はない、と思っている男子が最低3人いることがわかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 07:14
いわゆる「東京裁判」の番組
昨年末放映していた、NHKの東京裁判のドラマは秀逸だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 07:23
関西圏の距離感
いつまでたっても感じがつかめないのだが、京都と大阪は、東京と宇都宮、ないし熱海ぐらい離れていると思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 07:17
語彙
この一年で私がつぶやいた語彙だそうだ。確かにすべて私の語彙で、覚えのないものはない。トルコ系民族の「突厥」などは面白い。つぶやいた記憶はないが、興味あるテーマである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 07:06
量子力学について
最近の人生論の本にはたいてい量子力学のことが書いてある。観察すると、現象の結果は変わるとか、他人とは自分のことである、というのがそうである。引き寄せ本にも書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 07:34
兄弟
母の手術中、弟夫婦と病院の密室に詰めることを余儀なくされる。仕方なく話していると、愚弟が妻に耳かきを要求していることが(義妹の口から)発覚する。また、昨日は手術前日だというのに、誕生日ケーキと、和牛とブリが振る舞われたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 07:20
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 12:53
すべて頭の中
美はそれを見る精神の方にある、とデーヴィッド・ヒュームが言っている。(たとえば)絵の方に美があるのではない、と。たしかに、同じ絵を見ても、美を感じない人と、感じる人に分かれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 07:03
ゲームオーヴァー
2人の四年生が、留学中のゼミ生を訪ね、ゼミナール「サンフランシスコ場所」が開かれた。その記念品である。男にとって結婚は人生のゲームオーヴァーだという意味らしい。これは未婚の私に渡すしかないと言われて受け取った(なぜなのか?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 07:57
Princess Alexandra
アレグザンドラ王女。日本人で彼女を知っているのは皇族の一部とマスコミのごく一部だけだろう。昨年のクリスマスの日に80歳になられたが、若い頃から英国王室で一番美しいと言われている(たぶん)。敗戦国の日本へ、最初に訪日してくれた要人で、戦後復興に一役を担ったくれた。敗戦国へ戦勝国の王族が来日してくれたのだから、当時の政府は喜んだはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 07:27
女王について
女王といえば、エリザベス女王がもっとも有名だが、実は、日本には「女王」が何人もいる。その意味内容はかなり違うが、同じ音(jo-&#333;)であることには変わりない。なぜ区別しないのか。英語では queen 、princess と明確に区別される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 07:07
三次でも捨てたものではない
ゼミナールの第三次試験があった。人気のあるゼミナールはものすごい倍率で、一次試験であっという間に定員に達してしまう。うらやましい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 07:34
ふたたびくるみ割り人形^_^
バレエ・くるみ割り人形のチケットをセブンイレブンで払おうとすると、レジの画面に、枚数と値段が出て、「確認」ボタンを押せと言われる。公演名が出ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 07:28
くるみ割り人形について
チャイコーフスキーのバレエ「くるみ割り人形」の公演を探したが、さすがにもうS席、A席は売り切れている。しかし、どうにか1枚確保する(できれば2枚確保したかった)。いったい誰が観るのだろうか。周りでバレエが好きだという人はあまりいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 07:38
香について
鳩居堂の「侍従」は冬の香らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 20:31
くるみ割り人形
Щелкунчик「シルクンチィーク」。バレエ「くるみ割り人形」である。10数年前は毎年、クリスマスのころに見ていた。レニングラードバレエ団がいつも来ていたからだ。今はどうなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 07:47
追い出しコンサートについて
昨晩はゼミナールの追いコン(追い出しコンサート)だったが、歌舞音曲は一切なく、しめやかに行われた。昭和天皇が崩御されたとき、官房長官か誰かが、歌舞音曲は控えめに的なことを公的な場で言っていた。かなりの反発があったが、お笑いとかの番組もなくなったのではなかったか。少し行き過ぎだと感じた。故人もそういう状況は望んでいなかったと思う(たぶん)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 07:39
古典について
古今東西の古典を読んできた。原文で読んだり、邦訳で読んだり。一部、または、全てを読んだり。ギリシャ語(ホメーロスとか)やサンスクリット(カーリダーサとか)で読まされた時は、1時間で2行しか進まないなんてこともあった(授業では最低10数行は進むが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 07:02
「タショウノエン」について
最近、何人も誤解している人に会った:「袖振り合うも他生(多生)の縁」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 07:09
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 12:55
割れている
最近、若者が割れたiPhoneを持っているのを見ることが多い。いや、割れたiPhoneに意識がいっているので、(引き寄せの法則により)見てしまうのか? いややはり増えている気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 07:28
出張授業
2年ぐらい前、高校へ「出張授業」に行ったことがある。政治経済学部の場合、政治・経済以外の教員に依頼が来ることはないが、大学時代の同級生から個人的に頼まれたのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 15:46
体調不良について
イタリア語学校から、講師(ナポリ人)の知人に不幸があって休講にしたい、と実家の方に連絡があった、と義妹からメールがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 11:30
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 13:03
悟りを開いている
負け犬というが、負け猫とはいわない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 07:28
渡部昇一氏について
高校生の頃から渡部昇一教授の本を読んできてもう三十数年になる。新刊が出ればすべて買って読んだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 08:22
飾るタクシー
タクシーに乗って、目をつぶっていたが、ふと気づくと、デコレーション(?)がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 12:29
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 13:02
吟じられる
詩吟部の発表会で、拙歌が吟じられる(いちおう私は、詩吟ができないのに部長にされている)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 11:43
立ち入るかどうか
バスからガソリンスタンドが見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 17:35
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 13:04
間違った伝承について
民衆の声は神の声である、vox popoli vox dei と言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 07:28
イルカ、イワシについて
電車内に、「スーパーイワシイリュージョンー煌きの舞ー」と八景島シーパラダイスの広告に書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 07:09
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 12:43
冬のテラス席にて
カフェ・ドゥ・マゴ。冬場のテラス席には誰もいない。当たり前だ。みんな中に入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 08:28
wind breaker と break wind について
wind breaker を着ている男子が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 07:36
話を聞かせてください
これまでの人生で、「また話を聞かせてください」と言われたことが二回ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 06:45
ドライな時代
大昔、金丸信という大物政治家が、政治の倫理が話題になっていたとき、リンリリンリでメシが食えるか!みたいなことを言って批判された。いまはいい時代になったのか、堅苦しい時代になったのか。非寛容な国になった気はする。政治家に限らず。大学も、休講すると、補講しろというところが増えてきた。世知辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 07:36
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 16:41
人柄
新任教員候補の面接が終わる。妙な疲労感が残る。数人の模擬授業を見て、質問をしたが、厳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 07:22
エビについて
私はエビは、見るのも食べるのもあまり好きではないが(出されれば食べる)、それ以前に、なぜあんな動物が創造されたのか不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 10:15
お別れの会
昨今は「お別れの会」というのが多い。どちらにせよ行かなくてはならないのなら、今まで通りでよい。香典がいるのか、いらないのか、遠回しに、あるいは、第三者に尋ねたり、わずらわしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 16:11
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 13:00
お伽話
蕎麦屋、新宿中村屋、弁当屋、千代田寿司テイクアウト、アトレの総菜屋、と回ってきて、さて、今日はどこに行けばよいか考える。ローテーションはなかなか厳しい。地元のサイゼリアに行く気はしないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 07:28
年中行事
クリスマスはもちろんのこと、ハロウィーンも年中行事に組み込まれた感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 07:28
脱線
「1」というものはこの世に存在するしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 19:57
カフェ・アニヴェルセール
カフェ・アニヴェルセール。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 21:49
寝れんじゃん
電車内、男子高校生が、隣で「ゼンゼンネレンジャン」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 22:44
建物と組織の関係について
建物はその企業や組織の性質を意外にもよく表すものである。変な形だったり、上の方が大きかったりするビルの会社の未来は危ないと思ってよい。家相というが、ビル相というのも絶対にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 13:13
馬鹿について
瀬戸内寂聴が仏教者が「馬鹿」という言葉を使うべきではなかった、と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 08:40
熱狂について
私は野球などの大騒ぎとは無縁に生きているが、大騒ぎしている人も少なくはない。学生のツィートを見ていても、身内のことのように勝ったの負けたのと騒いでいる。不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 07:39
アフタヌーンティーについて
ヨーロッパ文化研究を掲げている関係で、昨年から「茶会の儀」が行事に加えられた(来年はまだわからない)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/03 08:12
安田姉妹について
今ごろになって、由紀さおり・安田祥子姉妹にはまってしまい、曲を随分iTunesでダウンロードしている。童心に帰ることができてとても良い。特に今ごろは、クリスマスソングや賛美歌を聞くと、小学生時代が懐かしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 13:02
へそと革命について
明け方か深夜かわからないが、あれ?「へそ」って英語でなんていうんだっけ?という疑問がふわふわ浮かんでくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 04:01
愛について
大学時代、エヴァレット神父というアメリカ人の教授が「愛」の講演を行った。なんでこんな好きなのに相手は自分を愛してくれないのか?というのはナンセンスだと冒頭に述べた。確かにそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 14:30
結婚の目的について
結婚の目的。他人と暮らし、精神の鍛錬をする、子どもが出来たら、教育し、苦労を学ぶということだろう。人間的成長。独身では出来ない鍛錬である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 08:28
栄枯盛衰
40数年も同じ町に住んでいると、店舗の推移の記憶がいろいろ重なってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 08:18
留学
イタリア語のレッスンに行ったら男子高校生がいた。体験レッスンだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 08:56
留学について
振り返ると、私の回りに留学を勧める教員が1人もいなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 08:28
なぜなのか
Caf&#233; Deux Magots。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 10:08
身体によい食事
定年退職した教授を囲む会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 08:47
眠くなるカレー
眠い。寝不足ではなく、レトルトカレーのせいである。今日は豆とゴボウのカレーと袋に書いてあった。どうも、ダール(豆のカレー)があやしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 08:28
〜食い
早食いは急いで食べること。しかし、踊り食いは、踊りながら食べるわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 08:19
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 13:16
複合語について
「歩きスマホ」という複合語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 11:16
歌って踊ってみんな忘れて
美輪明宏音楽会 Romantique. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 10:19
季節感と音楽
秋になると、というか、季節が変わると、スマホ内の曲を入れ替えなくてはならない、というか、最近はPCにつながなくともスマホだけで入れ替えができるのは素晴らしい(Androidはどうだか知らないが)。ウィーン少年合唱団の「夏は来ぬ」なんかはもう8月に外している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 14:40
グローバルなスキル
明大前の凄腕鍼灸師(http://www.karada.ne.jp/user/setagaya_ku/murakami/)の令息が、ベルリンへ出張講義に行くそうだ。すごいことである。私が行くと、大先生(おおせんせい、70歳ぐらい)ではなく、令息(40歳ぐらい)がやってくれることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 12:37
狩猟採集
考えてみると、毎日、食事の心配をしながら生きている。まるで、狩猟採集民族だ。夜、なにを食べようか、と昼ぐらいから考える。考えないと、行動が決まらない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 09:52
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 13:06
「駅弁」について
駅弁。*駅弁当とは言わない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 10:53
形について
もみじ饅頭というのを初めて食べた(自ら買ったわけではなく戴き物である)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 10:46
羅競老師語録
&#32599;竟老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 13:17
日本国憲法を遵守し
今から20年ぐらい前、今上天皇の即位の礼をリアルタイムで観ていたとき、高御座(たかみくら)から、「日本国憲法を遵守し」と仰ったのを聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 14:40
回し方
料理ができない、というより、するのがとても嫌である(洗い物は気にならない)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 10:50
わたしは建物や土地のエネルギーに敏感だが(と、英国人のミーディアムに言われた)、通りをバスで走っていても、不思議なことに、ある区間だけエネルギーが悪いことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 15:47
祓いと清めについて
台風は浄化である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 09:03
ディキャフェについて
地元の蕎麦屋に行ったあと、なぜかサーティワンに行きたくてたまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 13:18
横文字ならばいいのか
冴えないおじさん(人のことは言えないが)のTシャツに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 11:15
中国のアレクサンドロス大王について
NHK、「テレビで中国語」で知ったが、中国語の「 &#21387;力山大 y&#257; l&#236; sh&#257;n d&#224;」は、プレッシャーが山のように重い、の意味で、マケドニアのアレクサンドロス大王(&#20122;&#21382;山大 y&#224; l&#236; sh&#257;n d&#224;)と同じ発音だそうだ(声調はやや違う)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 23:24
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 13:08
ライデンの猫について
NHK、BSプレミアムで世界猫歩きをやっている。アムステルダム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 09:54
いつ書くか
出すか入れるか。インプットの方がわたしは好きで、本が読めるから今の職に就いたという面も強い。ところがアメリカンな影響で、書かない人はダメだという風潮が出てきた。十数年前だろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 09:42
メチニコフ教授
メチニコフ Мечников 教授。ブルガリア人がヨーグルトを食べるせいで長寿なのではないかと初めて言った学者である。ヨーグルト会社は足を向けて寝られないはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 15:49
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 13:01
恩寵について
最近気付き始めたのだが、恩寵は分析できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 10:58
移り変わるものについて
イタリア語講師のジョヴァンニの話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 12:15
女性について
都知事が女性になったが、すばらしいことである(どういう人かよく知らないが)。そもそも、議員も首長も半数は女性であるべきだ。カナダの閣僚はそうなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 09:53
工作機械について
iPhone 本体という「機械」を作る機械を作っているのは山梨県に本社があるファナックだそうだ。こういう機械を工作機械というのだろう。これが強い国は本当に強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 12:52
神父たち
試験答案の採点をしていると、いつもなぜか自分の大学時代が浮かんできてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 09:36
見るだけの人生
プロ野球を見る人にきくと、多くの人が特定の球団の「ファン」になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 15:32
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 12:57
ピアニスト
中村紘子が逝去した(私の親戚ではない)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 10:39
未来を追いかけることについて
興味深い状況を目撃した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 10:47
理系
試験監督のヘルプとして付いてきた院生はいちおうスーツ姿なのだが(私はもちろん夏の軽装である)、シャツが後ろから出てしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 10:41
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 13:00
高松宮妃
大昔、高松宮妃喜久子妃殿下が高速を車ですっ飛ばしていた。この人は母方は、有栖川宮の公家の血筋だが、父方は徳川家なので豪快である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 10:48
儀式としてのコーヒーについて
Per gli italiani il caff&#232; &#232; un rito. (Giovanni Amoretti) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 10:50
複数形の五輪について
オリンピックを「五輪」というのは他の国では聞いたことがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 09:57
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 13:10
「家庭の問題」
スピリチュアルカウンセラーに、ストレスがひどいので、避暑地の豪華なホテルで静養でもした方がいい、と言われ、生まれてはじめて軽井沢に行ってみた。ちょうど1ヶ月前になる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 11:15
クーデターについて
「クーデター」というのは、フランス語の coup d'&#233;tat だが、イタリア語 colpo di stato もこのフランス語からの借用である。直訳すれば、「国家への打撃」」となるが、あまり coup "blow" のニュアンスがよく分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 10:56
ゲーテの霊
毎年、一年生にはゲーテの名言集の英訳をテクストに使っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 11:08
雷と憑依
雷は上から勝手に落ちてくると思うと、そうではない。地面から「お迎え放電」というのが上がっていって、そこへ上から雷が導かれて落ちるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 10:55
オイル/オリーヴ
イタリア語 olio 「油」は、ラテン語 oleum の崩れた形だが(英語 oil もフランス語経由でこのラテン語にたどり着く)、このラテン語は、ギリシャ語 el&#225;iwa (= &#7956;λαιον) の借用である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 13:04
寝苦しいはずがない
天気予報で、最低気温も25℃以上で「寝苦しい夜」になるでしょう、などとよく言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 11:12
最強の名刺
肩書きがなくて、名前だけしか印刷されていない名刺が一番破壊力(?)がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 11:09
梶先生
都立日比谷高校に行っていたが、当時は東大に4、5人しか入れない普通の高校だった。その前は180人も入って日本一だったらしい(1960年台前半)。そして今はかなりの数(50数人)が東大に入る優秀な高校に復活していると、いま調べて判明した。やはり私の頃は最悪の時だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 11:06
「空」について
昔、ゼミナールに空(そら)君という苗字の男子がいた。この表示を見るとかならず思い出してしまう。タクシーの「空車」でも思い出す。なぜかすべて車関係だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 11:36
落ちなさい
幼稚園のとき、非常用すべり台のところで、園児たちに大声で説教をしていた滝下先生(♀)というヒステリックで恐れられている人がいた。私はどういうわけかその先生を間違って押してしまい、彼女自身がすべり台から落ちそうになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 15:07
靴の修理
靴に穴が開いたので修理を頼むと、もはや無理で、接着しかできない、しかも、すぐに剥がれると言われる。銀座ワシントン靴店で買った、Ecco という安物だから、職場でははかず、土日用のキャジュアル用にはいていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/10 13:22
ゴッドハンドについて
私がいい歳してコンビニ弁当を食べているのは敗残の人生でみっともないが、世界的な研究者が時間を惜しんでコンビニ弁当を食べているのはかえってかっこよく英雄的でさえある。同じものを食べているのに面白い現象である。もし、この研究者が愛妻弁当を食べていたりしたらあまりに幸福すぎて許しがたいことだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 10:30
出汁
「出汁」をデジルと呼んでも問題はない。通じるのであれば(通じなければだめだが)。「出汁」と「ダシ」との関係に必然性はない。ダシと読まなくてはならないという絶対的な理由はゼロである。単なる、社会的な約束、ダシと読むことにしましょう、という「仮契約」にすぎない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 17:30
シンガポールより暑い
シンガポールに長年住んでいた知人が、東京の夏の方が暑い、と言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 20:26
椎間板ヘルニアについて
あまり痛いので、仕方なく整形外科に行くと、椎間板ヘルニアだと言われる。原因はわかっていないそうだ。好発年齢は2、30代だというから、私は若返っているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 11:49
接頭辞 a- について
『エコノミスト』誌が、英国内の無政府状態、という特集をしている。。たぶん、英国は女王陛下をいだくmonarchy 君主制なのに、今は anarchy だという皮肉もあるのだろう。archy ( ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 12:43
研究費の使途について
大昔、千葉大学の理系の教授の研究室には冷房も扇風機もなかったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 13:09
Tシャツの横文字について
2週間前、授業で、eu gosto de bossa と書かれたTシャツを着ている男子がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 11:35
格助詞について
口語では、格助詞、いわゆる、「てにをは」はもう使われないことが多くなっている: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 11:04
討ち入り
「交歓吟詠発表大会」が無事に終わる。私は詩吟を知らないが、いちおう部長なので顔を出す。挨拶をさせられるのだが、私の直前、委員長(学生)が挨拶をした時、部員が47人になりましたと舞台の袖で聞いて、(よっしゃ!いい情報だ!)とほくそ笑んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 17:05
臀部について
明大前、村上はり療院。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 10:14
また愛妻弁当
新任の英語教員は、毎週、愛妻弁当を持ってきて私の前で食べている。会議の時も持ってくる。私が、来世でないと愛妻弁当が食べられないのを知っているのか、と思う(来世でさえどうなるかわからない:女に生まれた場合など)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 21:14
易しくない
注文してみたら、全然、まったく易しくない。アラビア語は、4、5年学んでも童話さえ読めないくらい難しいと、イスラーム哲学者の井筒俊彦が書いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 13:34
川を越える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 10:53
村上はり療院
明大前の凄腕鍼灸師のところへ通っているのだが、いろいろ症状を訴えると(腰痛とか早朝覚醒とか)、まあ、それでも、生きていかなくてはなりませんからなー、と先生にするっとかわされてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 10:00
隠しメニューなのか
横浜ベイシェラトンで、就活に悩むゼミナール男子(神奈川県在住)の相談を受ける。すると、遅れます、とLINEで行ってくる、そういうところなんですよ、あなたがだめなのは、と返信したいが、やめておく。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 11:51
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 13:13
ふざけるな!
「ふざけるな」というセリフはじつに面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 11:17
家=倉庫
香港の家庭では、ティッシュペーパーなどを安く、大量に買うそうだが、狭い部屋がいっぱいになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 11:15
通夜
指導教授(77)の通夜に出る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 11:12
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 13:13
お湯
カフェ・ドゥ・マゴ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 11:56
信号の節約
ふと気付いたが、信号は上に2つある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 11:00
結婚
今晩習ったイタリア語: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 11:02
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 13:20
危険な旅行
ローマの詩人、ホラーティウス: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 11:26
ディキャフェをおいてほしい
表参道、カフェアニヴェルセール。今日は、カフェインがとれないので、しかたなく水を飲む。ディキャフェがあればそれを飲むところである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 19:51
広東語
履修者名簿に、NG とかいてある。読めない。エヌジーと読んで、すみません、ヴェトナムの方ですよね? これなんて読むんですか? と聞くと、出席しており、「ゴ」です、香港です、と答えた。漢字は? と聞くと「ゴフクノゴ」だというので、驚く。北京語では w&#250; 「呉」だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 19:41
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 13:15
カフェインレスの必要性
カフェでハーブティーや、サンペレグリーノを飲むほど虚しいことはない。人生を無駄にしているとさえ感じてしまう。カフェではコーヒーを飲むべきだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 11:35
地下鉄のプラットフォーム
地下鉄の駅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 19:31
姉がいる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 12:07
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 13:19
「砂糖」の言語学
イタリア語の「砂糖」zucchero は、アラビア語 &#1587;&#1615;&#1603;&#1614;&#1617;&#1585; sukkar の借用である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 19:23
突厥語講座
トルコ大使館文化部のヒッタイト語講座に出る。どう見ても超変人が16人も集まっている(私を含む)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 19:00
ハウツー本
これまで、なんとかの方法とか、なんとかのなんとか法、とか、何百冊も読んできたが、よく考えてみると、本を読んだだけで、魔法が起こるはずがない。実践しなくては何も変わらない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 19:17
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 13:03
洗濯物の定義について
眠りながら考えた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 19:16
伸縮する
われわれは、やわらかな、両端が伸縮性をもつ時間の区切りの中で生きている。きっちり生きているわけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 19:13
社交辞令なのか
9年前に卒業した、瀋陽出身の留学生が事務に私の連絡先を聞いてきたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 19:09
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 12:56
脱亜入欧
「アクアステージグランアルト越谷レイクタウン。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/25 21:45
休む罪悪感
習い事とか、どんな理由であっても、行かない/行けないときは非常に憂うつな気分になる。特に語学とか、積み重ね系のレッスンはそうである。穴が開くのがものすごく嫌なのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 17:09
表参道の地下のカフェにて
表参道、地下のカフェ。薄暗く、タバコ臭く、サーヴィスは日本一と言っていいほどぞんざいで、喧嘩腰で、投げやりだ。最近、アニヴェルセールがとつぜん休むことがあり、泣く泣く入ってイタリア語の宿題をやる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 17:33
夫婦
カフェ・サンマルク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 17:22
ヒーリング
猫カフェに行く。ヒーリングを施してみたら、寝てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 17:12
ドカンと来るか
地元の駅にたい焼き屋さんがある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 17:10
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 13:09
ぎっくり腰(2)
そもそもぎっくり腰と言っても、まわりがあまり真剣に取り合ってくれない。不当な扱いである。「魔女のひと突き Hexenschuss」なのだ。しかも、ひと突きではなく、何度もおこる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/18 17:06
Turnbull & Asser
欧文新聞をおいて格好をつける広告は日本だけかと思っていたら、英国の老舗 Turnbull & Asser がやっていて驚く(instagram.com/p/BEaljFYm_1_/)。しかし、フランスやイタリアではなく、英国の新聞である。これで格好をつけたことになるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 17:04
腰か背中か
ぎっくり腰(と思われる)で、歩行が不安である。仕方なく、自宅から職場の大学までタクシーに乗ったが、たった37分で正門に着いて驚く。電車だと60分はかかる(値段は7倍だが)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 17:01
ぎっくり腰
先週、ぎっくり腰になったが、調べてみると3年前にもやっている、しかし、そのときは、5日後、今はなき渋谷パルコ劇場へ、美輪明宏先生の音楽会「愛」を聞きに行っている。よく長時間座れたものだ。寝ているか、立っているのが腰には負担がかからないという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 17:00
サレジオについて
サレジオ会という修道会があり、そこが経営する学校もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 16:59
ことばと外国
イギリスへ最初に行ったのは、英語を学び始めてから(6歳)、19年後だった。フランス語は高校2年でクラスがあり(15歳)、パリに行ったのは29歳だから、14年後。イタリア語は16年前に始めたから、そろそろ初めて行くような気配もある(なんの用事が生じるのか?)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 16:57
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 13:17
怖くて作れない
ダイナースの主催するバーゲンは伊勢丹が出品している。そこで作ったスーツのジャケットの仕上がりがひどく、昨日、3回目の足を運んだ、が、まだ、肩に凹凸が見えている。肩パットが大きすぎたというのが発端なのだが、直せば直すほど変形していくのは不思議である。私は無茶なクレーマーではない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 18:08
「着物」
ダークスーツ、ないし、洋装のせいだと思った。男が面白くもない服装なのは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 20:51
私は私
「私は私」という言葉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 18:34
新入社員
エレヴェーターに頭髪を固めた新入社員がたくさん乗ってくる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 15:24
台無しにする真実
「この連中ときたら、『ヘルマンとドロテーア』では、ライン河畔のどの都市が舞台になっているのかなどということを知りたがるのだ!ー何だろうと好きなことを考えるのは、よくないみたいだな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 12:25
留学
『エコノミスト』誌4/2、p.45. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:24
飛べると思うから
航空機のパイオニアである イーゴリ・シコールスキィー Игорь Сикорский の言葉に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 21:21
Cafe' Anniversaire
表参道アニヴェルセール: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 21:19
霊感について
「私はわざと譜面通りに弾かないでしょ、、譜面通り、メトロノーム通りに弾いていたらショパンではなくなるんですよ。ショパンは仕方なく一応譜面には拍子通りに書いたけれども、演奏家はその譜面には書かれていないショパンの霊感を感じて弾かなくてはいけないんですよ」 フジ子・ヘミング『Esprit de Paris』p.46. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 19:46
April Fool
一ヶ月前の今日は「万愚節」、エイプリルフールだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 19:43
ものごとの本質
地元の中学校を通りかかる。明かりがついている。部活だろう。昔は中一で英語のクラスが始まったものだが、今は小学生なのか。ABCから始まるはずだが、生徒が、なんで「アルファベット」っていうんですか? なんでABCという名前なんですか? と質問してきたらどうするのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 19:40
ハーヴァードの資金力
『エコノミスト』誌、3/26, pp. 34-35: ハーヴァード大学は、13000の基金から寄付を得ている。昨年はヘッジファンドの投資家1人から過去最高の4億ドルの寄付を受けている。学生の7割は大学からなんらかの補助を受けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 19:38
生きてみる
最近、第4歌集を出したが(http://hokutousya.jimdo.com/)、そもそも、歌集を出すようなジジ臭い人生になるとは30代まで予想もしなかった。人生、ほんとに何が起こるかわからない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 19:37
少年の不思議
boy にあたる語は、それぞれの言語で所有していたのに、後世、それが別の語にとって代わられるのは不思議である。そもそも、boy の語源そのものが分かっていない。中世の古英語では、cnafa (=独 Knabe)を用いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/27 19:31
Earin 騒動記
やっと、Earin (Bluetoothイアフォン、ケーブルがまったくない:https://www.earin.com )を買うことができて、スェーデンから3日で届いた、のはいいのだが、充電し、Bluetoothで同期しようとすると、左側が(たぶん)床に落ちる。カチッという音が一回だけしたから、バウンドしていないはず。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/26 19:29
文法、語法
グラマー grammar は、γραμματικ&#942; τ&#941;χνη 「書く技術」の後半「技術」が落ちた語で、γρ&#940;φειν 書く、や、「グラフ」と同じ語源である。だから「文法」と訳したのは明治時代だろうが、文だけでなく語法も含まれていると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 19:23
*h1esmi > am
Be動詞一人称単数形、am. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 18:45
月謝
社会人になる人々は、やっと月謝の支払いが終わり、給料をもらえるようになる。正反対の境遇だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 18:42
文化国家
『エコノミスト』誌3/12、p52、イタリア政府は、若者に芸術を親しませるため、18歳全員に、&#8364;500 が使えるカードを配布する予定だという。美術館、博物館、書店、遺跡でしか使えない。さすがに文化国家だと思うが、ほとんどの若者は転売したり、オークションに出してしまうのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 18:40
村上漢方はり療院
明大前、村上漢方はり療院。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/21 13:37
やっちゃえ!
京王プラザで行われたカード会社のバーゲンで作ったスーツの肩パッドが大きすぎる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 18:27
偕老同穴
「偕老同穴」とは、夫婦が共に老いて同じ墓に入ることだが、中国語辞典を引くと、まったく違う意味(Venus's-flower-basket)で驚く。生物名である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 18:24
ぎっくり腰
急いでバス停に行こうと、やや焦り気味にカーテンを引くと、腰がクキっと音を立てた気がしたが、だんだん痛くなってくる。ぎっくり腰だろうか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/18 10:37
岡本太郎
お絵描きアプリ(ArtStudio)でいたずら描きをしているが、当初は岡本太郎のモットー、つまり、芸術はうまくあってはいけない、きれいであってはいけない、が念頭にあった。しかし、だんだん、格好をつけたくなり、線にいやらしさが出てくるのがわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 18:03
トルコのたいせつさ
英語の、「関税、料金」の tariff は、直接はフランス語からの借用だが、さらに、イタリア語、トルコ語、そして最終的には、アラビア語の &#1578;&#1614;&#1593;&#1618;&#1585;&#1616;&#1601;&#1577; ta'rifa に遡る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 17:59
ひとのつながり
カフェ・ドゥ・マゴのギャルソンが、私のゼミ生の友人であることが判明する。情報が筒抜けだ。何を食べたとか、どういう挙動をとったとか(たぶん)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/15 10:20
ヒット数について
Instagramのハッシュタグでいろいろ実験してみたが、たとえば、#painting と、#paintings とか、複数形にしただけで、一桁ヒット数が違うなんていうことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 10:18
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 13:08
性別
ハーヴァード大では、トランスジェンダーの人用の代名詞を、ze 「ズィー」に決めたそうだ。he でも she でもなく、ze。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 10:34
すべてに勝つもの
labor omnia vincit 労働はすべてに勝つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 12:07
goderemo
そういえば、明け方、半分夢の中で ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 12:12
selfies, groupies, uglies
『エコノミスト』誌、3/5号、p.68。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 12:00
たばこ税
&#9898;&#65038;×区には、たばこ税が55億一千万円収められて役立っています、とタバコ屋にステッカーが貼ってある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/09 21:29
『あふれるひかり』
刎頚の友の第四歌集。北冬舎。装丁、ブックデザインが大好評です(笑)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/09 12:07
Roma
ロマン、ロマンス、ローマ、ロマネスク、ロマンゾ(「小説」)、ロマンティック、ローマン、と、Roma 1つからこんなに多くの語が派生する都市、国はないだろう。逆から綴るとローマの言語であるラテン語で amor 「愛」となるし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 21:21
signet ring
シグネットリング(ピンキーリングなどと呼ぶ人もいる)、左小指に2種類を365日はめているが、年に1、2回しか使う機会はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 21:19
言葉がないから
ペットがもし言葉を話したらこんなに愛玩されうるだろうか、と考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 21:04
特定する
霊を信じない人は多いが、有能なミーディアムが、霊界から伝わってくる、その人しか知らない情報を言えば、一発で改心するだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/05 21:02
ひっくり返す福
刀(d&#257;o)で招いて至るのが「到」d&#224;o である。一方、人がはじけるように倒れるのが「倒」d&#224;o だそうだ。いずれも音は「つくり」が表している。だから「福」を反対にして(倒)、来させる(到)という発想なのだと中国語の孫老師に聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 20:57
切る
私が人事だったら、学部時代の私は絶対落としただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 20:53
紳士服を着る西洋人
百貨店は衰退しつつある。こんな「脱亜入欧」時代の宣伝をしているのだから、当たり前だ。ほとんど日本人が買うものなのに、モデルに西洋人を使う田舎者根性はもう捨てなければならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 20:50
色弱
学部の四年の時、眼科で詳しく検査をして、赤緑式軽二度色弱、と診断された。東京都へ提出するためだった。もちろん、小学生から検査はあったから、みんなが、33と見えるはずの数字が私にはどう見ても88に見えるとか恥ずかしい思いをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 20:46
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 13:18
ひなまつり
台湾人男子のInstagramの投稿を見て、あ、ひな祭りだったと気づく。「#ひだまつり」と書いてあってかわいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 20:25
音楽(室)
イタリアには、日本のように、楽器をクラス全員が練習するような音楽の時間はないという。なんでみんなハーモニカをひくんだ?と聞いてきた。ワックスくさい、バッハやベートーヴェンのいかめしい肖像画が貼られた音楽室が浮かんでくる(ロッシーニ、ヴィヴァルディ、ヴェルディとかイタリア人が貼られていないのは軽薄に見えるからだろうか)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 20:22
冠詞
nel 2016 「2016年に」 、 il 2015 「2015年」のように、イタリア語では、あらゆるものに定冠詞をつける。所有代名詞があるのに、さらに冠詞をつける:il suo fratello「彼の兄」。英語で *the his brother とは言えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 20:18
k の語源
Instagramなどで、2.4K とあるのは、2400人のことらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 20:16
没頭できるもの
今月、偶然、フジ子・ヘミングに会ってから、考えている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 20:13
別種の断捨離
ハーヴァードの美術のコースには、3時間1つの絵を眺める苦行があるらしい。しかし、得るところは多いだろう。また、創造性回復のコースでは、1週間活字を読まない、というさらに辛い修行が組まれていることが多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 20:09
第4歌集
刎頚の友の第4歌集 &#8681; ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/24 18:41
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/24 13:24
インドの文字
『エコノミスト』誌の表紙には、20カ国の通貨で値段が書いてあるが、全てローマ字なのに(人民元もRMBとなっている)、ただ1つインドルピー(rupee)だけが、「&#2352; (ra)」 に横棒一本を引いたデーヴァナーガリー文字を使っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/23 20:03
正字、簡体字
簡体字。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 20:00
Y ではない
『&#20320;&#20011;上&#30270;了』という中国のネット小説があって、それがドラマ化され話題になっていた(さきほど15回分が終わった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 19:58
深い方が
"Es siempre m&#225;s feliz quien m&#225;s am&#243;" ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 19:53
脱亜入欧から脱する
同性婚を許さない、というか想定していなかったり、無戸籍の子どもが出てしまう民法とか、日本の法律は、土台が明治時代のままらしい。大学のフランス語、ドイツ語も、「富国強兵」時代のままだろう。と言うと独仏の教師は怒るかもしれないが、実際、履修者は激減してきている。中国語、スペイン語が増えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/19 19:44
読む辞書
辞書を引き続けなくてはならない人生はもっとも無駄で馬鹿らしい人生だと思っている。千野栄一氏も本の中で、辞書を引き続ける語学学習は悲惨だから、単語をたくさん記憶せよ、と言っている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/18 13:08
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 13:09
父が59歳で死んで(たぶん)22年になる。「寝るより楽はなかりけり」とか、「馬鹿と煙は高いところへ登る」とか、「無駄も必要」とか、およそ世間で成功しそうにないような言葉をいつも聞かされた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 12:57
フジ子・ヘミング
東京駅、目の前にフジ子・ヘミングが座る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/15 11:16
カフェにて
Aux Bacchanales 高輪店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 12:52
服装→肉体→たましいという流れ
スーパー銭湯などに行くと、もちろんみんな服を着ていないわけだが、その場合、裸体しか問題とならず、脱衣する前、どんな服を着ていたかは意味を持たない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 10:40
「お紅茶」
由紀さおり、安田祥子にはまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 12:11
好き勝手にやって義務を果たさないことについて
「弁護士夫夫」で有名な弁護士の南和行さんは、「市民講座で会場から「同性婚だなんだと好き勝手なことを言って。子どもを産めない子孫を残すという人類の義務を果たさない社会的責任について説明しろ!」と言われた」そうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/11 09:28
羅競老師語録
&#32599;&#31454;老&#24072;&#35821;&#24405; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 14:25
無駄な努力なのか
不必要な努力。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 22:48
call について
こんな内容のシールは高級店に貼ってあるわけがない。ウエイターがすぐ来るだろうから、というか、そもそも、マキシム・ド・パリやサバティーニ店内にシールのようなものが貼ってあるはずがない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 22:43

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

「麻呂の教授な日々」 エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる