アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コラム」のブログ記事

みんなの「コラム」ブログ

タイトル 日 時
追いかけられる
追いかけられる あ、まだあと15分あった、と時間を追いかけるのは心地よい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 07:24
若返りなのか
昨日行った居酒屋には、ノンアルコールビールがなく、非アルコール飲料は何がありますか、というと、ウーロン茶、コーラとか、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 07:40
過去生で使っていた
過去生で使っていた まだ灼熱地獄の九月、ヴァティカン近くのキリスト教用品店に入ってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 07:36
実現不能
「世界平和」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 07:00
平然と話せるか
銀座はもう中華街のようになっていて、活気があってよい(売る方と買う方が逆ではあるが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 07:38
住める土地
住める土地 可住面積。日本は38万m2で、これを、ヨーロッパの地図と重ね、広いと騒ぐ人がいたが、森林だらけで、使える土地はとても少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 07:26
回転に弱い
なにか過去生と関係があると思うのだが、回転に弱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 12:26
日比谷高校
今でこそ日比谷高校は、東大に何十人も入る名門校に復活したが、私がいた頃は最底辺期で、4、5人しか入らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 07:32
足を使わない球技について
球技。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 07:16
変えられるルールについて
将棋とか野球とかは、人が決めた規則の中で、選手や棋士が脂汗や冷汗をかいている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 07:16
広すぎる
前の中国語学校の講師の1人が、故郷から広州まで、列車で30数時間かかる、と言ったので驚いたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 07:14
ハゲる原因について
親類縁者に誰もハゲがいないのに、34歳のとき、ケンブリッジ大学に、8月、4週間いただけで、ハゲた話は毎年している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 07:47
視力検査について
視力検診は自己申告である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 10:44
中を抜く
フラワーショップに、全国へお花が送れます、と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 07:20
昨今の学生
忘れがちなことだが、自分が大学生のころは、私のクラスやゼミナールにいる学生のようにしっかりしていなかったのは確実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 10:58
にゃんこ、タイプライター
にゃんこ、タイプライター にゃんこは、昔から、作家のタイプライターに乗ってきて仕事の邪魔をすることがよく知られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 07:18
靴底について
中国人の先生とか、みんな「和牛」がいいというのだが、私はアメリカンな脂肪のない方が好きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 07:06
− タイトルなし −
− タイトルなし − 道路に女性の靴が1つだけ落ちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 11:21
面白くない動き
横綱の白鵬が、稽古のとき、すり足(と思われること)をずっとやっていて、しかも、手の動きが面白い。誰も、今は、この古いやり方をやる人はいないという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 10:19
宗教家なのか
私は「大学教授」だとバレた、というか、当てられた経験は一度もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 07:25
恣意性について
ゼミ生の中に、ドゥ・ソシュールの言語の恣意性を知っている人がいて驚く(思想系のゼミナールなら全員知っているだろう)が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 07:43
ステージについて
舞台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 07:55
ほんとうだ! について
近年気づいた現象なのだが、私がゼミナールで何か情報を出すと、すぐスマホで検索し、ホントだ!という男子がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 07:56
生まれつきの
昨日、五限が終わって(18:50)山の上ホテルの前を歩いていると、すごいオーラを放ちつつ行進するひとがいて、みると、元学部長、現副学長だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 07:16
「10」
卓上カレンダーに「10」と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 07:26
菜食、肉食
肉食。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 07:08
国際色
上智大学時代をふりかえると、国際色豊かだというイメージとは逆に、留学したひとがほとんどいなかった。どちらかというと、すでに海外にいたことのある人が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 07:19
麦茶について
麦茶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 07:45
ぶつかり合う人びと
ぶつかり合う人びと ハバロフスク上空である。日本列島が見える(窓からではなく、マップで)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 07:37
名前
名前 恥ずかしくて他言していないことだが、外国で、スタバとか、他の店でも、名前を聞かれることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 07:01
恋しくない和食
ゼミ生に、渡米した途端、和食が恋しくなったという人がいたが、まだ若いのに不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 07:13
効果的な時間
イタリアにいると言っても、イタリア語を使うのは、店とホテルに限られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 07:51
酒、カフェインについて
2年前、まだカフェインが摂取できていたころ、コーヒーを飲むと気分が明るくなり、短歌が生まれ、ツイートが生まれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 07:47
梅雨と台風について
理系の教授から聞いたが、スキー場の雪は、梅雨で溶けるのだそうだ。春に溶けるわけではなく、つまり、雪は日光を反射してしまうので、そんなに溶けない。暖かい雨が降って溶ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/14 11:06
独居について
一人暮らしのメリットなどあるだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 10:57
変な受講生
「奇貨居くべし」と頭の中へ聞こえてきた(気がする)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 07:52
肥満税
肥満税 『エコノミスト』誌、6/10号、44。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 07:21
もっといい主義
ゼミナールの夏合宿が、台風5号直撃の場所(琵琶湖)であったため、中止した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 07:45
通訳なのか
耳鼻科に行って、鼻の穴へ霧状の薬品を吹き込むコーナーへ行くと、三つある場所のど真ん中に脚を広げて座っている男がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 07:50
人生論について
前任校のゼミナールOB会があった。44歳だが、みんな若く見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 12:07
割り込まれることについて
割り込まれることについて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 07:29
イルカとクジラについて
イルカ、クジラは哺乳類だが、あれは魚類がそのまま進化したのだと思っていたら、そうではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 11:15
出張
十年ぶりにヨーロッパへ「出張」することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 14:21
非常勤
非常勤 私の席の(もちろん私はまだ座っている)向こうの椅子に Waseda University と書かれた安物のバッグを置いてしまうおじさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 11:57
視線と意識について
視線。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 07:05
試験監督
あと授業も2回になり(試験を除けば1回)、先が見えてきた気がする(気がするだけである)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 09:20
面接
あまり無責任なことは言えないが、会社の面接では、一瞬で嘘だとわかるようなことでも言わなくてはならない、ないし、言う学生が多いらしい(「御社が第一志望です!」とか)。そもそも、そういう人はほんとうに採用されているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 11:11
とどろくような声
明大前、村上はり灸院。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 07:49
乃木坂より上野の方がよい
乃木坂より上野の方がよい 「新国立新美術館」なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 07:47
何となく違うオーラとは
何となく違うオーラとは 小学生に、どっちが偉いと思う? どっちの地位が高いと思う?と聞くと、おそらく左と答えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 07:06
眠るためのプレイリスト
大学内で、居眠りするときにかけるプレイリスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 07:01
猫について
猫はじつに美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 07:25
肝心のもの
某大学教職員食堂の「カレーセット」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 07:23
運がよい
科学雑誌『ニュートン』を創った東大教授の故竹内均氏が、私は人生を始めるにあたって何のアドヴァンテージもなかったと書いてあるのを大学時代に読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 07:32
同じ人と
同じ人と、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 07:15
連絡手段について
同じ人と、Instagramのメッセージ、facebookのメッセージ、twitterのダイレクトメッセージ、LINEのトーク、4種類のチャネルから話すことがある。私の場合、まれだが、Skypeでの会話も年に2回ぐらいはある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 09:56
なんのために
バス停のそばの民家の庭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 07:56
渡部昇一先生が
渡部昇一先生が亡くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 10:21
単位について
単位にもいろいろあるが、なんと、トウガラシの辛さの単位があると親友に聞かされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:51
会社員について
検診センターで、日経を見ていると、雑誌広告に、企業の高給ランキングがあって驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:01
問題の多い人
『エコノミスト』誌、4/1号、p31。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 20:49
バカロレアと徴兵制
『エコノミスト 1843』誌、2017, 4/5月号、22頁によると、フランスの大学入試、バカロレアは、17万人もの採点官が採点するおかげで、試験後、わずか数日で結果がわかるという。すごいことだ。フランスにしては能率が良すぎると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 10:59
因果応報
郵便ポストにハガキを投函していると、女Aが無理に通り抜けようと、わたしの背中に10キロぐらいの圧力をかけてすり抜けていった。背中に16文キックをしたくなるが、わたしはジャイアント馬場ほど足が大きくないので、10.625文キックだ。あるいは、後頭部に转身拍脚でも良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 07:59
たましいの望むこと
安定とか、収入とか、自分のたましいの性質と無関係に選んだ仕事の代償は高くつく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 07:38
若いのか
ゼミナール春合宿の儀。奥湯河原。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 07:01
説教について
上は鳩に説教される男(YS君撮影)。下は小鳥に説教する聖フランチェスコ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 07:40
万年筆
男子学生が三人押しかけて来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 11:01
変わった人
変わった人(−1)が、あの人は変わっている(−1)といった場合、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 07:37
医学部
医学部では医学博士を取ったあと、半数はもう研究なんかしない、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 07:34
読むだけ
何百冊も、達人と呼ばれる人の本を読んできたが、よく考えてみれば、\1700+税 で、その達人と同じ知恵が身につくはずがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 09:32
マイクロフォンについて
歌手はみんなマイクを持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 07:15
見かけによらない
人は見かけによらない、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 07:20
渡部昇一教授
渡部昇一先生が亡くなった。『90歳へ!』という本を書いていたのに、まだ、四年を残している。80を超えてから、数億円の借金をして、ザンクトガレン修道院と同じ数の蔵書を、すべて並べる(床に積まない)ための豪邸を建てたばかりだった(残額は生命保険で支払われるらしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 07:55
美容院にて
美容院に行くと、アシスタントの青年が、私の前に雑誌を置いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:18
建て替えについて
日本の建築。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 09:44
落ちた
めったに干さないが、布団を干したら、なくなっていた。驚いて、辺りを見回すと、一階の住居の庭に落下している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 07:00
つながっているかどうか
ネットワークの重要性。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 07:45
紙幣とは
紙幣そのものが欲しい人はいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 07:32
歳をとれば
入試の際、昼休みは、学生食堂で教員に昼食が配給されるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 07:24
不思議なことだが、ゼミ生でもないのに、縁が続いている人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 07:06
定義について
昨晩のゼミナールの追いコン(=追い出しコンサート)は歌舞音曲もいっさいなく、しめやかに執り行われた。コンサートのはずが、毎年、学生にやる気がなく、単なる飲み会(=コンパ)になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:57
真理について
真理はあなたたちを自由にするものである、veritas vos liberabit という格言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 07:11
狩猟について
豚・鶏・牛は人工的に飼育して食べている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 07:20
「世界は芝居」について
シェイクスピアの "All the world's a stage" 世界は芝居である、で始まる『お気に召すまま』の台詞を、大学一年のとき、アメリカ人神父の教授に暗記させられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 07:43
左隣
ほとんど居眠りしていたからでもあるが、今日、教授会で左隣りに誰がいたかどうしても思い出せない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 07:23
ダイエット
私がダイエットをしているというと不思議な顔をする人が多いが、している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 13:38
郵便の終焉について
入学願書をはじめ、昨今は、すべてがWeb申請、Web登録になっている。郵便物が減るはずである。もう郵便の時代は終焉を迎えつつあるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 07:31
愛と恋について
ゲーテの、「恋人の欠点を長所と思えない人は恋してなどいない」という言葉を試験に出してみたら、赤裸々な恋愛談が答案に書いてあって頭がくらくらする(ただ「友だちの彼氏/彼女」が、というのが多い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 07:12
人が先
明け方に、「変化は人間が先だ」という声というか、想念のようなものが浮かぶ。社会の変化。共産主義とか、資本主義とか、戦争とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 07:32
当たり前のことについて
昨年は当たり前のことができなくなる年だった。カフェイン(コーヒー、緑茶、紅茶、ジャスミン茶、烏龍茶)が摂取できなくなり(というか摂取は出来るが早朝覚醒してしまう)、坐骨神経痛で、太極拳はできるのに、座ることだけができなくなった(二ヶ月で回復したが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 07:13
人力だけで
駅伝やマラソンは、原始的な、人間だけの力を競っている。駅伝の場合、前後はトラックやオートバイや自動車に挟まれている。疲労の限界に達したとき、思わず、ああ、あれに乗ってしまいたいとは思わないのだろうか。挟まれて走っていて、なにか違和感はないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 07:17
論文とエッセイについて
なぜ論文を読むのが面倒かというと(面倒でない人はこの議論に関係がない)、整理整頓されているからだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 07:45
起こさないでください
早朝覚醒してしまうことが多く、昼休み、午後は、学内のソファーで寝ていることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 07:39
「コーヒーはございません」について
神保町の老舗。自分から行くことはぜったいにない店だが、誘われれば、あそこは嫌だなどと断れない。この店のファンが同僚には多いが、ほんとうに不思議でならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 07:08
関西圏の距離感
いつまでたっても感じがつかめないのだが、京都と大阪は、東京と宇都宮、ないし熱海ぐらい離れていると思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 07:17
兄弟
母の手術中、弟夫婦と病院の密室に詰めることを余儀なくされる。仕方なく話していると、愚弟が妻に耳かきを要求していることが(義妹の口から)発覚する。また、昨日は手術前日だというのに、誕生日ケーキと、和牛とブリが振る舞われたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 07:20
くるみ割り人形
Щелкунчик「シルクンチィーク」。バレエ「くるみ割り人形」である。10数年前は毎年、クリスマスのころに見ていた。レニングラードバレエ団がいつも来ていたからだ。今はどうなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 07:47
出張授業
2年ぐらい前、高校へ「出張授業」に行ったことがある。政治経済学部の場合、政治・経済以外の教員に依頼が来ることはないが、大学時代の同級生から個人的に頼まれたのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 15:46
体調不良について
イタリア語学校から、講師(ナポリ人)の知人に不幸があって休講にしたい、と実家の方に連絡があった、と義妹からメールがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 11:30
悟りを開いている
負け犬というが、負け猫とはいわない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 07:28
立ち入るかどうか
バスからガソリンスタンドが見える。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 17:35
人柄
新任教員候補の面接が終わる。妙な疲労感が残る。数人の模擬授業を見て、質問をしたが、厳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 07:22
エビについて
私はエビは、見るのも食べるのもあまり好きではないが(出されれば食べる)、それ以前に、なぜあんな動物が創造されたのか不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 10:15
お別れの会
昨今は「お別れの会」というのが多い。どちらにせよ行かなくてはならないのなら、今まで通りでよい。香典がいるのか、いらないのか、遠回しに、あるいは、第三者に尋ねたり、わずらわしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 16:11
お伽話
蕎麦屋、新宿中村屋、弁当屋、千代田寿司テイクアウト、アトレの総菜屋、と回ってきて、さて、今日はどこに行けばよいか考える。ローテーションはなかなか厳しい。地元のサイゼリアに行く気はしないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 07:28
年中行事
クリスマスはもちろんのこと、ハロウィーンも年中行事に組み込まれた感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 07:28
建物と組織の関係について
建物はその企業や組織の性質を意外にもよく表すものである。変な形だったり、上の方が大きかったりするビルの会社の未来は危ないと思ってよい。家相というが、ビル相というのも絶対にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 13:13
熱狂について
私は野球などの大騒ぎとは無縁に生きているが、大騒ぎしている人も少なくはない。学生のツィートを見ていても、身内のことのように勝ったの負けたのと騒いでいる。不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 07:39
結婚の目的について
結婚の目的。他人と暮らし、精神の鍛錬をする、子どもが出来たら、教育し、苦労を学ぶということだろう。人間的成長。独身では出来ない鍛錬である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 08:28
栄枯盛衰
40数年も同じ町に住んでいると、店舗の推移の記憶がいろいろ重なってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 08:18
身体によい食事
定年退職した教授を囲む会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 08:47
眠くなるカレー
眠い。寝不足ではなく、レトルトカレーのせいである。今日は豆とゴボウのカレーと袋に書いてあった。どうも、ダール(豆のカレー)があやしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/13 08:28
季節感と音楽
秋になると、というか、季節が変わると、スマホ内の曲を入れ替えなくてはならない、というか、最近はPCにつながなくともスマホだけで入れ替えができるのは素晴らしい(Androidはどうだか知らないが)。ウィーン少年合唱団の「夏は来ぬ」なんかはもう8月に外している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 14:40
狩猟採集
考えてみると、毎日、食事の心配をしながら生きている。まるで、狩猟採集民族だ。夜、なにを食べようか、と昼ぐらいから考える。考えないと、行動が決まらない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 09:52
形について
もみじ饅頭というのを初めて食べた(自ら買ったわけではなく戴き物である)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 10:46
回し方
料理ができない、というより、するのがとても嫌である(洗い物は気にならない)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 10:50
誘惑と依存について
スマホ依存の子どもたちを、離島に連れて行くキャンプの番組をやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 10:07
見るだけの人生
プロ野球を見る人にきくと、多くの人が特定の球団の「ファン」になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 15:32
寝苦しいはずがない
天気予報で、最低気温も25℃以上で「寝苦しい夜」になるでしょう、などとよく言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 11:12
最強の名刺
肩書きがなくて、名前だけしか印刷されていない名刺が一番破壊力(?)がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 11:09
シンガポールより暑い
シンガポールに長年住んでいた知人が、東京の夏の方が暑い、と言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 20:26
また愛妻弁当
新任の英語教員は、毎週、愛妻弁当を持ってきて私の前で食べている。会議の時も持ってくる。私が、来世でないと愛妻弁当が食べられないのを知っているのか、と思う(来世でさえどうなるかわからない:女に生まれた場合など)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 21:14
川を越える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 10:53
信号の節約
ふと気付いたが、信号は上に2つある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 11:00
ハウツー本
これまで、なんとかの方法とか、なんとかのなんとか法、とか、何百冊も読んできたが、よく考えてみると、本を読んだだけで、魔法が起こるはずがない。実践しなくては何も変わらない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 19:17
伸縮する
われわれは、やわらかな、両端が伸縮性をもつ時間の区切りの中で生きている。きっちり生きているわけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 19:13
ドカンと来るか
地元の駅にたい焼き屋さんがある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 17:10
ぎっくり腰(2)
そもそもぎっくり腰と言っても、まわりがあまり真剣に取り合ってくれない。不当な扱いである。「魔女のひと突き Hexenschuss」なのだ。しかも、ひと突きではなく、何度もおこる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/18 17:06
腰か背中か
ぎっくり腰(と思われる)で、歩行が不安である。仕方なく、自宅から職場の大学までタクシーに乗ったが、たった37分で正門に着いて驚く。電車だと60分はかかる(値段は7倍だが)。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 17:01
ぎっくり腰
先週、ぎっくり腰になったが、調べてみると3年前にもやっている、しかし、そのときは、5日後、今はなき渋谷パルコ劇場へ、美輪明宏先生の音楽会「愛」を聞きに行っている。よく長時間座れたものだ。寝ているか、立っているのが腰には負担がかからないという。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 17:00
新入社員
エレヴェーターに頭髪を固めた新入社員がたくさん乗ってくる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 15:24
台無しにする真実
「この連中ときたら、『ヘルマンとドロテーア』では、ライン河畔のどの都市が舞台になっているのかなどということを知りたがるのだ!ー何だろうと好きなことを考えるのは、よくないみたいだな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 12:25
飛べると思うから
航空機のパイオニアである イーゴリ・シコールスキィー Игорь Сикорский の言葉に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 21:21
たばこ税
⚪︎×区には、たばこ税が55億一千万円収められて役立っています、とタバコ屋にステッカーが貼ってある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/09 21:29
Roma
ロマン、ロマンス、ローマ、ロマネスク、ロマンゾ(「小説」)、ロマンティック、ローマン、と、Roma 1つからこんなに多くの語が派生する都市、国はないだろう。逆から綴るとローマの言語であるラテン語で amor 「愛」となるし。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 21:21
色弱
学部の四年の時、眼科で詳しく検査をして、赤緑式軽二度色弱、と診断された。東京都へ提出するためだった。もちろん、小学生から検査はあったから、みんなが、33と見えるはずの数字が私にはどう見ても88に見えるとか恥ずかしい思いをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 20:46
別種の断捨離
ハーヴァードの美術のコースには、3時間1つの絵を眺める苦行があるらしい。しかし、得るところは多いだろう。また、創造性回復のコースでは、1週間活字を読まない、というさらに辛い修行が組まれていることが多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 20:09
父が59歳で死んで(たぶん)22年になる。「寝るより楽はなかりけり」とか、「馬鹿と煙は高いところへ登る」とか、「無駄も必要」とか、およそ世間で成功しそうにないような言葉をいつも聞かされた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 12:57
無駄な努力なのか
不必要な努力。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 22:48
おしゃれ
50代の女にプラットフォームで、肩を叩かれる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 21:45
検索しましたね?
私は地獄耳である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 21:26
間違い
聖書のような聖典において、テクストの間違いは許されないが(乱丁落丁も許されない)、現実には、姦淫するな、を姦淫せよ、としてしまった「姦淫聖書」、イエズスが話しているのに、ユダが言った、となっている「ユダ聖書」とか、いろいろ有名な誤植、誤訳聖書が昔からある。もちろんこれらはオークションに出ればものすごい高値がつくだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/16 08:34
線を引く
ものごとには、一線というのものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 09:06
同じ声でも
前にも書いた気がするが、店内の通話は遠慮しろという掲示。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 15:42
ペットボトルの運び方
ペットボトルはガムテープでゴミ置場まで運ぶことにしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/01/27 10:45
バスで座ることについて
バス。賃貸の人でバスに乗る人はいないだろう。駅に近い物件を借りるはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 20:47
外気温について
真夏でも、真冬でも、飛行機内に表示される外気温を見ると、−54℃などと出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 21:28
多忙
今日はスケジュールにある10件の予定をこなした、と思ったら、一件忘れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 21:14
濾すことについて
茶は急須かティーバッグで濾している。エスプレッソはエスプレッソメーカーの穴の空いた金属(?)か、フエルトで濾して飲む。コーヒーはコーヒーメーカーのペーパーフィルターで濾して飲む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 13:33
あたりを払う
ネットのニュースで読んだが、コンサルタントによると、富裕層の人は、会員制のレストランに行くという。初めて行ったところではどんな扱いを受けるかわからないからだ、と。そんなになめられるのが怖いのか、小心なのか、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 21:13
大人の階段について
恵比寿、Antico Caffè Al Avis. 私の窓際プレミアム席に会社員が座って電卓を叩いている。立て!立つんだ!と念を送ると、数分で立ち去ってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 21:05
孫ではない
ちょっと早い時間に蕎麦屋へ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 20:20
口を開けられる国
最近、夏の疲れのせいなのか、電車内で大きく口を開けて寝ている人が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 10:16
「高い」の概念について
昨年の年末に、台北101という高層ビルに(いやいやながら怖いのに)登らされた。われわれを登らせた高速エレヴェーターは東芝製だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 21:33
とうもろこしについて
今夏、初めて知ったが、とうもろこしは電子レンジで熱し終わってもすぐ食べられるわけではない。熱くて、とても触れたものではない。冷蔵庫で5、6分は冷やす必要がある。子どもの頃、母は鍋で茹でていたが、あれも冷やしてから出してくれていたのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 21:02
センサーと独身
カフェ・サンマルク。隣で、パパが娘に食塩水の問題を教えている。パパが席を外すと、娘は着せ替えゲームのようなものをやり始める。しまいにはパパが一人で解き始めてしまう。親は大変だ。独身でよかった、と思うことは(負け惜しみのように聞こえるのであまり口にしないが)実はとても多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 20:54
なんとなく
高校のとき、非常勤講師として教えたOBと銀座ライオンで会った。歳は10歳しか離れていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/27 20:20
体重をはかるべきではないか
上島珈琲店。80kgはある、ふくよかなオペラ歌手みたいな女性がすぐ左に座る。扇子で暑そうに扇いでいる(店内は寒い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 20:13
セルフサーヴィスについて
自動車の登場以前は、もちろん、馬車が使われていたが、これを所有するのは大金持ちだけだった。エンジン(=馬)の管理、住み込みの管理人、運転手(=御者)、馬の世話をする人、馬小屋など、膨大な費用がかかったからだ。当時、桃太郎侍のように、自分で馬の背中に乗って出かける人はいたのだろうか。そもそもあれは実在する侍なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 21:16
少なすぎた
母が14年前、心臓、僧帽弁の置換手術を受けるとき、教授でもある執刀医に30万円だか50万円か忘れたが、いちおう相場と思われる額をネットで調べて、渡しておいた。では、みんなで飲ませていただきます、といって受け取った。こういうものを受けとらない病院もあるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 20:54
不思議な老人
浦和まで行って、ホームへ降りようとすると、太った老人がドアの真ん中をふさいで立っている。押しのけでもしないと降りられない。この人の心の中はどうなっているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 20:48
濃い一年だった
バスに乗っていると、母校の中学校が、坂の上からちらりと見えた。不思議である。今の一年も一回きりなのに、中学の3年間の一年、一年は貴重だった気がする。あそこで、主要科目を学び損ねたりしたら、影響が大きい。勉強だけでなく、密度が濃かった。今はすっかり一年が薄くなっている気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 20:09
変わらないもの
地元の商店街の浮沈を思い出してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 21:49
通勤
混雑した駅を歩くとき、大げさに言えば、その人の人生観で歩き方は変わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 21:30
飛び抜ける必要
だいたい、えっ?!と驚くようなタイトルのニュースはクリックしてみると、ほぼまちがいなく、海外から来ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 21:26
広い家と愛の関係について
竹内まりあの「本気でオンリーユー(Let's get married)」が流れてくる。英語の歌だが、in a small house with a dog などと歌っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 20:14
解像度の問題ではない疑い
事務室から、受験者用パンフレットにのせる画像の「解像度が悪い」ので、新しい写真を出せと言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 20:06
反論
小学生のころ、亡父と、水泳について議論になった。父は、泳げるならば、足のつく水深1メートルでも、水深100メートルでも同じように泳げるはずだ、と主張した。私は反対したが、明確な理由は提示できなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 20:55
知らないはずがない
いつだったか、新品の、ハルトマンというブランドの革カバン、300,000円を持っていたら(80,000円だったかも知れない)、自転車に乗ってきた若い主婦が、すれ違いざまにぶつけてきて、そのカバンに擦り傷をつけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 20:16
銀と銅について
キッチンの排水口に置くゴミ受け(という名称のようだ)。数年前、銀イオンを発生し、ぬめりがなくなるというのを買ってみたが、効果がよくわからなかった。そろそろ買い換えようと、楽天を検索してみると、銀イオンは一つもなく、すべて、銅製品になっている。銀イオンはなんだったのか。おそらく効果がないとはっきり証明されてしまったのだろう。この銅イオンはどうなるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 20:14
出費
独身ならではの出費とは何か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 20:12
独身の出費
母の誕生日に、現金を渡すのだが、毎年、三万円だったか、五万円だったか、忘れてしまい、結局三万円になっている。母は、(あら、前は五万円だったのに)とつぶやいているかも知れないと思うと、複雑である。独身だから、いろいろ出費があるのかしら、とは思ってくれないだろう。実際は独身ならではの出費というものも多いのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 20:11
快適な講師室
こんなことは人に言えないが、S大学の講師室は非常に快適で、ソファーが置かれている。月曜の昼、昼食後、自販機でエスプレッソを買い、飲み、イヤフォンでモーツァルトを聞きながらそこで居眠りするのを楽しみにしている。数年前、事務のおねえさんに肩を叩かれたことがあったが、3限を5、6分過ぎていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 21:34
大学2年のころ
大学2年のとき、何をしていたかな、とふと考える。ラテン語の予習というか、練習問題を大量に解いていくのが大変だった。説明は各自読み、クラスでは答え合わせだけ。大谷神父という、イタリアが大好きな、中世思想の教授だった。成績は、1年後、最後の授業でのみ、名前と顔を確認して正確につける、すごい記憶を持っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 21:45
出国したらどこになるのか
羽田空港で出国してから、UNIQLOで買い物をすると、搭乗券をお見せくださいと言われる。なぜなのか、嫌です、と言ったらどうなるのか試そうと思ったが、面倒なことになると困るのでやめる。ここは出国したから法的にはもう日本ではないのだろうか。では、いったいどこなのか?アメリカでないことは確かである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 20:24
コレステロールについて
中国語のレッスンで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/18 21:00
5000円確認お願いします!
五千円入りまーす、という妙なセリフは日本だけだと思う。なぜかと考えてみたが、たぶん外国の商売人は冷酷無比だからだ。さっきのは500ユーロ札だったぞ(500ユーロ札があるのかどうか知らないが)、などと言っても、絶対に、ああそうでしたか、とは言わない。虫を見るように無視するだろう。経験上これには自信がある(100ユーロ札を、500ユーロ札だったと主張したことはないが)。あらゆるクレームはほぼ相手にされないと思った方がよい(私は一度も取り合ってもらえたことがない)。日本はお人好しすぎる国である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 20:31
生活臭あります
寿司屋を出ると、ココカラファインがあり、あ、そういえば、と思い出し、ヤシノミ洗剤2個、ゴミ袋70ℓを3つ、柔軟剤の詰め替え2つ、キッチンクイックルの詰め替えを買う。2800円ぐらいになる。しかもずっしりと重い。こんな所帯染みた買い物をしているのに、生活臭がしないと言われるのは納得がいかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 20:01
全体の中で
「ものごとを計画するときには、一つ上のコンテクストの中で計画すべきだ。部屋の中の椅子、家の中の部屋、街の中の家、都市の中の街という具合に」と、ゴットリープ・エリエル・サーリネンが言っている。フィンランドのアールヌーヴォーの建築家である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 11:58
「女の理屈」について
「a woman's [the ladies'] reason 女の理屈《好きだから好きなのよの類》」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 21:33
好きなものから
嫌いなものから食べるか、好きなものからか、という古くからある疑問。町の庶民的なチェーン店の寿司屋で、689円とかのものを買った場合、嫌いなもの(イカ、ウニ、エビ)から食べているのに気づいた。こういうネタが入っていないパックを選びたいが、なぜか、ほとんどこれらは入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 21:09
中村教授のむずかしい毎日
絶賛、大量在庫中!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 15:16
趣味に生きる
役職者の納会で、主任が、教員には四種類あって、学問、教育、学内政治、趣味に生きる人がいる、あなたはどれなんです?としつこく聞かれる。岩波とかから厚い学術書を出していれば(そして「サンントリー学芸賞」とかを受賞していたら)、こんな質問をされるはずがない。仕方なく、趣味です、と、答えた。口惜しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 20:54
感情の問題
景気が良くなっているという「実感」が必要だと大臣が述べた。データ的に景気がよくても、実際は「感情」が鍵を握るということだ。逆にいうと、データ的に不景気でも、好景気「感」を持たせられれば、良いことになる(そんなことができるかどうか知らないが)。経済というのも人間臭いものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 20:49
校歌について
知人の父(故人、詩人)が作詞した校歌が甲子園を流れている。校歌を作詞すれば永遠に名が残るだろう。すごいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 20:46
意識の問題なのか
サンマルクにずっといた。たぶん隣は女子高生だというオーラを感じたのだが(姿形は見ていない)、シャカシャカ音楽を聴きながら何か勉強している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 21:48
10万人
空爆の死者数。東京大空襲では10万人、日本全体では30万人が殺されたが、広島、長崎に比べて、慰霊的行事が少ないのはなぜかと英国、『エコノミスト』誌が不思議がっている。死者2万人弱のドレスデン空爆でさえ大騒ぎしているのに、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 21:30
美について
「ものごとの美しさは、そのものごとを深く考える精神の中に在る」とディヴィッド・ヒュームが言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 21:17
投資先を考える
全国の鰻屋は、手をこまねいていないで(こまねいていないのかも知れないが)、献金を集めに集めまくって、鰻を他の魚のように大量に養殖できる研究へ投資したらどうなのか。今や、うな重が、4000円にもなっており、というか、高いというだけでなく、個体数が減って、食べること自体ができなくなったら大変ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 21:12
追ってくる
休暇中とは言っても、雑用は常に私の人生へ流れこもうと隙を狙っているかのごとく感じる。まるで真空を許さない空気のようだ。一切、義務的なことがない一週間、というのは実に精神を自由に、羽ばたくように感じさせる。しかし、そんなことは稀だ。だから、同僚はすきあらば海外へ逃げて(?)しまうのだろう。さすがに海外へ行って、メールからも切り離されれば雑用も追ってくることはできない(と思う)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 21:11
些細な発見
「たまには慣れた道を外れて、森の中を歩いてみたまえ。きっと見たこともなかったものが見えるだろう。それはおそらく些細なことだろうが、それを無視してはならない。」 アレグザンダー・グラハム・ベル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 23:01
酒と理性
酒。なぜ人は酒を飲むのか。あるいは、ヒンドゥー教徒、イスラーム教徒などは、なぜ酒を飲まないのか。脳を麻痺させるのが、良いか悪いかだろう。まひさせて、開放感を味わう。理性の締め付けから逃れる。教義上、酒を飲めない民族は、理性が常に本能を押さえつけることを願うのだろう。逆に言うと、理性のタガが外れると何をするかわからないという不信感があるのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 22:59
武装か非武装か
積極的平和主義というのは、SVPPB 主義なのか(私の造語)。古代ローマの格言に、Si vis pacem para bellum もし平和を望むなら戦争の準備をせよ、というのがある。非武装中立か、武装中立かという違いだろう。正しい道であるが、ガンジーは例外中の例外だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 22:58
二人の距離なのか
Refrain from talking on the phone とJRでアナウンスしている。隣の人と大声で話してもとがめられないが、携帯だと怒られる。話し相手が車内におらず、運賃を払っていないからなのか。しかし、二人が同じ車両の端と端にいて携帯で話してもだめだろう。携帯で話せないなら、二人で大声で話すのはどうなのか。両方ともうるさくはないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 22:46
∞について
中吊り広告に、0と1の間には無限の数がある、0と2の間には「もっと無限の数」がある、と書いてある。しかし、無限に多いも少ないもあるのだろうか、と考えた。∞ <2×∞ なのか? こんな基本的なことはとても恥ずかしくて数学者の同僚には聞けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 22:45
決まっていない学生に
まだ来年度シラバスのweb入力が一つ残っている。〆切は今週中だった気がする。この講義は2、3、4年生対象だが、一年生向きのシラバスだと、今時点で高校三年や、浪人生に向かって書いていることになって、不思議である。「宿命的」には、私の授業を取ることになる学生はもうすでに決まっている、と思う。そして、「運命的」にはまだ、これから合格者の発表まで流動的なはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 22:34
スペース
研究室の本を整理すると、段ボール10個でも足りない。若い男子の助手2人に来てもらったが、三回に分けて運んでいった。ブックオフかどこかに処分してもらうことになるだろう(洋書が多いのでほとんど0円だと思われる)。売り上げなんかよりも、都会では、スペースが空くだけでありがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 22:24
すり鉢について
事務職員(独身40代♀)に、独身の男の先生ってなんとなく態度とかでわかりますよね、と言うので、どんな態度??と食い下がったが、明確な回答は得られなかった。この人は、信じられないことにジャガイモをすりおろし、スープストックで薄めていくのだが、面倒臭くて、そのすり鉢から直接飲んでしまうらしい。そんなことだから独身なのだろう、あるいは独身だから、そんなになってしまったのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 22:02
肘かけではなく仕切り
新幹線など、ひじ掛けがついているとき、隣の人は必ず肘をのせてくる。かなりなめられている、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/08 20:36
秘書
そろそろ秘書が必要になってきたと思う。といってスケジュールが複雑になっても、年収はあまり増えていないから、雇う費用をどう捻出したらよいのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 20:33
脱線
いつもゼミナールの議論を脱線させる男子がいて、困ったものだと悩んでいたのだが、今日はその2人が休んだ。Mamma mia! これで、知的な議論が90分できる! とほくそ笑んでいたら、いつにも増して、議論は逸脱の大脱線し放題だった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/09 19:20
ディズニーランド考
ディズニーランド。LA で連れて行かれたことがある。日本では行ったことはない。これからも行くことはないだろう。ロスでも、回転系、絶叫系は苦手なので、カフェでずっと本を読んでいた。ああいう夢の世界、非現実の世界に行くというのは、よほど、現実世界が過酷でつらいにちがいない。日々、楽しく暮らしていく人は、あんなところに行く必要はないのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 19:16
詐欺
カフェで詐欺話をしている人をそれとなく聞いていると、言葉が滑らか過ぎる。最高、最先端とか、大げさな語彙。間の取り方が少ない。一瞬で怪しい、とわかってしまう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/02 19:36
師匠に勝つ
私は師匠を越えただろうか、と考える。太極拳の老師、羅競先生は、全中国チャンピオンで、どうがんばっても越えられるはずがない。大学の先生たちはどうか。一部で越えた部分もあると思うが、負けているところも多い。イタリア語は私の方が上でも、オランダ語では負けている、論文の質では勝っているが、数で負けている。論文の数で勝っているが、知識教養はとてもかなわない、など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 19:42
女性がいれば
学部長選挙があったことは、数日前の記事に書いた。実は、私は教養課程のため、あまり事情が分からなかった。専門課程の教授とディナーを共にしていると、驚愕の事実をいろいろ聞かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 18:51
加齢と気品
女性のなかで、(あたり前かもしれないが)皇后陛下の気品は群を抜いている。失礼ながらお歳を重ねるほど気高さは増している。吉永小百合とかと同じである。閉経以降、見違うようにノーブルな感じになる女性がいる。一方、男にはあまり、加齢による気品の増加を感じないのは不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 18:49
選挙
学部長選挙。候補の二人がどちらも過半数に届かず、2時間かかって四回も投票させられる。私は選挙管理委員会の一人をやらされ、票を数える。常に白票が3票あるのだが、そのうち1票は私である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 18:46
オリエンテーションキャンプ
なぜかいま思い出したが、大学に入ると、まだ授業が始まる前、バスで箱根かどこかに連れて行かれ、オリエンテーションキャンプというのに参加させられた。外国人神父の教員も全員来ている。クイズとか寸劇とかで、いかにこの大学がすばらしいかを叩き込まれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 21:21
賀状
絵入り年賀状を80枚買った。昔は120枚買っていたから、ずいぶん減っている。二度と会いそうにない人には出さなくなったりして、私から減らしていることもある。先方が外国にいったのをきっかけにとだえることも多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 19:13
ピクニックじゃないぞ
大学の英作文の時間、3、4回連続して欠席した男子学生に、エヴァレット神父という教授が ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 11:24
お香について
某店で。白髪のおばあさん。エレヴェーターの前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 11:19
学者に
小学生低学年のころ、亡父が、海で泳ぐ話になって、ほんとうに泳げる人なら、海の深さが1mだろうと、100mだろうと関係なく泳げるはずだ、と主張した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 11:12
生きていかれる
一年生の授業中、免許を持っていない、と言うと、驚きの波動が教室中へ広がるのを感じた。しかし、これで、免許なんかなくとも、生きていかれることが分かったのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/16 11:10
短縮している
米を炊いて、冷凍する。昔はそんなことをしなかったから、電子レンジとともに普及した方法だろう。米というのはどれくらいもつのか知らないが、1、2年だろうか。炊いて冷凍すると、それが、1、2週間へ短縮される。そして2分ですぐ食べられる。ようするに、保存期間と、調理時間両方の短縮という操作になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 11:08
杏仁豆腐なのかヨーグルトなのか
セブンイレブンの杏仁豆腐を食べようとふたを開け、スプーンですくうと、一瞬ヨーグルトの香りがし、味も、えっ?ヨーグルト?と思う。しかし、その一瞬ののち、味は杏仁豆腐に変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 11:05
欠点の指摘
大学卒業間近のある朝、親しかった William Everett 神父という教授が、いきなり大学に戻ってきて、職をくださいと言っても無理だ、that's your weak point と言った。痛いところを突かれたと思ったが、欠点を指摘してくれるのはいつも外国人だ。なかなかわれわれは面と向かって指摘できない。指摘したほうが本人の利益につながるに決まっているのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 21:11
テクノロジーの歴史
われわれの世代はテクノロジー的に激動の時代を生きてきたのではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 20:47
逆らわない
ゼミナールの3次試験で、すべてに落ちた学生が集まってくる。私のところへ来ることは宿命的に決まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 21:41
クリーニング
いま来た宅配のクリーニングは7,857円だった。割高に感じる。シミ抜きをしたからだろうか。初めて明細をくわしく見てみたら、シャツの場合、ふつう仕上げが390円、「デラックス仕上げ」が680円だった。英国製のシャツは、長く(15年ぐらい)着たいので、手仕上げの後者にしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/05 20:38
家計簿、年収、消費
振り返ってみると、この数年、毎月、普通預金の残高はマイナスになっている。賞与の月にプラスとなって補填されることの繰り返しだ。よくこれで集合住宅が買えたものだと思うが、買うまではけっこう細かく家計簿ソフトに入力していた感じがする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 20:37
いつも大盛り
天重定食、冷たいそば、というと、並みでいいですか?と女性店員に聞かれ、はいと答える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 20:25
De ira 怒りについて
セネカが書いているかどうか知らないが、怒りは、溜め込むと、脳内で、主語というか、対象が消えるのではないか。そして、まったく、もともとの怒りの原因とは関係のないところで、何か別のことをきっかけにして、爆発する気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 20:18
遅れる人
人が遅刻する、遅れてくる、あるいは、来れなくなった、というのはこちらにとって大きなメッセージである。その人の不注意とか、電車の遅れとか、いろいろ原因はあるが、そういう要因はどうも問題ではない気がする。見えない力が働き、その人を遅らせていると思うことがあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 20:11
地下か上か
集合住宅の機械式駐車場を点検している(私でなく業者が)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 20:06
短いイヤフォン
これで3回目だが、ワイア(?)が40pぐらいの短い、というか、途中、ジャックで二段階になっているイアフォーンを買ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 19:50
母校、情景
母校へ来た。特に用事はない。ベンチで紙コップのコーヒーをいただく。初心に帰ることはもうむずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 19:49
「忍者赤影」の青影
上島珈琲店。乳児連れのママがいる。子どもが私を不思議そうに凝視するので、特撮「忍者赤影」にでてくる、青影のジェスチャーをすると、顔を背けてしまう。とことこ近づいてきたので、再びやると、露骨に嫌そうなオーラを発した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 19:32
友人とは
エピクロス(341-271BC)が、必要なのは友人というよりも、困ったとき、友人に助けてもらえるという確信だ、と言っている。すると、実際、困っていないならば、友人は要らないということになりかねない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 19:25
泳げるかどうか
一橋大では昔50メートル泳げないと三年に進級できなかったという。実は、渡部昇一先生という、今はすっかり右翼扱いされる知識人になってしまった人が書いていた:どうも、泳げない人は人生の覚悟が足りず、本も書かず、業績もあげられない、と。なぜか分からないが、仕事ぶりと、泳げるかどうかは相関関係があるそうだ。妙な発見だが、一橋大にもそういう経験則があったのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 19:24
O先生
O先生が亡くなったと東大のTさんから連絡がある。身内で葬儀はすませたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 19:19
「男子=のび太」説
駅の地下街を通ると、ドラえもんが、微笑みながら、涙を流してのび太を見ている原画が展示されていて、泣けてくる。これだけロングセラーになるということは、結局、ほとんどの男子は「のび太」だからではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 18:47
マスコット
Suicaペンギンもやや丸い感じだが、マスコットというのは、概して、小太りである。太っているというのは癒しの効果があるらしい。痩せたマスコットは人気がないだろう、というか、そもそもあまり存在しない気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 18:42
結婚
青木雨彦という人が、離婚と夫婦喧嘩は結婚しないとできない、これぐらいの楽しみはあって良い、などと書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 18:39
友人について
エピクロス(341-271BC)が、必要なのは友人というよりも、困ったとき、友人に助けてもらえるという確信だ、と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 18:06
王朝歌人
愛するのが喜びなのに、愛されないと喜びはないと思っている、とアリストテレースが言っている、のを今知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 19:11
バス運転手のスケジュール
バスの運転手のわきにあるスケジュールみたいなものを見ると、3時間ぐらい、61.2km走って、3往復し、営業所へ戻ることになっている。これが一日の労働なのか。これを、一日に二、三回繰り返すのか。これは隔日なのか、いろいろと気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 12:53
里 ri
Manchu とは満州語で、pure と意味らしい。それで、「清」と名付けたのか。「満州」はManchuria である。満州里という中華料理店がある。行ったことがないが、たぶん満州風中華料理店なのだろう。-ia は、ラテン・ギリシャ語で、土地名につける接尾辞だが、なぜ、r が入るのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 12:51
沢口靖子
中世フランス文学演習で、『トリスタンとイズー』を読んでいたとき、担当の新倉俊一教授が、「坂口靖子って、リスみたいな顔してるから、僕はきらいなんだ」と言ったので、三人の受講生が驚いたことがあった。「沢口靖子です」と仏文科の院生がつっこみを入れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 12:48
捕鯨
小学校時代、鯨がよく給食に出ていた。臭いがきつく、好きではなかった。予算上、豚、牛ではなく、哺乳類の中でも安価な鯨にしたのだろう。いま、捕鯨に賛成という日本人は少ない、というか、関心がない、どうでもいいと思っているはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 12:46
頼りない
昔から、ふつうに振舞っているつもりなのに、大丈夫ですか? とか、いきなり、がんばってください、などと言われることがある。不思議だ。そんなことを言ってくるのは、すべて中年女性だが、よほど頼りなく見えるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/25 12:40
愛妻弁当考
愛妻弁当についての考察。独身男の憧れ(だと思う)。しかし、よく考えると愛妻弁当が成立する条件は厳しい(と思う)。まず、公家、旧華族などの名家、財閥などの富裕層に生まれてしまった場合、妻は料理ができない。料理人に作られてしまう。庶民に生まれた場合は、愛妻弁当が食べられる可能性は高まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 12:31
二度あること
今日は、目の前で、女性に割り込まれる事例が二件もあった(カフェの席とタクシー乗り場)。遠慮がちに行動しないで、もっとガンガン行け!というメッセージなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 12:24
反論するな
学部時代、1年のとき、数日前の記事にも書いた「イングリッシュスキルズ」という授業で、N というイエズス会神父の教授が、なにかに反論した男子学生へ、 "Never contradict the teacher!" と語気強く言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 20:58
商道徳
ある企業を経営しているのはTという一族だが、最近まで、私大の教授にその一族の人がいた。その教授の弟子に聞いたのだが、昭和天皇が薨去されたとき、日本じゅうがネオンサインなど輝くものを自粛したことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 12:21
スーパーマン
イタリア語講座に、三人、OLと思われる人がいるのだが、そのうちの一人と、偶然駅まで歩きながら話す。某有名商社にいるらしいのだが、社員は偉くなるほど、休めなくなるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 12:19
箔を付けるために
タリーズ。隣におば(ー)さんたちが話していて聞こえてきてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 12:17
「先客権」
飲食店の先客権というか、既に着席している既得権は絶対である。あなたたち、食い終わってるんだから、はやく帰れ!とは言えない(一度言ってみたいが、たぶん言ったら出禁だろう)。まして店主は言えないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 12:16
触れない
ひっくり返っているコガネムシを今夏は、4匹救出した。直接手で触れないので、ティッシュなどにしがみつかせ、下の木々のあるところへ振り落とす。ところが、今日は、羽を広げ、2、30メートル先の庭の方へ飛んで行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 18:29
昔の流儀
Scientia est potentia 知識は力である、と言われてきた。昔の東大教授がすごかったのは、誰も留学できない時代、官費留学に行って、誰も持っていない書籍を持っていたり、西洋人の学者と知り合いになったからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/15 12:09
Dr Joseph Baron Lister
『リスター卿論文集』。リスター卿は、「リステリン」に名前が刻まれているように、初めて白衣を着用し、殺菌手術を世界で初めて行った外科医。医師で初めて貴族院議員になったスーパーヒーローである。本書は80歳を祝して、周りの人々が編纂したらしい。リスター卿自身は論文は買いても、一冊にすることはなかったらしい。実践的な医師だったことがわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 11:40
宅配ボックスに入れないでください(重いものや郵便物)
ときどき、否、けっこう、宅配ボックスになにか入ったまま、ドアフォーンが鳴らないことがある。故障なのか? 3階までくるのが面倒で、初めから不在扱いにしている職務怠慢? と思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 11:27
懐かしすぎる
「ロンパールーム」って知ってますか? とイタリア語学校で事務職員が言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 11:15
教授
昔、医師と雑談していたら、医学部では教授になったら論文なんて書きませんよ、と言い放ったのが印象深かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 11:11
未亡人
「長生きしててもね、二人そろっていないとね、けんかしててもねー」などとおばさんが二人でうなづき合っている。そのわりに、未亡人になると元気百倍になるおばさんが多い気がするが、なぜなのか。未亡人などという暗い響きをいっさい感じさせない明るさ、開放感たっぷりなおば(あ)さんたち! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 11:00
研究費
世界的な特許を取得した同僚がいる。何億か何千万円か分からないが、膨大な金が入る。しかし、それは、「研究費」なので、プライヴェートには使えないという。つまり、PCとか、スーパーコンピューターには使えるが、学会でもない限り、京都への往復チケットなどには使えない。だから、生活水準に変化がない、というのだが、本当にそうなのだろうか。しかし、私的流用して懲戒をうける研究者が絶えない理由がよく分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 10:52
好きなものを食べている
同僚の中には、年相応に腹が出ている人が多いが、一方で、まったく出ていないスリムな50代の人もいる。下手をすると、四年生男子でも腹が出ているというのに。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 00:01
サイン
有名人にサインを求める人びと。なぜサインなのか。もちろん、グローブをくれ、ネックレスをくれ、というのが無理だからなのか。所有物をもらうかわりに、署名なのか。なぜ、署名なのか? 字に言霊が宿る? オーラが付着するのは事実だが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 20:34
明徳高校の浴室
明徳高校の寮の浴室は広大で、毎晩(かどうか忘れたが)、シャンプーのボトルを並べてボーリングをやっている、と剣道部の学生が言っていた(そこに岸潤一郎君など、野球部がいたのかどうかは知らない)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 20:30
鴨せいろについて
地元のそば屋で、「鴨せいろ」のつもりが、「鴨南蛮」と言ってしまう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 19:23
十銭ストア
研究の必要上、『日本国語大辞典』第二版を読んでいる。引くのではなく、一語一語読むのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/22 19:48
すべて回転なのか
よくわからないが、新幹線はモーターが回転して走るのだろう。そして、電気は、発電所のタービンが回転して発電される。回転→送電→回転だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 22:31
仕切りに過ぎない
新幹線など、二つの席の真ん中に肘掛けがあるが、たぶん、これは肘掛けではなく、仕切りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 22:29
蕎麦屋
そば屋で気取って(いるのだろうか)音を出さない人がいる。慶応幼稚舎にでも子どもが通っているような上品な家族。なぜ蕎麦屋に来るのか、とも思う。私がこれ見よがしに(これ聞きよがし?)、ズルズル、ズルッと音を立てると、そのうち、あちらこちらから音が出始めるのは面白い現象である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 22:18
イアフォンの問題
渋谷、前を、痩せた色白メガネの青年が歩く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 21:46
話はしない
非常勤講師室。隣のソファーに座っているスペイン人教師の名は Eugenio del Prado エウヘニオ・デル・プラード。話をしたことはない。日本語はかなりできそうだが、いつもスペイン人どうし、スペイン語で話している。ペンケースに名前が書いてあったので、名前を知った。。10年以上、毎週、隣り合わせ。おもしろい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/09 21:40
揺れ
溜池山王から虎ノ門の間で 銀座線では、この先揺れますのでご注意ください、とアナウンスされる。ふと、乗客が立っていられないぐらいの揺れになる、というドリフターズのようなコントを思いついて一人笑ってしまう。撮影は予算がかかるだろうな、と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 12:28
カニじゃあるまいし
電車で端の席が空くと、78%の確率で、そこへ、お客さまはカニのように、中腰のまま、すっと平行移動なさる。だから、立っている私は座れない。まあ、坐る気はあまりないからよいが、老人になったら、困るな、と思う。運転手を雇える資力を得なくては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 12:28
女性は進出すべきである
取締役に占める女性の割合が、日経にでている(6月29日朝刊)。日本は1.4% で、先進国では最低だ、というか、逆に、この数値で先進国入りしているのがすごいと思ってしまう。ノルウェーが44.2%、英国12.2% である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 12:28
モノレールの柱
浜松町から田町へと京浜東北線で進むと、モノレールの線路が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 12:28
イメージ
「写真はイメージです」を「翻訳」すると、同じ商品名がついていますが、実際、お客さまにお出しするロイヤルミルクティーは、この写真とは違います、違っていても、クレームは受け付けません、となるだろう。実に豊富な内容を含意しているものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 12:28
夏でも冷たい
暑い、あついといいながらも、シャワーの温度をふつうの水にすると、寒い!と感じる。水は冷たいのだ。小学校のプールで、唇が紫色になっている子がいた。真夏の水は冷たい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 21:26
怒るつぼ
昔から、愚弟は、新聞休刊日が気に入らないらしく、月曜の当日になると、ふざけるな、と毎月(?)怒っていた。いまはどう考えているのか知らないが、怒りどころはほんとうに人さまざまだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 12:28
無料の搭乗券
もう帰国したが、ある一流私大の西洋人の教授のもとに、世界中から、日本で講演や集中講義をやらせてくれないか、という売り込みが毎週のようにメールで来ていた、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 12:28
車社会
夜、7時以降の帰宅になるときは、Beegie Adair のピアノを聞く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 12:28
おばあさん
バスの目の前の男児と横にいるおばさん。母子だと思っていたら、おりるときは三人になっている。お母さんは別に座っていて、彼女はおばあさんだった。しかし、若くてとてもおばあさんには見えない。最近こういう例が増えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/22 12:28
忖度
「今一番困っていることは何ですか」。陛下は24日視察した気仙沼市の魚市場で、水産関係者らにこうした質問を重ねられた。関係者が「途切れてしまった取引先の再開拓」を課題として挙げると、両陛下は深くうなずかれたという」とニュースにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 20:40
校歌、国歌
高校野球で高校の校歌を聞かされる。どうにかならないものか。古すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 20:29
デリケートな問題
ゼミナールの OB 会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 12:28
うそです
「朝イチ」で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 12:28
米沢富美子教授
米沢富美子氏の、日経に連載された私の履歴書、というか、人生は楽しんだもの勝ち、みたいなタイトルの本を読む。圧倒される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 12:28
女性が動かしている
米沢富美子教授の自伝を読んで思う。江戸時代から、世界は女が動かしていると揶揄されるが、本当ではないか、と。たしかに、表舞台には男が多いが、家庭、ベッドの上で、妻や愛人に、なにをアドヴァイスされているか分からない。意思決定に関与する女性たち。ということは、ゲイの経営者はどうなのだろうか、と思ってしまう。女性の共同経営者とは相性がよさそうだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 12:28
心おどる
日曜の夜。いま私は、火曜の午前から昼にかけて過ごすつもりの、恵比寿、Antico Caffè Al Avis のカフェラッテの香りとパニーニを楽しみにしている。それが目標というか、励みになっていると言ってもよい。取りかかっていて心躍るようなテーマも、プロジェクトもない。なかなか、情けない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 12:28
解の公式
英語の授業で、二次方程式の解の公式みたいなもんです、という言葉が私の口から飛び出した。言いたくて言ったというより、いわされた感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 12:28
本音
外国人の本音が、東京にいて聞けることはめったにない。本音は、外国人どうし、日本人のいないバーなどで交わしているはずだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 12:28
20年かかって
いま私の「英語」の授業は、音読、訳読させ、自分の考えを言わせる、という単純なスタイルだが、ここに至るまでに、そういう授業に適したテクストの選択、その他を試行錯誤して、20年かかっている。かかりすぎだとは思う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 12:28
1988年8月、ケンブリッジ
At a market in Cambridge in August,1988. ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/21 12:28
昆虫、パパ
昆虫を素手でつかめる高校生減少、というニュース。私も高校生になると、中学生時代、平気でつかんでいた釣りの餌がさわれなくなった、というか、釣り自体やる気がなくなった。今ではもちろん、虫は、いっさい気持ち悪くてさわれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 12:28
繰り返すこと
西洋人が、会ったときに、左と右と両方のほおにキスをするが、あれは、一度だと隠微な感じになりかねないので、あえて二回繰り返すことで、いわば、「儀式性」を醸し出しているのだと思う。「二回」の力。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 12:28
なぜ太るのか
今でこそ、コールドストーンクリーマリー(http://www.coldstonecreamery.co.jp/)は月一回、スィーツは週二、三回、揚げ物は食べず、夜もなるべく食べないなど、禁欲生活を強いられているが、44歳ぐらいまでは、毎日、寝る前、トーストにピーナッツバターを塗って二枚食べても、56kgのまま増えることはなかった。これは幸せなことだったかもしれない。いまはどうにか59kgぐらいになっている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 12:28
一万円札
バス。「万札両替できないんで」、という運転手の声が聞こえてくる。「じゃ、次回二回分払ってください。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 12:28
早い!
明らかに遅刻しそうになり(15分以上)、なかなかこないバス待ちの列から、タクシーを拾い、S大学へ、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 12:28
亡父の「二十年祭」という、霊祭(仏教でいう法要)で、直会(なおらい)の席に着く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 12:28
ついこのあいだ
Antico Caffè Al Avis. 就活の男子がいる。ほっそりして頼りなさそう。22、3でいきなり弱肉強食の実社会へ放り込まれるのは早いのではないか、と思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 12:28
王立と国立
海上自衛隊のホームページには、英文名として、Maritime Self-Difense Force とかいてある。英国は、「女王陛下の海軍」Royal Navy で(http://royalnavy.mod.uk )トップページに、国益を守る、と大きく書かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 12:28
理系
亡父の二十年祭の神事に参加し、直会(なおらい)の席にいると、従姉妹の息子が薬学部であることが判明する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 12:28
経済政策と人生論は同じようなものである
「人生論」をあつかう、私のゼミナールでの議論の結果、不機嫌なときは、タバコを吸い、酒を飲み、甘いものを食べ、テレビを見て、寝るのがよい、ということが判明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 12:28
ガス入りの水について
硬水、ガス入りの水が苦手という人がけっこういて驚く。超硬水のコントレックスなどは、飲むとほんのり甘く感じて美味しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 12:28
内田百閧ノついて
内田百閧フ随筆、というか日記を一冊読み終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 12:28
転嫁
劇場でも、寺でも、ほかのお客様のご迷惑になりますので、携帯の電源は切れ、とアナウンスする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 12:28
巨人について
巨人ファン、というが、巨人の選手も監督も常に入れ替わっている。入れ替わるといっても、川の流れとは違う。見た目も変わっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 12:28
見識
N大学のOB男子に聞いたが、彼のとったTOEIC英語クラスは、シラバスにもTOEIC対策とかいてあるのに、実際は、教授だか准教授が、フィッツジェラルドの小説を細かく読んで、自説を開陳するのだという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 12:28
女性たち
いま、カフェ・ドゥ・マゴのテラス席には、(数えてみると)40数人いるが、男は5人、約10% だ。9割が女性。しかも、安定した収入のありそうに見える女性たち。いわゆる勝ち組だろう。葡萄酒なんかを昼から飲んでいる。笑い声も耐えない。悩みなんかなさそうに見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 12:28
時計
外国では、列車が数時間遅れたり、まして数分遅れるのは当たり前である、と聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 12:28
怒れない
電車のつり革にぶら下がった私のひじに、突然立ち上がった人が頭をぶつけ、エルボーパット的な技になってしまったことが何回もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 12:28
座敷の力
先々週、神楽坂で、職場の新年会があったが(われわれの新年は四月である)、この18年間でいちばん盛り上がっていた。原因を考えてみると、広々とした座敷で、自由に移動できたことが大きい。また、靴を脱いでいる、というのもかなりわれわれの胸襟を開かせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 12:28
並びません
大阪万博のとき、小学校低学年だったが、私の見たいのは太陽の塔だけだったのに、アメリカ館の月の石を見るとか言って、炎天下、祖母と叔母に何時間も並ばされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 12:28
観覧車
ゼミナールで、経緯は忘れたが、観覧車の話になり、降りるときにも、観覧車は止まらない、と誰かが言ったので驚く。たしかにそうだ。いちいち止まっていたら、上にいるカップルは大騒ぎだろう(たぶん)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 12:28
高給の美容師の疑い
私専属の美容師が、車を買うんですよ!と喜んでいる。アウディが欲しかったが、中古の大型BMWにしたという。画像を見ると、社長が乗るような車である。新車だと1200万円だそうだ。値段はあえて聞かなかったが、もう一人の美容師もBMWだそうで、厳しい競争を生き残った美容師というのはかなりの高給らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 12:28
運転手
青山のリストランテ。アメリカ人の教授が、店を出ると、私に「悪いところに行かれないようにするため」などといって、勝手にタクシーを止め、私を押し込み、他の教員二人と駅へ向かっていった(ようだった)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 12:28
祈り
総理大臣の人に言えない仕事は、祈ることであると推察した哲学者(土屋賢二)がいた。消費税を価格に転嫁できず、倒産する中小企業が多いらしいのだが、首相はこれを知って、すみませんとは絶対言わないだろうが、官邸の、どこかの小部屋で祈り、懺悔でもするのだろうか。少子高齢化で仕方がなかったんです、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 12:28
年齢
今日は、ゼミナールの初回だったが(今年は、全員男子)、質問はないですか、というと、年齢を聞かれる。女性には尋ねないことを、男に聞くのは、一種のセクハラだと思うが、そんなに年が気になるのだろうか。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/04 12:28
ありがたい
月に一度、実家に行くと、いくら多すぎる、といっても母はたんまりと、食べきれないほどの食事をだしてくる。ありがたい。苦しいけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 12:28
ほくとう
http://hokutousya.jimdo.com ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 16:45
大盛りについて
初めて入った店で、合鴨そば、大盛り、と注文したが、もって来られたものを見ると、あまり大盛り感がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 12:28
ベルトの穴
時計のベルト。穴がたくさんあいているが、必要なのは一つだけである。太っても、ウエストと違って腕周りはあまり変わらないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 12:28
先見の明
世界中の人びとが、常時、携帯やスマホの形でカメラを持ち歩いている。つまり、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 12:28
一年生
新入生ガイダンス。一年生はうやうやしい、ではなくて、目新しい、でもなく、生々しい、否、初々しくてよい。質問はありませんか?と言ったら、進級できる単位は何単位ですか?と初々しくないことを聞いてくる。わかりません、と答えておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 12:28
コーヒーメイカーのスィッチを入れたとたん(2分)、ケトルのスイッチを入れ(30秒)、電子レンジのボタンを押す(40秒)。ケトルはマグを温めるためのお湯(というか水)、レンジにはミルクが入っている。数秒を争う複雑な作業である。どこかが逆になったらおいしいコーヒーはできない。さらに、ミューズリーとかなら楽だが、パンを焼く場合(4分)、レンジと同時に使えない(コンセントが二股になっている)ので、さらに、複雑な手順になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 12:28
新鮮さについて
ふりかえってみて、新学期がもっとも新鮮だったのは、中1のときではなかったかと思う。高校、大学、大学院と、だんだん新鮮さは薄れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 12:28
見所
専属の美容師(33♂)と雑談していると、常連客は任せてくれるので面白い、と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 22:06
空君について
以前、ゼミナールに空(そら)君という男子がいた。いつでも街の中で思い出してしまう。思い出してもらえるという意味ではお得な苗字かもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 13:52
浅草
歌人夫婦と編集者に連れられて浅草に行った。異次元、昭和、ひょっとして戦前から変わっていない?というものもある。毎週行くのは染まりそうで困るが、年に二、三回ぐらいなら楽しめそうな気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 12:28
役・職
役職につくと、役職者会で、教授会にはあがってこない情報がたくさんあり、ここだけの話ということも多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 12:28
甘えているのか
人間ドック(dock)のため、一年で最も早い時間に起きる(入試のときの方が集合時間は早いが、駅の上のホテルに自腹で宿泊するため遅くまで寝ていられる)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 19:47
ホワイト・デー
二ヶ月ぶりに実家へ帰ると、弟の妻からヴァレンタインのショコラが届いていた。どうしよう。ホワイトデーに、なにも返していない、というか、今日受け取ったのだから、どうすることもできない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 19:42
すばらしい国民
気象庁の職員が、桜の木をみて、五輪咲いていますので、開花です、という。「開花」は、気象庁が決めるらしい。しかも職員が、開花ということになります、とどこかのテレビのマイクに言うと、見ていた人びとが拍手をする。花が咲いた、といって手をたたくのだ。こんなわけの分からないことをする国民は日本だけだろう。すばらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 18:41
分を
MIT 白熱教室は、ハーヴァード白熱教室とは明らかに違う。見るからに、理系の変わり者教授で面白い。ドップラー効果だ!と言って、音叉をガシガシ本気になって振っている。PowerPointなんか使わず、黒板に、定規を使って板書する。強調するときは、ものすごい大きな声。すごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 18:29
ベビーカー
やはり、基本的に、ベビーカーというのは、欧米の車社会のものだろう。バスや電車にもちこむようには、設計されていないと思う(何十年も前に、「ベビーバギー」という小型の商品があった。あれはなんだったのか。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 18:24
便利屋
古くなった「よし」製の「よしず」二本と、まだ新しいが、重くてぎっくり腰になった竹製のもの(30kg)一本を、便利屋ヘンリーだか、ベンリーという名前の店舗の人に処分してもらう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 18:16
書、切手、ポスター
書家。うちの近くに、宮中で皇族に指導していた、かな書道の大家の家が、そのまま小さな美術館として残っている(入ったことはない)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 19:12
満員の場合には
ネパール料理店で、満員のため、退散させられたことは、下記に書いた。こういう時いつも思い出すのは、ヨーロッパのどこかの国王夫妻が、北欧のどこかの国のレストランで、満員です、と追い返された、という実話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 19:07
保存食
食べきれなかったご飯は、冷凍しておく人が多いと思うけれども、考えてみれば、それは、米から炊くときの72分を、レンジで解凍する2分に変える、つまり、36分の1にすることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 19:58
蕎麦屋にて
蕎麦屋にいくと、ここぞとばかりに、大きな音を立ててそばをすする。すると、周りの人びとも、音を立て始めるのを発見した。なんでみな遠慮しているのか。他の料理では一切音をたてられないから、蕎麦屋だけがチャンスである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 21:58
勉強について
高校の世界史で、「ゲルマン民族の大移動」というのが出てきた。いったい、何人ぐらい移動したのか? 土着の民族と、どういう比率だったのか、という疑問が頭から離れなくなり、教員に聞いてみたが、教員室から教室まで歩きながら、答えてくれたものの、曖昧な返答に終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 21:52
ボタン
中学の卒業式で、ボタンを一つ取られた。しかし、そのボタンが誰に渡ったかが今だにわからない。手渡した女子が、別の女子へ渡す、と言っていたからだ。今でも、学ランのボタンを取られる儀式はあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 21:23
上流の中でも
旧伯爵令嬢の晩餐会に出た。ジムのスタジオほどもある控えの間で、アペリティフを出され、話というか愚痴を聞く: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 21:08
なんでももっている人へ
旧伯爵家令嬢(70歳?)の晩餐会へ行くことにした。ことわるのが怖かった、ないし、もったいなかった、というのが一番正確だろう。この名誉教授は、大学院の先輩で、同じ指導教官だった人が7、8人集まることになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 20:59
なぜ
けっこう真面目そうに見える会社員(30代前半、結婚指輪もしている)が問題集を広げ、you must drinking a lot of water を、 drinkに書き直したりしている。頭良さそうにみえるのに、なんでこんな中一レヴェルなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 21:14
心理的北限、南限
銀座トラヤ帽子店で帽子を買うと、『銀座百点』二月号を手渡される。隠れた名雑誌である。島田雅彦が、池内紀、冨士真奈美との鼎談で、中央線沿線の人は、決して六本木より南に行かない、逆に、東横線沿線の人は中央線沿線に行かない、東武沿線に関西の人は少なく、湘南エリアか世田谷区に住んでいる、と言っている。たぶん、そうだと思う。このブログにもまえに書いたが、城南地区の人も、新宿より北へいくのは抵抗があるのではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 21:02
調整
調整型の同僚は、意見や利害がまとまらない場合、会議室を出て、酒宴をもうけ、そこで、なんとなくまとめていってしまう。それをこの目で、傍観者的に、三、四回目撃してきた。さらに面白いのは、この手をアメリカ人も使うことだ。日本人の特性を理解しているのかどうかは分からないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:52
何回も
現金輸送車に初めて乗る。中からはドアがあかないんですよ、と隣の同僚に言われると、ほんとうに取っ手がない。パトカーと同じですね、と言ったので、えっ、なんで知っているんですか?と聞くと、おれ、何回も逮捕されてるから、と答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:46
坂のない家
うちは、地下鉄の地下三階のプラットフォームまで、歩いて18分はかかる。丘の上にあるため、必ず、急で短い坂か、長く緩やかな坂を降りねばならない。明日、入試の応援に駆り出されている。タクシーは昨日から予約がいっぱいだという。ツルツル滑る坂道を歩けるわけがない。しかし、入試業務を休むと、何年も記憶されて同僚に恨まれる。現に、私も、原因は何であれ、何年も前、来なかった奴を今だによく覚えている。どうすればよいか。ともかく、次回買い換える時は、駅近で、バスの要らない物件、できれば、坂のないところにするだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:38
リスクは犯さないタクシー
雪の降りそうな日に、入試の応援をさせられる。前日、たまたま乗った個人タクシーの運転手に聞いてみると、雪の日は出ない、という。確かに、何十分待っても乗り場に来ない。タクシー会社に予約しようとしても、予約いっぱいです、と、平気で嘘をつかれてしまう。雪で、事故、また、貰い事故でも起こしたら、利益が吹っ飛んでしまうので、わざわざリスクは犯さない、と言っていた。ひどいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:33
よ > お
よかったお、ゆるすお、などと若者が書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:30
キーホルダー
昨年、十数年ぶりに、ロンドンの、革製品や手帳で有名な Smythson のものを捨て、イタリアのどこかの製品に買い換えた。しかし、一年後に、ねじの調子が悪くなり、通販の店に言うと、なんと返金する、と言う。どうも、もともと、構造上、問題があるようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 20:25
ふだんは眼科
この四年ぐらい、朝、起きるべき時刻より早く目覚めてしまって、困っている。ふつうの人なら眠っていなくても、働けるらしいのだが、私は極端に睡眠不足に弱く(水瓶座の特徴らしい)、一日中ふらふらだ。なにも読めず、考えられない。なぜか、授業はできるのだが、クォリティーはひどいと思う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/03 21:11
名言
美輪先生のサイトに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:09
うまく行っている人が
学生とかOBとかが弱音をはくと、この時とばかり激励するけれど、じつは、こちらは、それどころではないことも多い。自分の人生がどうしてよいか分からない時に、人を励ましている場合か、とも考える。うまく行っている人が励ますほうがきっといいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:08
ランドール教授(3)
「試験委員」で、研究室に5時間30分も軟禁される。別にキャンパス内にいればいいのだが、特にやることはなく、待機するだけである。ひどいものだ(不正行為があれば、面談して調書をとらねばならないが)。ランドール教授にこんな仕事を割り振らないのは確かである。業績がないと、こんな屈辱的なことをさせられるのだ。だだ、ランドール教授が万一これをやっても、研究室で、一心不乱に研究するだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:05
ランドール教授(2)
リサ・ランドールの研究する姿が脳裏を離れない。ああいう研究、文献の山に埋もれない、実験もしない、ノートだけあればいいというのが、私の理想とする研究だったのかも知れない。頭脳だけの勝負、すごいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:05
ランドール教授
昔、地球物理学者の竹内均という教授が、私の研究は、なんの役にも立たない、学生にも、「大陸が動くと言って飯が食え」と揶揄された。役に立たないものに栄光あれ、などとよく書いていた。税金でああいう研究をしていたわけだから、うらやましい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/03 21:04
緊急事態的に
あれ?! シャワーあびたっけ? と夜遅く、数秒間、自信がなくなる。と同時に、若年性認知症?という懸念が私を烈しく襲った。(よく意味は知らないが)実存的に、緊急事態のように。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/25 20:02
大学生からも
成人の日が制定された1948年の男子の平均寿命は、55.6歳、2012年は79.9歳である。とすると、今の男子の成人は、20×79.9÷55.6=28歳になる。しかし、権力者たちは、成人に、実名報道で犯罪の抑止を期待するし、納税させたいし、国民年金も払わせたいので、28歳まで国民の義務を免除することはぜったいしないだろう。免除願いを出さないと、成人になったとはいえ、大学生からも年金を取り立てる野蛮な国が果たしてあるのだろうか、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 22:22
塩野七生
書棚に並んでいる塩野七生。『皇帝フリードリッヒ二世』(上・下)と、『わが友、マキャヴェッリ』を読む。両方とも厚い。エンターテインメントにしては、読むのに努力感を伴う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 22:14
前島密
書き損じたハガキ、年賀はがきを80円切手に交換してください、というと、四月から82円になりますが、よろしいですか? と言われる。じゃあ、80円と、1円切手×2枚の組み合わせで、お願いします、と答える。出てきた1円切手16枚は、40年前に見た前島密の肖像画でまったく変わっていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 22:04
ラグビー部
ラグビー部の元部長の教授によると、一番予算を食うのはボールで、一つ8000円、年間に480万円かかる。二番目は、食後、部員に食わせるプロテイン代だそうだ。部員を連れて焼肉屋などに行くと、普通の人の5倍は食べるため、一晩で50万円かかる。それを部長が全て払うのだという。だから、なかなか、なり手がいないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 21:58
商品名を知らない
Bose のスピーカーで、iPodを差し込んで聞くタイプ。正式な商品名は知らない。ソファーテーブルの隅に置いてあるので、地震や掃除のたびに、十何回、床に落ち、今日とうとう音が出なくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 21:57
海老一染之助、染太郎
正月は、海老一染之助、染太郎が、傘でいろんなものを回す芸が、ばかばかしくて好きだった(訓練は大変だろうが)。ああいう底なしの明るさ、理屈のない明朗さが正月には必要だと思う。晩年は、いつもよりよく回っております! ギャラは同じです、の自虐ネタもでて楽しかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/03 22:18
塩野七生とフレデリコ二世大学
塩野七生『皇帝フリードリッヒ二世の生涯』を読む。歴史小説でもなく、学術書でもない不思議なジャンル。『ローマ人の物語』もいちおう、書棚に全巻揃ってはいるが、途中から進まなくなっている。古代はあまりに遠すぎてどうも実感がわかない。といって、本書の13世紀に親しみを感じるかというと、古代よりは、まあましだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 22:08
タクシーにて
昨晩は、イヤフォーンをしていたのに、運転手に話しかけられてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 22:06
仕事の後のビール
先日、人間的にも才能的にも優秀なOBと食事をしたが、仕事の後のビールが一番美味しい、といったので、まあ、そうだろうな、と思いながらも、ゼミナールの習慣で、反論したい気になった: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 22:02
はじめてのコピー機
高校のとき、図書館に、初めて、複写機が導入された。他のクラスの連中だが、彼らがまず複写したのは、書籍ではなく、自分たちの目をつぶった顔であった。それが、廊下に張り出されていた。教員たちも頭を抱えただろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:59
海から
かばんの中のペットボトルから体内へ水が移動する。水の立場からすると、まさに「移動」するだけだ。ヒトの祖先は進化して、海から陸に上がったとされるが、まだ体内に海を抱えている、と言われる。病院では、生理的食塩水を点滴される。しかし、飲むのは真水で、海水ではない。よく知らないが、浸透圧とか、それでいいのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:51
お年玉
毎年、母にお年玉をあげているが、毎年、去年いくらだったか忘れる。三万円か一万円のはずだが、もらった方は絶対覚えているものだ。一万円ではいい歳して少なすぎるか、いや、妻子がいたら3万円は無理だろう、いや、おまえ、独身じゃないか、弟の額より少なかったらどうするんだ、などといろいろ考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:49
OB
OBから、ときどき食事のさそいがあるが、頭を悩ませるのは、会計である。私が富裕層なら、なにも悩みはない。すべて支払ってしまう、、、と言いたいが、相手のプライドもあるから、むずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:34
遠慮なし
来年度から、超一流大学へ転出(栄転?)する准教授がいるのだが、校務は(当たり前だが)おかまいなしに、遠慮のかけらもなく、すべてやらされている。お前、最後のご奉公をせい、みたいな感じに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:27
仕組みと現象と
現象。その現象を起こす根本的な仕組み。症状しか知らないのは医師ではない。その症状が起こるメカニズムを顕微鏡レヴェルで見て、知っているのが医師。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 21:25
内廊下
先々月、生まれて初めて億ションと思われるマンションに入ったが、噂にきく内廊下だった。まるでホテルのようだ。というか、目隠しをされて、ここへ到着して、目隠しを外されたら、どこのホテルかな、と思うことは確実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 18:56
秀才
生徒、学生のときからなんとなく気づいてはいたが、秀才というのは、余裕があって、きちんと遊びながら、というか、人生を楽しみながら、仕事、勉強、研究もクオリティーの高いものを行う。私は余裕がなく、どちらがしかできない。秀才はすごい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 21:25
ゴカイデス
ある大学のエレヴェーターは、五階に着くと、「ゴカイデス」というのだが、なぜか、「誤解です」に聞こえる。他の大学でそういう感じはない。不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 21:24
アラン
アランの『幸福論』のフランス語版原文が届く。人相がよい。フランス語も凝ったところがなく素直。リセの教師を40年続けたそうだが、フランスには、大学の教員になれる実力があるのに、あえて、高校に止まる人がいた(今もいるかもしれない)。別にショタコンというわけではないと思う。柔軟性のある若者を教えたいのだろう。気持ちはわかる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 21:18
わかりません
大学院の先輩で、20年近く、某大学の非常勤講師仲間の人がいる。久しぶりに、昼をともにしていると、回顧談になる。ひとしきり、同期のあいつはなにしてる的な話が終わると、彼が、院生時代から、これまで何を成し遂げたのか考えると、慚愧に耐えない、と述懐した。えっ?!と驚く。この人は、東大の駒場から、本郷の専任教員になった人である。いわば、(法学部ではないが)最高のエリートコースである。これ以上なにを望むのだろうか? と思ってしまう。人の心はまったく分からないものだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 21:17
教授のいろいろ
教授もどうやら何通りかに分かれることがわかってきた。なんとなく感じてはいたが、なかなか複雑な人生観、運、努力とか、性格が織りなす人生模様である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/15 13:01
寝なくては、寝なくては
深夜(だと思われる)に目が覚めて、あ、寝なくては、寝なくてはと思いつつ、うとうとし、また目覚め、あ、まずい、寝ないと明日、重要な校務が、と思って、起きたら12時20分だった。もう作業はとっくに終わっている。同僚の白い目を想像するが、来週火曜まで会うことはない。しかし、これを忘れてくれるような優しい人はいないだろう。それにしてもまるで出来の悪い男子学生のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 21:44
日本男子の髪
男子の髪型を観察する。ほとんどが失敗しているように見えてしまう。ストレートの方がぜったい似合うのに、変なウェーヴがかかっていたり、自分でいじったのか、曰く言い難い形だったり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 21:24
人生
大学院生のころ、学生時代は、金がなくて本が買えないが、大学教員になると、時間がなくて、買っても、本が読めない、などと言われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 20:57
800部
今週の『エコノミスト誌』によると、欧米では、学術書は、初年度で、800部売れれば、ヒットとみなされるらしい。図書館と、専門家しか買わないからだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 22:56
死んでいた
『広部英一全詩集』が送られてくる。差出人のラヴェルに、広部英一・泉、とある。泉先生は英一氏のご令息で、いまハーヴァードにいると聞いている。あれ!広部さんてまだ生きていたのか!と驚き、中の年譜を見ると、亡くなっていて、安心する、というと申し訳ないが、まあ故人として、話をしてきたので、認識はあっていた。令息にとってはまだご存命なのかも知れない。生前のラヴェルを使っているのだから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 22:55
果報
果報は寝て待て、という。これは、何か良いことがないかな、と構えていると、それは起こらない、という経験則なのか。あるいは、こういうことが起こりますように、という祈りは、よそを向いている時に叶いやすいということなのか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 22:54
手渡し
議員が園遊会で、天皇陛下に手渡しの手紙、と話題になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:50
天然
何処かのゆるキャラに、なんとかちゃんはお一人でなさっているんですか?とお尋ねになったり、むかしは、どこか外国の、近くで見ると赤裸々なものが描かれているのがわかる壁画に案内されて、あらこれ何かしら?と近づいて、随行員がパニックになったりと、皇后陛下は意外と天然でいらっしゃる可能性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:47
物干し竿
当たり前だが、うちにも、いちおう、物干し竿をヴェランダに置いている。欧米では日射が弱いせいか、常時、乾燥器を使うようだ。エコロジカルでない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/31 22:46
なぜ逆なのか
表参道、神宮に向かって右側にでる地下鉄の階段は、いつ下っても登っても、矢印と反対の方から人が登り、下ってきて私の進路を塞ぐ。なぜわざわざ逆なのか。ほかの駅でこういうことはない。もしかしたら、私にだけ矢印が逆に見えているのではないかと疑う。まるで昔の色覚検査のように。私は色弱である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:37
本人しかわからない
数学者が、論文を書くのをあきらめて、数学教育、数学史などに転向することがある。物理学者も、最先端のことを諦めたのか、学部生向きの問題集を執筆したり、文系学生に、物質と科学などという講義を持つようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:27
不幸な結婚生活
月一回ぐらい、歩いて15分ぐらいの実家に寄るが、母はいつも、知人・友人の妻、および、その妻の実家の連中が、いかに極悪非道か、ということを、どちらかというと、楽しそうに話す。ふーん、え?! などと、聞き役に回り、毎回、最後に私が、あー、独身でよかった!と言って、終わることになっている。しかし、母は、でも、やっぱり一人だとね、などと言う。なら、なんで、不幸な結婚生活ばかり聞かせるんだ、と言いたい。言わないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:16
閉経
NHK、朝イチで、生理の特集をやっている。腹痛、腰痛など、痛かったり、痒かったり、イライラしたり、落ち込んだり、と、あんなにつらいものなのか、と初めて知った。そして、分かった。閉経後のおばさんたちが、あんなに明るく元気なのが。あれは、苦しみからの解放の悦びなんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:06
今年着任した長身の、有名大学・大学院出身で、超イケメン(だと世間は言うであろう)専任講師がいる。ふと、本屋にいると、大手出版社から、その人の書いた学術書を見つける。博士論文を本にしたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:05
節約について
昔から、宴会で、学生と同じ額しか払わないことで有名な、吝嗇家の教員に、とある高校から、お金の回り方、という授業の依頼がきた。この人の専門とはかけ離れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 21:50
どうして待ってくれなかった?
バスの車内。体重が、120kgはあると思われるアメリカ人講師: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 21:45
Modern Family
"Oh, I love you when you buy me . . . Glasses! Son of a bitch!". (Modern Family) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 21:41
タクシー
X大学へ、とタクシーにいうと、はぁ? といわれる。降ろして下さい、と言って後ろのタクシーに乗る。前の人わからなくて、というと、この運転手は、お客さん、YのX大学といわないとわからないよ、などと説教される。住所言わないと。東京中の建物知っている訳じゃないんだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:30
忙しい
なにかを断るのにはいろいろ言い訳があるが、「忙しい」の頻度が高い。しかし、こんな失礼な物言いはない。忙しい、とは、要するに、あなたの用件の優先順位は低い、と言っているにすぎない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:22
思い出し笑い
けっこう私は思い出し笑いが激しくて、公共の場所にいる時、ほんとうに困る。咳でごまかすのだが、笑いを我慢する自分というのが、さらに輪をかけて可笑しく、苦しさで顔が赤くなっているのが分かる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:20
公園
英国の公園は広く、芝生が輝き、市内のあちらこちらにある。うらやましい。ロンドンでも、リスなどが走り回っている。なぜ、日本にはひどい、薄暗い、惨めで、地縛霊の、ブランコの「児童公園」しかないのか。日比谷公園でさえ、貧弱だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:18
なにがなんだか
夢で、何かわからないが、あまりに可笑しくて、腹がくるしい、息もできない、と思って目が覚めたら、ほんとうに息が苦しい。うつ伏せに寝ていたかららしい。ああ、苦しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:11
蛇のように伸びる通勤
長く蛇のように伸びた山手線が遠ざかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:06
「消費」税
消費税。外国から商品を、輸入というか、購入して成田を通った時、よくわからない会社が税金を払い、それを、後から請求されることがあったり、届けに来た配達会社に払う時があったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:05
気付かない人びと
バスに乗ると、青年の座席の下に長財布が落ちている。あれ?気づかないのかな、と思ったが、誰かが指摘するだろう、と放置した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:02
嫌いなものからだった
スーパーの「江戸前鮨」というのを食べる。ふと気づくと、嫌いなイクラ、イカ、光ものを先に食べている。これで、きれいになった、という感じ。後は美味しいものしか残っていない。好きなものから食べてしまって、あとは、嫌いなものしか残っていない、なんていう人がいるのだろうか、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:00
M+
銀行のATM。電卓が置いてある(持ち出せないように固定されている)。M+とか、−とか、メモリーキーというのか、最上部に並んでいるが、生まれてからたぶん一度も使ったことがない。使う人がいるのだろうか、と思う(理系以外)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:00
職業差別
病院にいくと、保険証から職場がわかってしまう。医師は、私が教授だとわかると、腸が paradoxical なんだけど、動きが良くて悪い、とか、他の患者には、まず使わないと思われる横文字を使い始める人が多い。不思議な心理である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:58
某所で
ふと思い出した。10数年前、別にどうでもよかったのだが、そのケルト風のペンダント、どこで買ったんですか? と、I 教授(♀)に聞くと、にこりともせず、「ボウショで」と答えた。へー、で、その「Bauchault 」って店はどこにあるんですか?と聞いてやればよかった。あのBBA! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:55
住民税
閉経後(だと自分たちで勝手に匂わせていた)の女性歌人たちと話す。住民税が高くて、とこぼすと、東京都は、子育て支援が手厚く、独身者からたんまり吸い取っている、と言われる。そうなのか。少子化に貢献していない、と言われたら、あんたらの保育園やら、なんとか補助金は、我々の住民税が支えているんだ、と反論できるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:53
私大
東北大の准教授から友達申請が来る。知らない人で、もやもやしたが、一応、許可してみると、大学院の後輩であることが判明する(専門は全然違う)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:52
"la vida sigue igual" (Julio Iglesias)
車窓からたくさんの小さな家が見える。あの中に夫婦と子どもがいて、生活し、いつの日か、子どもが家を出ていって、夫婦は年を取って、老いる。子どもは結婚してこの実家に戻ってくるかも知れない。繰り返される家族の歴史。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:37
食えるか
短歌五首の依頼が、とある小さい新聞社からあって、送ると、「謝礼」2000円が送られてくる。原稿料ではない。短歌だけで食っていくためには、年間、18000首詠い(一日50首!)、しかも、すべてそれらが採用される必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:33
悲観して
「カバとは、胡椒科の柔らかい木の根を搗き砕いて絞ったどろどろの汁で、それを飲むとどんどん気が滅入って行き、遂には悲観して眠ってしまうという、奇妙な嗜好飲料である。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:30
本能と複雑さ
ずっと座っていて、背伸びというか、腰を伸ばすことがあるが、あのように後ろに反るのは、むしろ腰に悪いという。体を前屈させるのが正しいそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:29
フランス関係の教員
フランス語の、というか、フランス詩の専門家の教授が、オランジーナのボトルを会議のテーブルにおいている。フランス関係の人は、フランス人的思考になってしまって、なにか、平均的な人とは違うことをしようと思っているような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:23
祝日
先日は、というかここ数年、月曜が祝日でも、授業はある。製造業も大学も祝日に営業するところが多いから、もう、祝日は完全に守られていない。法律を作るとき、もっと官僚、議員は考えたらどうなんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:15
大学のことを
非正規雇用も、雇用保険のときもそうだが、法律や作る人たちが、少なからぬ人数がいるのに、大学のことをまったく考えていない。普通の企業のようにはいかないのだから、別表改正的なことをして欲しいものだ、というか、官僚が大学の内部を知らなすぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:12
悔し涙、悲しい涙は(人知れず)何度も流したが、嬉し涙は一度もない。一度、ひそかに流して見たいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:11
47年ぶりに
47年ぐらい使っているはずの駅なのだが、今日はじめて、改札の正式な名称を知った。北口、西口という感じの平凡な名前だった。これで運転手に大威張りで言うことができる。いままでは、ドトールのあるところ、タクシー乗り場のあるところなどと言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:06
團伊玖磨
夏は、團伊玖磨『パイプのけむり』を7、8冊読むことで終わってしまった。わかったことは、彼がかなりの変人で、賀状は書かず、「団」と書いてある手紙は破り捨て(「團」が正しい)、河豚の卵巣は平気で食べ、酢は骨が溶けるといって避け、靴べらでチャーハンを食べてみたりしている。こんな偏屈とは知らなかった。私にそっくりじゃないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 21:02
宮中祭祀
グローバル人材、と大学でも騒がしい。下々の者は、留学したり、バイリンガルでもよいが、皇室、とりわけ直系は泰然自若、外国の国家元首とは、会談でも、パーティーでも、通訳を交えて話せばよい。そもそも、英語を話してしまったら、非英語圏の人々に平等を欠くのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 18:28
きわどいジョーク
浪人して、駿台に行っていたころ、ある英語講師が、この英文を読んで、あれ、意味が通らない、これミスプリじゃねえか? なんて思うやつは、そいつの頭がミスプリなんだ、と言った。伊藤和夫が言ったのを、受け売りしたのかも知れない。いま、こんなきわどいジョークは無理だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 18:15
明朗でいられるか
昔、ロボットコンテストというのを楽しみに毎年見ていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 18:13
摂取
毎週のように焼肉食いたい、とツイートしている男子OBがいるのだが、彼が摂取したいのは、おそらく、人との会話ではないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 18:04
後世に
團伊玖磨は、専門的にはよく知らないが、優れた作曲家なのだろう。しかし、後世に残るのは、『パイプのけむり』の方かも知れない。まあ、「ぞうさん」も永遠に残るだろうが、作詞は彼ではない。ウィリアム・ブレイクも、詩人に扱われるが、本人は画家になりたかったはずだ。第三者の評価は本人にはどうにもできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:25
傲慢な考え
大学院のとき、教えていた(私は受講していなかったが)教授が、雑誌インタヴューで、説明できない美は私を苛立たせる、とかいう西洋の学者の意見に同感だ、と言っていた。私は反吐が出るほど嫌悪し、その教授にはいっさい近づかなかくなった。そういう考えをもっている人間自体が気持ち悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:23
岡山県人
内田百閨A岩井志麻子、土屋賢二と、岡山県出身の面白い人は多い(今のところこの三人しか思いつかないが)。なにか、ああいう人びとを育てる環境、条件があるに違いない、と思う。團伊玖磨が岡山でないのが、不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:20
略す
母は、私がヒッタイト語を習っている、といっても、「ヒッタイ語」としか言えず、「沖ななも」という歌人、といっても、「おきな」さん、としか言えない。おもしろいものだ。べつに高齢だからとうわけではなく、若いときからそうだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:19
失言がなくならないわけ
よく失言して、それが公になって、謝罪、ということが繰り返されている。失言とは本音の意味だろう。本音をいうと、謝らなくてはならないのだ。しかし、本音=自分が本当に思っていること、なのだから、言わずにいられるわけがない。失言→謝罪は永遠に続くだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:18
文章修行
考えてみると、日本語の文章の書き方、作法を習ったことがない。今、私が守っている作法は、ほとんど、学部の、英作文の時間、アメリカ人から習ったもの(を国語に応用したもの)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:14
作戦成功
大学のセミナーハウス、食堂。けたたましい笑い声と爆笑の集団が二十数人(ないし三十人?)入っていく。恐れをなして、我々は時間をずらすことにする。どこかの軽薄なサークルかと思ったが、テーブルのネームプレートに「Xゼミナール様」と書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:10
白鳥の湖
これは、白鳥の湖という乗り物らしい。しかし、正確には、湖の白鳥ではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:08
カバが来た!
湖畔を歩いていると、背後から、クラクションが聞こえる。しかし、背後は湖で、道はない。車が来るはずがない。そのまま歩いていると、またクラクション。なんだ?と振り向くとなんと、山中湖から、わっ、船がこっちに来る! と思う間もなく、その船は、車輪を出して、バスに変わり、私の横を車道へと登っていった。バスの後部には、KABAと書いてあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:06
はい、勝ちました
考える。どんな賞でも、同じだと思うが(残念賞、参加賞を除く)、別に、金のメダルや、優勝旗が欲しいわけではない。優勝したという「事実」ないし「事態」が欲しいのだろう。勝った人に、はいあなたが勝ちました、という言葉だけではだめなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:03
ソックタッチ
中学の時、「ソックタッチ」(だったと思う)というプラスティックに入った「粘液」があって、靴下がずれ下がらないよう、ふくらはぎに塗っていた。そのうちどうでも良くなって、やめたが、中二ぐらいというのは、実に過敏で、人の目が気になるものだった(らしい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 21:56
緊張
シラバスなどに、遅刻する学生は大嫌い、などと書いている教員が時々いるが、こういう人と待ち合わせると、一分でも遅れたら大変だと、緊張してしまう。人に緊張を与えるようなことは大嫌いだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 21:51
ゴミ
慶応の教授で、ゴミの収集日に、車で町内を回って、使えそうなものをすべて持ち帰る先生がいた。変人だ。まだ生きていると思う。今なら資源ごみなどと言われて、持ち出すと法に触れるかもしれないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 21:41
炎とはなにか、と思って検索すると、火の一部、と書いてある。火を検索すると、なんとかの現象、と書いてある。火は現象なのか。物ではないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:42
超大物が来たら
席に座っている、というのは厳密である、というか、(詳しくは知らないが)居住権にちかいものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:40
留学の費用
Le Monde 紙によると(http://lemde.fr/14trKvO )、外国人留学生にとって一番費用がかかるのは、オーストラリアで、38 000 ドル、二番目が、アメリカ、35 000 ドル、三位が英国、30 325 ドルだという。あまり変わらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:37
夏休み効果
夏休み効果が出始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:32
立てる技
昔から、トーストは焼けるとすぐ、皿の上に立てる習慣がある。冷やして、バターがパンの上で溶けないようにするためである。バターは白いままであるのがよい。従って、どんな形のパンでも、瞬時に、皿へ立てられる自信がある。やってみると分かるが、なかなか立ってくれないものだ。数年の訓練が必要である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:31
時間とは
今の時刻は、東経135°が通っている明石の時間で、東京は、ほんらい、数分だか十数分進んだ時刻のはずで、沖縄は、数分遅れているはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:13
他のお客様のご迷惑なのか?
コンサートとか、寺院、神社でも、ほかのお客様のご迷惑になりますので、携帯電話の電源はお切りくださいとアナウンスされる。たしかに迷惑ではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 23:07
終わりです
小学校の道徳の教科書に、アルフォンス・ドーデの『最後の授業』の抜粋があった。最後のせりふは「これでおしまいです。お帰り」だったとおもうが、原文ではたしか、C'est fini. Allez-vous-en である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:57
粗大ゴミの受付
粗大ゴミを申し込む。電話の応対は、とても明るくソフトな声だが、何と言ったらいいのか、こちらが口を挟む余地を与えないというか、こちらを人間扱いしていないというか、私(オペレーター)のいうことに対し、つべこべ言わず、機械的に情報(ゴミ、住所等)を出せ、という態度を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:51
空君について
数年前、ゼミナールに空君という学生がいた。ゴシック建築で、クォリティーの高い卒論を書いて卒業していった。就職し、三つはなれた駅の町に住んでいる。街を歩く。タクシーがくる。「空車」。駐車場。「空」あります。あちらこちらに空君がいる。思いだしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:46
デジタルとアナログ
ミクロの光の明滅が像を結び、画像となって、人を興奮させたり、感動させたりするのだから、面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:42
リップサーヴィス
大学院の先輩が、今は国立大の教授なのだが、助教授か講師だったとき、恩師の演習に顔を出したことがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:38
だまされて
ヴァンクーヴァーで、男子たちに、だまされてついて行ったら、ヌーディストビーチだったことがあった。私は、帽子をかぶり、革靴、ネクタイをしめたスーツ姿であった。もう20年前になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:32
早い退職
太極拳のおばさんたちの宴会に強制的に参加させられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:23
独身家系
法事かなにかのとき、今は亡くなった父方の伯母が、戦後すぐ死んだ自分の兄に、まったく女気がなかったので、「女嫌い」かと思っていたら、遺品から恋文のようなものがでてきて(なぜ相手でなく自分がもっていたのか不思議だが)、あ、そうじゃなかったのね、と安心した、みたいなことを言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:18
天邪鬼
天邪鬼である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:12
若者
小学生のとき、カセットテープ、ラジカセが出た。それ以前、授業ではオープンリールが普通だった。水洗トイレが普及した。同級生の中には水洗でない人がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:09
ニコマコス倫理学
「レティッカニコマック」と日仏学院のラテン語・ギリシャ語のフランス人教師がよく言っていた。もちろん、アリストテレース、L'éthique à Nichomaque 『二コマコス倫理学』のことだった。まるで、インド料理の名前のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:04
野球と人生
野球。価値観の単純化。勝つか負けるか。ゲーム化した人生。不確定要因(イレギュラーバウンド、天候、風向き、体調、メンタル面)、ピッチャーにかなりの部分がかかっている。守備のエラー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 22:02
寂聴先生
「外国の小説の方が面白いです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 21:56
中村教授のむずかしい毎日(北冬舎)。
http://hokutousya.jimdo.com/ニュースT-2013/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/10 10:55
ネット通販にかなうかどうか
さんざん、量販店で、プリンタを迷い、店員と相談し、解像度、速度、コストを勘案した。で、レーザープリンタではなく、たった7000円のEPSONにする。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:51
愛が少し
"Por un poco de tu amor" あなたの愛が少しあるだけで、と、 フリオ・イグレシアス(エンリケ・イグレシアスの父)の歌がループする。急に何か食べたくなるのは、身体がそれを欲しているように、急に流れてきた歌も、心が、何かを必要としているのだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:45
おじさんについて
鰻が高騰しているせいか、鰻屋はやはり空いている。あるいは、何日なのかよく知らないが、丑の日は過ぎたからだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 21:43
女の一生
惣菜とかを買いにいくと、おばさんたちが懸命に働いている。レジ打ちの人もいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:34
あら!
魚がなぜか食べたくなり、回っていない寿司屋に行ったが、会計は回る寿司屋の2.5倍だった。回らない寿司屋って、こんな感じだったかな、と思う。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:27
自炊
四ヶ月ぶりに自炊する。本などのことではなく、料理である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:22
サバティカルの意味
教員の中には、試験期間より前に、渡米、渡欧してしまう人が毎年必ず何人かいる。学会だと言われたら、誰にも止められない。4時間も軟禁状態におかれる試験委員をやらなくて済むのだ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/02 21:04
寝ると口を開けるわけ
ふと隣の車両をみると、多分18、9歳の男子が大口を開けて寝ている。面白いので観察していると、ときどき、眉間にしわを寄せたりして、口を閉じる。しかし、また、同じように口は大きくあいてしまう。これを三回繰り返した。開いてしまう口にはなにか、解剖学的な理由があるのかも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 22:21
うっかり教授などと言われる筋合いはなくなった
私は、会社員というか、社会人というのは、われわれと違ってしっかりした人ばかりだと思っていたが、ベルトをし忘れて出社したり、財布を忘れたり、会社に定期入れを置いてきたりとか、ドジな方がけっこういる。おれたちと変わらないじゃん!と思った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 22:19
赤影の、というか白影のジェスチャー(青影だったかもしれない)
バス。横に幼稚園バスが止まったので、園児にむけて、親指を鼻にあて、残り四本指を、ぐるっと回してみたが、無反応だった。きっと、このジェスチャーが複雑すぎたのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 22:12
呼称
そういえば、母からは、今だに、お兄さん、と呼ばれている。愚弟が家族の基準点らしい。まあ、私と母が姉弟に見られたことも数多いのだが、もちろん私が弟だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 21:49
生きていてよかった!
生きていて良かった、と心底から思ったことがない。大病などから生還したりしたらそう思うだろうが、そういうのは勘弁してほしい(それに、その場合は、死ななくてよかった、のはずだ)。そうではなくて、なにかポジティヴな、一生に二、三回しかないような慶事のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 21:47
甘味喫茶
立田野にくるたびに思うが、おば(あ)さんしかいない。おじいさんさえいない。甘いもの、おじいさんは嫌いなのだろうか。 しかも、やはり、朗らかで、小太りのおば(あ)さんが多い。とても雰囲気がよいのは、みんな甘いものを食べているからだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 21:45
無邪気
山の手線で無邪気にたわむれる中2か中1の男子五人。自分はあんなに無邪気ではなかった、ぜったいあの時代には戻りたくないな、と思いつつみていると、ノートの表紙にペンが二本。慶応中等部だった。このまま慶応大までいかれるのだから無邪気なはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 21:43
たまにいくから
学生とかで、よく、海外旅行にいって、帰りたくない、という台詞をつけた画像を Facebook などにアップする男子がいるが(女子はそこまで馬鹿ではない)、じゃあ、そこにずっといなさい、と言われたら困るだろう。たまに、ちょっと行くから快適なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 21:43
列を殺した女
列に割り込むことを英語で、kill the queue という。並んでいるのに、割り込まれたことが(なぜか例外なく女である)108回はあるが、これは、列を「殺した」わけだから、殺人罪として、極刑にしていいと思う。私の影が薄くて気づかないという非難は受け付けられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:54
森の小人の仕業に違いない
毎朝、イアフォーンがからまっていて、ほぐすのに、二、三分かかる。なんでこんな風に絡むのかという複雑な絡み方をしている。夜中に眠りの森の美女の小人たちが出てきていたずらしているのではないか、と思う。これは年間にしたら、膨大な時間の浪費、無駄だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:53
平行移動なさるお客様について
車内で立っていると、前の席が空く。左に移動すると、前に座っている人が、私からみて右に、つまり、いま空いた席に平行移動してしまい、また、私の前が空いてしまう、という経験をすることが多い。そんなに私に座らせたいのか、と思う。しかし、こういうことは疲れて座りたいときには起こらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:49
ドジなお客様からは
名案を思いつく。混雑時、ピンポーンと鳴らしたドジなお客さまのSuica、PASMOからは、自動的に、1000円を差し引く。そうすれば、みんな慎重になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:31
突然に
朝5時、生まれてはじめて救急車を呼ぶ。左脇腹が痛い。腎臓から小さい石が尿管を落ちつつある、と当直医に言われる。ただ落ちるのを待つしかないそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 22:31
閉経後の楽しみ
表参道、アニヴェルセール。おなかすいた、と口々に言うおばさん六年が横に座る。習い事の場所が表参道にはどうも多いようだ。しかし、さすがに、彼女たちはそんなにうるさくない、と思ったら、ビールを頼もうとする人がいて驚く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 22:18
車寄せ
ある場所へ行くとき、タクシーの運転手にいくら「車寄せまでお願いします」といっても、車寄せを通り過ぎてしまう。車寄せとはなんなのか分かっていないのだ。昔はこの車寄せに、宮家の馬車や、来客の車が止まっていたはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 21:54
高額商品
近年、高額商品を買うと、俺が死んだあと、これはどうなるのかな、とつい考えてしまう。希望的にはあと、30数年、できれば、40数年あるはずだが、弟が先に死ぬかも知れないし、甥も姪もいまのところいないし、などと考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 21:39
卒業者名簿
高校の卒業者名簿が勝手に送られてくる。会費を納めたことがないが、それは高校に一つもいい思い出がなく、消してしまいたいからだ。この名簿も送り返すつもりだが、いちおう、自分の年度を見ると、私のところは、すべて空白になっている。一瞬、殺しやがったな、と思ったが、思い起こすと、私が、名前以外の情報の記載を拒否したのかもしれない。業者の電話勧誘がうるさいからだ。しかし、最後の部分に、本当に物故者がおり、よく知っている男子がふたり死んでいた。東大と理科大に行った男子。40代の死はやりきれない。家族もいただろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 21:36
神経質
昔、宴会場に行ってみたら、同僚のなかに事務方の女性が一人だけいて、一人合コン状態にさせられたことがある。ひどいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 21:56
年をとりたくない
36、7歳、結婚三年目の事務方の青年が、宴席で、学生のときみたいに体力がなくて、仕事が思うようにいかない、などと愚痴を言う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 21:33
教養
昨日、体育会、剣道部の学生に、何が一番必要なんですか? と聞くと、瞬発力、と答えた。でも、老人とかで、剣の達人がいるじゃない? と反論すると、経験で相手の動きが予測できる、と言っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 22:11
授業料について
大学のバランスシートを初めて見る。収入は700億円ぐらいだが、授業料は30%から40%しかない。あとは、国からの補助金、事業収入、資金運営、である。どこかの大学のように危ない投資はしていない。日本の授業料は欧米の大学の三分の一の低価格だが、必然的に、質も低いだろうと思う。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 21:59
ひどい話
上坂冬子という独身だった評論家のエッセイ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 21:55
十年ぐらい前の教授会では、みんなタバコを吸っていた。吸わない教員が隅の方に固まって座っており、タバコは体に悪い、と書いたプレートを置いて抗議していた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 21:51
ニューオータニで
学部時代、英語史の授業で寝ている女子学生を見て、アメリカ人神父の教授が、授業料相当分を大学の隣にあるホテルニューオータニに払って寝た方が快適だ、と真顔で言った。質素な修道院の食事から逃げて、ブレックファーストは、そこで食べることがあったらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 09:52
ガソリン
いま急に思い出したが、ゼミナールの夏合宿で、どうしてもバーベキューの火力が強くならないとき、そこの女将が「このガソリンかけちゃえば?」と言った。念を送って「(やめて!)」と制止したが、いまでも笑える。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 09:36
内地です
16、7年も前、東大の名誉教授と、宴会のあと、夜の電車に座っていると、前に立っていた初老の男が、先輩は大陸ですか? と出し抜けに、その教授へ聞いた。いえ、いえ、内地です、と教授は答えた気がするが、よく覚えていない。しかし、ひとめ見ただけで、兵隊に行ったとわかるものなのか、と驚く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 21:29
小説と詩と短歌
私はフィクションが苦手で、小学生のときも、読まされるときは、仕方なく、短編を読んでいた。長編小説はたぶん、生まれてから一冊も読んだことがない。登場人物の関係がすぐわからなくなるのだ。長さの問題かも知れない。詩は好きで読むが、短いものに限る。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 21:20
倒し続ける
ボタンを押して、新幹線のシートを倒す。隣が空いている場合、隣のシートも倒すのは私だけではないだろう。私だけだとしても倒し続けるだろうが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 22:19
危険な女たち
線路と直角になってスマートフォンをいじっていると、やはり携帯をいじりながら歩くOLが私に気づかず、ぶつかり、私のスマートフォンを落とすことが続いた。なぜか、みな女性である。今は、用心して、線路と平行になっていじっている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 22:19
役職者会宴会の地獄絵図について
役職者会の宴会で、見るからに安そうな、Viaje a España というスペインワインが出てくる。 私はくわしくないが、ワインにはとてもうるさい教授が多い。みんな一口のんで、飲まなくなった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 22:16
ぼけ防止
最近、楽器を始める人が多い。定年の教授は、娘の置いていったピアノをCDと教則本で弾き始め、50代の教授は、大学の近くの教室で、クラシックギターを習い始めたという。みんなボケ防止だというのだが、瀬戸内寂聴が、指を使うとぼけないなんて嘘ですよ、ピアニストで呆けている人はたくさんいますと言っていたことは黙っていよう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 22:12
減税について
確定申告。普通ならさらに19万円収めるはずが、住宅ローン減税で、逆に6万円還付される。つまり、50平米以上の物件を、自分が住むために買うと、10年間、月々2万円くれる、ということで、独身者にも実感できる制度である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 22:04
永遠のテーマ
自炊、惣菜を買う、外食では、どれが経済的かというのは、永遠のテーマである。カトリックのアイルランド系で、節約家、オーストラリア人、独身である教授に聞くと、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/17 21:55
博士
東大の物理学の大学院生と話す。博士まで行って、研究者を諦めた人はどうするかと言うと、計算が得意ですなどと必死にアピールして、金融とかに就職するそうだ。しかし、文系で博士まで行ってしまったらもう、大学に残るしか選択肢はないだろう。理系は博士でもつぶしがきいてすばらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 00:11
日本がいちばん
美容室でも、行きつけのカフェでも、春休みですよね?どこか海外に行かないんですか?ときかれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:29
退官
3月は、定年の教授の送迎会のようなものが目白押しである。私も花束やハイヤーの手配をしたりと、はっきりいってものすごく面倒くさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:26
ろうそくの数
誕生日のケーキはいいとしても、ろうそくの数。年齢を重ねるにつれて、ケーキに刺さりきらなくなっていく。と思っていたら、コージーコーナーに、数字の形のロウソクがあった。1から9まで、火がつけられる。これなら、98歳でもろうそく二本(9、8それぞれ一本)ですむ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:20
出世について
あまりよく知らないが、企業の役職というのはずっと続いて、階段を上がっていくのだろう。大学の役職は、持ち回りで、学科長になっても、また、ヒラ教授に戻り、また、なんとか主任になるといった感じの繰り返し。金を払ってでもやりたくないという人もいる(私)。下がらないのはたぶん学長だけだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:16
数値化されて
健康診断、人間ドックなどで、血圧100とか、身長でもいいが、数値を出されると、その紙の上では、性別、性的指向、業績、環境は消えて、その数値だけになる、というか、まるで、モノ扱いになる。機会的な大病院の医師の目には、ほんとうにモノに写っている可能性もあるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 23:16
製造業
美輪先生がよく言っているが、ものが売れないのは、家電にしても車にしても持ちがいいからだろう。一回買えば10、20年は買わなくてすむ。製造業は大変だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 12:00
財布の値段
金融アドヴァイザーみたいな人が、多くの富裕層を見てきた結果、彼らの財布の値段×200が、年収になっている、と書いている。逆にいうと、高い財布を使っていると、お金が心地よい気分になり、年収も増えて行くらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 11:59

トップへ | みんなの「コラム」ブログ

「麻呂の教授な日々」 コラムのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる