アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ウィーン」のブログ記事

みんなの「ウィーン」ブログ

タイトル 日 時
イタリア式に
イタリア式に スタバのメニューに、エスプレッソは書かれていない。店内で飲んでいる人も見たことがない。なぜなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 10:02
ノイマンさん大慌て
ヨーロッパで、最も印象に残った飲食物は、なんといっても、ウィーン芸術歴史博物館のカフェにあった、ディキャフェの「大慌てのノイマンさん」である(,,Überstürzter Neumann")。イタリアの食べ物はすべて日本にもあったし、しかも、日本の方が美味しいこともある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 10:18
オーケストラ団員入口から出る
オーケストラ団員入口から出る ウィーン楽友協会。Neujahrskonzert 「ニューイヤーコンサート」の行われる場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 07:43
こんぶ茶について
こんぶ茶について Café Museum Albertina, Wien. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 07:02
挨拶
挨拶 日本のときと同じく、カフェとか店で、入ると、なにも言わないまま立っていたが、対応が悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 07:27
フェルメール「絵画芸術」
フェルメール「絵画芸術」 ウィーン芸術歴史博物館の目玉は、フェルメールの「絵画芸術」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 07:49
ソファー
ソファー ウィーン美術史博物館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 07:20
水2つ
水2つ シェーンブルン宮殿近く、Café Dommeyer, Wien. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 07:02
他民族について
イタリア人はうちわで内向きな感じがしたが、ウィーンに来たとたん、ミネラルウォーターを買った店の主人がロシア語で話しており、私に、ダ・スヴィダーニァ!と言ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 10:38
ゲーテの出迎え
ゲーテの出迎え ウィーンに移動すると、なぜかほっとする。初めての街なのに変である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 07:32
フランツ1世について
フランツ1世について 今年のウィーンフィル、Neujahrskonzert では、「シェーンブルンの人々」という、ヨーゼフ・ランナーの曲が演奏され、当然、シェーンブルン宮殿が映された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 16:31
百科事典のあるカフェ
ウィーンのカフェ、というような写真集があるが、あの古都には、豊かなカフェ文化が残っている。だんだんと行ってみたい気になってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 22:02

トップへ | みんなの「ウィーン」ブログ

「麻呂の教授な日々」 ウィーンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる