「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS レアル・マドリードについて

<<   作成日時 : 2017/12/01 08:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「レアル・マドリッド」というと、英語の real と思う人がいるかもしれないが、たしかに、スペイン語には「真実の」という意味もある。しかし、このクラブチームの場合は、「王立」という意味である。

このスペイン語の real は、英語の royal に相当するが、royal は古フランス語 roial からの借用語である。さらに、このフランス語は、ラテン語 regalis の崩れた形である。

ラテン語で「王」を rex というが、regalis は、その形容詞(「王の、王室の」)になる。しかし、古代ローマに「王」がいたのは、初期の250年ぐらいだけだ。そのあと、共和制、帝政に変わっていった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レアル・マドリードについて 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる