「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルメール「絵画芸術」

<<   作成日時 : 2017/09/17 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像




画像




ウィーン芸術歴史博物館の目玉は、フェルメールの「絵画芸術」である。

これを見るためにウィーンに来たという面もある。椅子があったので、小一時間座っていたが、意外と、人気がなく、歩いて通り過ぎる人も多い。いったい何を考えているのだろうか。

ただ1人、日本人大学生と思われる青年が解説をずっと読んでいた。解説ではなく、絵を見なさい。

何十年もこの絵を画集で見ていたが、初めて、机の上に、顔のようなものがあるのに気づいた。

まるで心霊写真だ。顔だと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェルメール「絵画芸術」 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる