「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒、カフェインについて

<<   作成日時 : 2017/08/20 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2年前、まだカフェインが摂取できていたころ、コーヒーを飲むと気分が明るくなり、短歌が生まれ、ツイートが生まれた。

今はそういう刺激がないから、人生が低調とは言わないが、単調になった気がする。

一方、アルコールが少し飲めていた6、7年前(ビールがグラス半分ぐらいだが)、どうだっかというと、特に明るい気分にはならなかった。

もともとグラス半杯が限度なのだ。ジョッキで底なしに飲んでいる人を見ていると、大道芸? と思ってしまう。

世間では、飲酒すると明るくなる人が多い(寝てしまうのも多いが)。ただ、カフェインもアルコールもその人の本質ではないだろう。しかし、本質を拡大する、アンプリファイするとは言えるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒、カフェインについて 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる