「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 羅競老師語録

<<   作成日時 : 2017/07/06 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

罗竟老师语录


ストレッチ

中国には、勝つ時もあれば負ける時もある、という諺がある

(老師は、なぜかわからないが、私が都議選に出たと思っているらしい、あるいは冗談なのだろうか)。



画像








48式

起势のあと、数回

「收敛!」



画像





42式

16 掩手肱捶

最初、掌は上向き、合わせてから下向き。


太極拳は「意識」で「気」を上から下へ下ろす。太極拳の「上」は、胸のあたり。

(そのあと、下ろしたら、上げる、とも仰った気がする)

これはすぐにできることではないが、せめて、これをイメージする。


背骨がS字型であることを利用する。



太極扇


扇は体のそばに。隠して見えないようにする。

武器であると相手に悟られないように。

昔の衣服は袖が長いので隠しやすかった。


13 提膝棒剑 tíxībàngjiàn にあたる所

右手の閉じた扇尖は、やや上向き、内向き。



扇は、1日1分でよいから、触るとよい。包丁のようなもの。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
羅競老師語録 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる