「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 広東語について

<<   作成日時 : 2017/07/02 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広東ポップスを聴いていると、広東語の方が相性がいいのではないかと思われてくる。

しかし、普通語もまだマスターしていないのに、これを始めるといわゆる二兎を追うことになってだめだろう。6、7年前、スペイン語を習っていると、イタリア語が干渉し始めた(スペイン語にイタリア語が混じってくる)ので、泣く泣く前者をやめたことがあった。

広東語は、語末に子音が残っていたり、明らかに日本漢字音に近い(と思う)。文法書をめくっているだけでも楽しい。

5、6年後には始められるだろうか。YouTubeでドラマや映画を見ても、人柄も北京あたりの方の人より明るくて良さそうに見える、澳門、香港、広州。



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
広東語について 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる