上村隆一による「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 運がよい

<<   作成日時 : 2017/06/19 07:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

科学雑誌『ニュートン』を創った東大教授の故竹内均氏が、私は人生を始めるにあたって何のアドヴァンテージもなかったと書いてあるのを大学時代に読んだ。

故渡部昇一氏もそうだろう。私もそうである。しかしこの両先生は欧米に(費用を負担することなく)長期留学している。そこが大きく違う。

留学費用をポンと(分割でもよいが)出してくれるような独身の伯母はいなかったし(いたのだが私が3歳の時死んでしまった)、両親は高卒で、貧乏だった。

一族に偉い人は1人もいない(従兄弟にスペイン人はいるが、なんの役にも立たない)。コネクションもゼロで、相談できる人もゼロ、すべて自分で解決するしかなかった。

よく死なずに生きてこれたものだと思う。際どい時もあったが、死んでいないのは、多少、運が良かったのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
運がよい 上村隆一による「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる